FC2ブログ
田中弘司505
http://hotmailz30767.blog108.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【裁判】福島の帝王切開死亡事故 産科医に禁固1年求刑★2
2008-03-24 Mon 21:30
1 :出世ウホφ ★:2008/03/22(土) 17:13:27 ID:???0
福島県大熊町の県立大野病院で平成16年、帝王切開手術を受けた女性=(29)=が死亡した医療事故で、
業務上過失致死と医師法違反(異状死の届け出義務)の罪に問われた産婦人科医、加藤克彦被告(40)の
論告求刑公判が21日、福島地裁(鈴木信行裁判長)で開かれ、検察側は禁固1年、罰金10万円を求刑した。
検察側は「責任回避に終始する被告の態度は患者と医師の信頼を崩し日本の医療の発展を阻害するもの。
幼い子供を残し死亡した被害者の無念は察するに余りある」と指摘した。
裁判では、子宮に癒着した胎盤の剥離を継続したことの是非▽剥離時に手術用ハサミ「クーパー」を
使用したことの妥当性▽剥離に伴う大量出血の予見可能性-などをめぐり、
検察側と弁護側が全面的に対立している。
弁護側は「判断に誤りはなく、措置は適切だった。医師法違反については、異状死の定義が不明確な上、
被告は当時異状死と認識していなかった」などと無罪を主張している。

論告によると、加藤被告は16年12月17日、子宮から胎盤を無理に剥離すれば
大量出血の恐れがあると知りながら、子宮摘出など適切な措置を取らず、
クーパーを使って剥離を続け、大量出血で女性を死亡させた。
また大量出血による異状死と認識していたにもかかわらず、24時間以内に警察署に届けなかった。

弁護側の最終弁論は、5月16日に予定されている。

3月21日19時44分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080321-00000944-san-soci
前スレ 2008/03/21(金) 20:37:06
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1206099426/

2:名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:14:02 ID:CNbsjymJ0
117 :名無しさん@八周年:2008/03/21(金) 21:19:14 ID:BKYdoAeR0
これってあれか、死亡した患者は前回も胎盤癒着で
2人も子供いるんだし妊娠はもうあきらめろと言われてたのに3人目妊娠
ここの病院より適切な処置や対応のできる
もっと大きな病院行けと勧められたのに遠いから嫌だと言って
万が一の場合は子宮摘出もあると説明されたら
残して欲しいと希望して
出産時は大量の輸血も用意したけどやっぱり間にあわなかった件?

3 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:17:37 ID:a8HpGPMQ0
もうさ、
 自分で産め

4 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:19:13 ID:CNbsjymJ0
弁護:証人はこの分野の専門家ですか?
証人:いや違うけど、検察にどうしてもって頼まれて・・
弁護:こういうケースを自分で診たことあるの?
証人:駆け出しの頃、30年以上前に一回だけ横で見たような記憶が・・

弁護:・・で、今回の場合、たとえば誰先生に意見聞くのが信頼できると思う?
証人:A先生とかB先生とか・・
弁護:その先生たち、弁護側証人としてあなたの意見と正反対のこと言ってるけどwww
証人:あqwせdfrgty

5 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:19:19 ID:ipeYtuga0
で、適切な処置をしたら助かった事例なの?
 

6 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:19:27 ID:0HPcQG1k0

これだけ医者擁護レスが多いのは工作員?

医者の非は明らかなのだが、産科がこれ以上崩壊しても困るから
工作員が必死に医者擁護、医者のご機嫌取りしてるだけでしょ?



7 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:19:53 ID:Gep2HNMX0
検察は被告人を有罪にすべくあちこちの産婦人科医に鑑定を依頼した。
このうち唯一被告人有責との証言をしたのが検察側証人となった田中憲一・新潟大学産婦人科教授。
検察側の立証はただ一点、この証言にかかっていると言って良い。

ところでこの御仁、卵巣腫瘍の遺伝子診断と化学療法が専門で婦人科はお門違い。
癒着胎盤の手術経験は30年前に第三助手(=見習いの仕事)として一度立ち会っただけ。
無論自分で癒着胎盤を剥離したことなどない。

この田中教授の法廷での証言がこれ↓w
ttp://plaza.umin.ac.jp/~perinate/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=%C2%E8%CF%BB%B2%F3%B8%F8%C8%BD%A4%CB%A4%C4%A4%A4%A4%C6(07%2F7%2F20)

>検察1: 平成16年12月17日、大野病院における帝王切開手術について、福島県の警察から本件の鑑定を依頼された経緯については
>証人: 富岡警察の刑事さんが来られて、依頼されました
>検察1: なぜ証人が鑑定人に選ばれたと認識していますか
>証人: 「過去の鑑定で立派なものがあった」「鑑定で困っているのでお願いした」と言われました
>検察1: どういう事例か、依頼されたときに聞いていましたか
>証人: 帝王切開の際に亡くなった妊婦の死因について
>証人: 周産期の専門ではなく産婦人科一般の専門医の知識でしか鑑定できないが、それでよろしいかと聞いたが、警察は「お願いしたい」ということでした


>弁護1: わが国の周産期の専門家で、先生が信頼をおく方にはどういう方がいらっしゃいますか
>証人: 名前を挙げるということですか
>弁護1: はい
>証人: 東北大学の岡村教授、福島県立医大の佐藤教授、北里大学の海野教授、昭和大学の岡井教授、名誉教授ですが大阪大学の村田名誉教授、九州大学の中野名誉教授、宮崎大学の池ノ上教授です。
>弁護1: 本件についてそのような方が鑑定書を書くのがより適切だとお考えになりますか
>証人: そう思います
>弁護1: 先生が名前を挙げた、東北大学の岡村先生、宮崎大学の池ノ上先生には、弁護側の意見書作成をしていただいているが、証人はご存じですか
>証人: いいえ

8 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:20:36 ID:8+Zy8KFJO
医療崩壊の歴史に、また1ページ…

9 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:21:20 ID:I5g/RccL0
もういいからさあ、ちゃっちゃと有罪確定にしちゃおうぜ
その方がいろいろと話が早いんだからさあ

10 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:22:48 ID:A0u1Y0QK0
三崎町の山田屋で豚汁定食か、庄やか?

11 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:22:52 ID:GgIkFdnH0
何でも医者のせいにされたらかなわん

12 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:24:18 ID:FkwXnWMB0
ID:0HPcQG1k0

何つーか必死だなw 都合悪くなると直ぐに話逸らすし挙句の果てにアンカー辿れないようにして自演
因みに医療崩壊の話は脅しではなく純然たる予測

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1206099426/998
> 998 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/03/22(土) 17:12:57 ID:0HPcQG1k0
   結局925の言った通り。                           ~~~~~~~~~~~~~
                                                ↑↓w
>>>http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1206099426/925
   > 925 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/03/22(土) 16:16:22 ID:0HPcQG1k0
     自分達にとって厳しいレス、意見が出ると、                ~~~~~~~~~~~~~
     「医療崩壊するぞ!」とすぐに脅しにかかるしか能がない2ちゃん医者。
     しかもその行為に何の罪悪感も感じておらず、さらに己の待遇改善要求。

     おまえら2ちゃん医師は右翼とどんだけ違うよ?

13 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:24:38 ID:4PcVzNfl0
>>11
別に何でもというわけではない
日本は法治国家である以上
当然の処置だと検察は思ったんだろ


14 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:25:04 ID:nRKMk7cP0
>>6
医師に非があるか否かはこれから判断されることだと思うのですが?


15 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:26:30 ID:A0u1Y0QK0
神保町の「はんちゃんラーメン」のほうがいい。

16 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:26:50 ID:RXhEFgZMO
>>6
医療関係者ならこの事件について興味無い人はいないだろ
そういう人が多ければ、勢い擁護も多くなる
ここは2ちゃんねるだし、君も好きなだけ自分の意見を書いたらいいさ

17 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:27:09 ID:kftB2cTW0
>>14
だから訴えられて文句を言わずに
潔白証明してみせりゃいいだけ


落ち度があったから
こんな有様なんですけど

18 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:27:31 ID:x7aATiM00
帝王切開は全部子宮全摘出でいいだろもうw

19 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:28:27 ID:zPe7wh2L0
また産婦人科減るな

20 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:28:52 ID:Bg3TzZq0O
>>13
どう見ても人治国家じゃねぇか…
まあ半法治って感じ

21 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:29:38 ID:D7cKnyJ80
死んだ女とその親族がDQNって事でおk?
違う病院でやれと言われて居たのに、遠いからと言って
指示に従わず、結果死んだって話しが前スレに出てた

それで、この女と親族のせいで福島県が困った事に成ったと

22 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:30:28 ID:AuEvN8GwO
お前ら、福島でスト起こせよ

23 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:30:59 ID:Gep2HNMX0
>>21
表彰までやっちゃってるふぐすま県警の方がDQNと思うが

24 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:31:20 ID:9sdUKEux0
寿命で死ぬのも医者のせいにしたら、皆金持ちになれるよ

25 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:31:26 ID:0j7l5zMr0
自宅出産して死ねばいいのに

26 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:31:31 ID:/JucZZZN0
医者が報われない世の中になったもんだ。

27 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:31:37 ID:TyOj5Wol0
99%医療関係者による擁護レスと

28 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:32:17 ID:y6HB9XTM0
>>22
無理
もう福島にはほとんど産科医は残っていないよ

29 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:32:28 ID:FtL7o1WP0
帝王切開でしか産めない親が悪い。親の資格のないくせに。

30 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:32:41 ID:4PcVzNfl0

医者って言ってもピンからキリまでいるからね

患者さんもキリの方の医者に当たっちゃったんじゃないかな


31 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:33:26 ID:GgIkFdnH0
医者は全能の神ではないのにな

32 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:33:35 ID:hXz3PGmxO
なんか気の毒やな
産婦人科医は減るはずやわ

33 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:33:46 ID:2G6246Nx0
日本の産科医は激減するだろうな。
県立病院じゃ給料もそれほど良くないし。
よっぽど外資系の社員の方がもらってるんジャナイノ?

34 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:33:55 ID:O6IxHCgA0
>>2
もしこれがほんとうだったら、医師として危険性を説明して
止めさせるべきだったな
患者は素人でリスクとかどのくらいかわからんのだから
それを明確にわからせてなかったら当然医者の責任が
問われてしかるべき
医者も主治医辞めるとか、訴えない誓約書でも書かせるとか
いろいろリスク避けられそうだが。



35 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:34:09 ID:MbkAzI150
サウザー

36 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:34:47 ID:Muqkpxj10
前スレから

973 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/03/22(土) 16:53:27 ID:HyHWxhCA0
大きなトラブルで壊れた車が修理工場に運び込まれた。
修理工がなんとか治そうと修理をしてみたが動かなくなった。
「動かなくなったのはお前にミスがあったんだろう。新車の代金を弁償しろ」
彼は業務上器物破損で警察に逮捕されて裁判で賠償金5千万を言い渡された。
他の修理工たちは思った。
「あの壊れ具合だと治すのは難しかっただろう」
「治ったとしても元どおりにはならないだろう」
「重症例は困難を極めマニュアル通りにはいかない」
「新車を壊したわけでもあるまいに何と理不尽な扱いだ」
「もう重症を扱うのは止めよう」「もう難しい修理は止めよう」

そして修理工場は次々と閉鎖して残った工場も高度な技術は使わなくなりました。




37 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:34:50 ID:/JucZZZN0
これから産科医は地雷踏むのを待つようなもんだな。
死産ごとに産科医が減ったら毎年何人減っていくのだろう。

38 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:35:37 ID:AqbTEzhE0
2ちゃん見てると医療関係者と警察関係者の結束力の強さに驚かされるよ

39 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:35:59 ID:D7cKnyJ80
>>23
どっちもどっちで、結果福島県に産科医が
ゼロになったって事でおk?

でも地裁でだから、争うんじゃないか?

40 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:36:08 ID:n8UUGsg80
金が全てではないけど
金で和解するのが現実的じゃないのか

41 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:36:16 ID:FkwXnWMB0
 >>1の如く妊婦死亡は2004年12月
 福島の医療事故調報告が2005年3月
 不当逮捕が2006年2月

 しかもこの不当逮捕は診療中に患者の目の前で行われ(K医師の配偶者の出産予定日間近を狙って)
当時検察は「海外逃亡の恐れもあった」と言い放った。←ずっと異動もせずに診療し続けていたんですぜK医師は
 おまけにわざわざマスゴミを呼んでおいて連れて行くところの映像を流させるという悪辣な周到ぶり。

 そもそも「口裏合わせを防ぐ」のなんの苦しい言い訳を後でしているが(仮にそんなつもりがあったとしたらとっくにしている)
百歩譲ってそういう意図が仮にあるにしても医局あたりで待ってて任意同行求めれば十分だろう。

 K医師を動揺させ、その隙をついて都合のいい供述を引き出そうという意図
 映像によってあたかも犯罪者であるかのように思わせようとした意図
などが見え隠れしている。


42 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:36:32 ID:y6HB9XTM0

おまいら力を合わせて産科医を日本から消滅させる気だなw

いいじゃないかwwwwww

43 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:37:41 ID:o2JrGNk70
>>6
この人が逮捕されてから救急のたらいまわしが目立つようになったというのが
業界の認識なんだけどね。故意による過失ならともかく失敗する確率など
あって当然の業界で死んだら即逮捕なんてやってたら日本では医療が成り立たん。

44 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:37:54 ID:GgIkFdnH0
検察はそこら辺の交通事故と一緒にしているんじゃないのか

45 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:38:00 ID:9uwOIgcf0
>>27

>99%医療関係者による擁護レスと

そうでもないんじゃないの
おれ そんなに頭よくないし

46 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:38:43 ID:1RXakQeZP
>>17
検察側が電波論理で求刑しただけだろ。

>検察側は「責任回避に終始する被告の態度は患者と医師の信頼を崩し日本の医療の発展を阻害するもの。
幼い子供を残し死亡した被害者の無念は察するに余りある」と指摘した。

門外漢が「俺たちは日本の医療のことを考えてんだぜ!」なんて立法府気取りの理由を持ち出す時点で検察側も苦しいってわかってるんじゃないか。
>>2>>7が真実なら、検察が電波で終了だろ。

47 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:39:55 ID:D7cKnyJ80
この女はもう既にこの世に居ないけど
お陰様で他の県民が迷惑を被ったって話し?

で、福島県民はどうしたいんだ
今どうしてるんだろう

48 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:40:08 ID:9uwOIgcf0
>>46

日本語しゃべれ!

49 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:41:58 ID:4PcVzNfl0

医者って言っても優秀なのとそうでないは落差が大きい

患者さんの言うことに無理があると思えば

よく説明して他の病院に回すのも優秀な医者のうちだと思うがね


50 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:42:43 ID:nXaTIXMU0
「医療」を強制してくる産婦人科や医者なんて時代遅れなもの要らないだろ、常考・・・
馬鹿みたいに擁護してる医療関係者は人権を一から学べよ

51 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:43:37 ID:/JucZZZN0
>>49
産科医ごときに優秀もヘチマもねぇ。

52 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:46:02 ID:4PcVzNfl0
>>51

そうでもないよ。医師・弁護士・裁判官・会社の経営者、ほとんどの人は凡庸なもんだよ。

本当に優秀なのは、どの分野でもほんの一握りで、あとは他人のマネをしているだけなのが現実。


53 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:46:10 ID:nho49ognO
>>50
飛び込み出産拒否や急患たらい回しにも文句いわないんだよな?
必要ないんだもんな

54 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:46:39 ID:GgIkFdnH0
福島の原発利権がらみの闇で殺人が行われ、被害者が汲み取りをトイレ覗こうとして
便槽内で溺死したように隠蔽した事件があったのもこの辺りだったような希ガス

55 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:46:41 ID:zKYsb7PE0
早稲田学院に中学ができるね。たまには御茶ノ水から神保町、それから三崎町を散歩しよう。


56 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:48:02 ID:1RXakQeZP
>>50
子供を取り上げた後胎盤も出てくるのは素人の俺でも知ってるんだが。
帝王切開なら切ってとるしかないだろう。
それに過剰な処置じゃなくて子宮摘出などの適切な?処置をやらなかったことで訴えられてるじゃないか。
よく読めよ。

57 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:48:38 ID:DlAvlX/80
もうこうなったら、試験管で培養、人工子宮でも作れ。

58 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:50:58 ID:7VkdxOZN0
なんとか子宮を温存しようとして

で、家族に墓前で土下座までさせられた、と

あーあ

59 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:52:39 ID:e1QlaGNzO
最初から大きい病院に行け
小さい病院では設備に限界がある
馬鹿親だよ

60 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:53:30 ID:FkwXnWMB0
>>47
まあ本件ではこの女性をそれほど責める気はない。
危ないと知った上で成人が自分の判断で決めたことなんだからそれに沿うのも医師としては普通。
責められるべきはいざ死亡という結果になったらこの2人の間にあったラポールを蔑ろにし
刑事処分を要求したFamilyとそれに迎合した検察警察マスゴミ

周辺住民や県民がどう思っているかは知らん

>>50
お前はどういう意味合いで「医療」と括弧つきで表現しているんだ?
「『医療』を強制」と言われても意味がさっぱりわからん
そういう表現をするなら他にも意味が伝わるようにしてくれい

61 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:55:48 ID:nho49ognO
>>2
つうか3人目だったのか
帝王切開での出産て3回までなんじゃなかったか。

62 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:57:19 ID:r+RSB8U9O
この事件でヤル気無くした医師多いよな

63 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:57:51 ID:3ICWQkvU0
消費者の主張が全て認められるパラダイス時代の到来だぁー!

正直者が馬鹿を見る、ゴネてゴネてゴネまくれ!!

64 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:58:18 ID:s4Fz1aK/0
下手糞な医師は消えてくれた方が世のため

65 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 17:59:18 ID:zKYsb7PE0
北京亭、いもや、おおみや、法職、法科学院、K仁一、A東洋、学院、小川町

66 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:00:36 ID:0X1iXbSZ0
>>56
子宮摘出しようと相談したのに、死んだ女と その夫が拒否した、だから なんとか使用としたけど無理だった
それで訴えてきたのが この裁判

67 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:00:56 ID:6uDBHqB00
産科医なんてする奴はよっぽどお人よしな奴だ。
早く辞めて給料が数倍ある内科にでもなればよかったものを。

何せ訴訟を起されるのは圧倒的に産科医。医療訴訟の半分以上が産科医なのだ。
次に小児科で、訴訟はこの二つが殆ど。しかも給料は安いので誰もやらん。

結局少数のお人好し医師に負担が全て向かい、相当な激務となる。



産科医、小児科をするお人好しどもよ、お前らが損をする必要は無い。
一刻も早く内科医か美容外科医になれ。

68 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:01:53 ID:8zcWwISw0
医者になれるくらいの情報処理能力を持つ人間は
100人に1、2人くらいいる

つまり上位2%の成績とはiqで言えば高々130程度

69 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:03:03 ID:MbkAzI150
早く、出産が機械化されるといいな

70 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:03:52 ID:srCr0dIJ0
福島の県立病院から産婦人科医がみんな逃げてしまい、
出産ができなくなった遠因だっけ?

福島県立医大もいらんだろ。

71 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:05:07 ID:ng+Ns/Lr0
まあ妥当な判決だろうな

72 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:05:10 ID:D7cKnyJ80
>>66
まあ、この旦那は嫁死亡でそれなりの報いは
受けてるようだけど

他の福島県民の事を考えて貰いたいよ

この旦那さ、嫁に多額の保険金かけてたりしないだろうかw

73 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:06:16 ID:0HPcQG1k0
俺の前の上司のお子さんが生まれた時、赤ちゃんの鎖骨が折れてたそうだ。
飲み屋のお姉ちゃんに聞いた話だが帝王切開した後に、膀胱に穴が開いて
骨盤ガチガチ、酷い生理痛に悩まされるようになったそうだ。

両者に共通するのは「医者から一切謝罪の言葉はなかった」と言う事。
飲み屋の姉ちゃんに涙ボロボロ話を聞かされた時はきつかった。
彼らの医療不信は確実に俺にも伝染してるよ。

腕がいい、悪い以前に、世の産科指導医たちはもっと人間教育した方がいいよ。

74 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:12:38 ID:GyklYKGE0
弁護士はきつい、検事やってから公証人でもやりながらローで教えるのがいい。

75 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:13:32 ID:1mEuQrG10
そして帝王切開がなくなりました
めでたしめでたし
もともと生まれてこなかった命を
無理に生まれさせるのは不自然なんだよw

76 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:13:36 ID:66+bsAaQ0
ふぐすま人は自宅で自然分娩でいいよ
死産でも母体がどうなろうと自分の責任でね

77 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:13:43 ID:FkwXnWMB0
>>73

>>12

78 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:15:29 ID:ueR/+X6N0
>>73
>腕がいい、悪い以前に、世の産科指導医たちはもっと人間教育した方がいいよ。
 二例とも医者がやったわけではないだろ。なんで医者に責任を求めるのか。
 人間教育?おまえのお花畑をなんとかしろ

79 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:15:40 ID:aYqd/+gI0
この地域で大きい病院である大野病院。
多分ここで無理ならほかでも無理。
原発以外有力企業もなく、県立高校もまともなものはなく教育機関もない。
来年度から福島県職員の給料が当面3年間カットされるなか
県立病院の医師に関しては手当を増額し給料アップ。
県立病院だけでなく民間も含め産科の閉鎖のニュースばかり。
崩壊しつつあった地域医療を完全に崩壊させたこの家族の責任は重い。

80 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:19:14 ID:OLv2HtoX0
起訴ノルマ乙

81 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:19:28 ID:D7cKnyJ80
>>79
村八分にしてやれこんなバカ家族

それくらい怒っても良いと思うよこのケース

82 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:20:18 ID:7CFdJdC30
>73
なんで「医者が謝罪」せにゃならんのだ?

83 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:21:56 ID:pnFJp62j0
>>73
おかえりww
燃料投下してくれるんだろw

84 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:22:36 ID:bOv5Iz7FO
リスクの無い医療など無い

85 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:23:44 ID:I5g/RccL0
>>82
そうさせたら気分が良いからだろ
この遺族が医者を土下座させたのと同じ

86 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:25:51 ID:6uDBHqB00
この件の記事もあるな。
http://job.yomiuri.co.jp/news/jo_ne_07111504.cfm


突出する提訴件数

訴訟リスクも、医師が産科を敬遠する要因の一つ。最高裁によると、
04年の医療訴訟の提訴件数は計1140件で、97年に比べてほぼ倍増。
科別で医師1000人あたりに換算すると、産科は12・4件。外科(10・9件)や
内科(3・8件)を上回り最も多い。関係者は、「『お産は病気ではなく、安全なもの』という神話があり、
結果が悪かった時に訴訟になりやすい」と打ち明ける。

追い打ちをかけたのが、福島県立大野病院の産科医(40)が帝王切開の手術中のミスで
妊婦を死亡させたとして、06年に業務上過失致死罪などで逮捕・起訴された事件(1審公判中)だった。
横浜市立大医学部の平原史樹教授は、「産婦人科を希望していた学生が、『あんなにリスクの高い科に行くな』と、
親に反対されて希望を変えるケースもある」と話す。

国は、通常の妊娠出産で子どもに脳性マヒなどの障害が残った場合、
医師の過失がなくても被害者に速やかに補償する「無過失補償制度」の
来年度からの導入を目指す。

87 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:27:25 ID:qIn5y55f0
かくして日本は眼科医と歯科医だらけになるのであった

88 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:29:51 ID:vUgO4Zjb0
殺人に切り替えて死刑にしろよ

89 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:31:24 ID:aLyYEdEO0
たしかに帝王切開やりすぎ。
初期の頃は80パーセントの妊婦が死亡する危険な手術。
不自然な出産法を選んだのは自業自得

90 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:31:37 ID:AuEvN8GwO
お前ら、悲惨だな…
子供の時から勉強勉強で遊ぶヒマなくて友達も恋人も出来ずに
いざ医者になったら業務上過失致死だもんなあ…

ところでナース何人ぐらい食った?

91 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:34:52 ID:xXnuFTs+0
みずほが悪い

92 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:35:53 ID:7CFdJdC30
>89
前置胎盤で帝王切開しなかったら100%死ぬんじゃないかい

93 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:36:03 ID:VScpPIp8O
医療ミスするような下手くそ医者は全員逮捕でいいよ!

検察はもっと逮捕しろ!
下手くそ医者を残らず死刑にしろ!
検察を断固支持する!
警察は医者の仲間が遺族を誹謗中傷することを許すな!
遺族叩きのIPを警察に提供しろ!



94 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:36:53 ID:gVFnpW0R0
検察権力もつと振り回してみたくなるものさ。
渥美・平野もその結果、地域医療が崩壊することは教えてくれない。
福島の住民がかわいそう。

95 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:40:44 ID:2Xn2zQqs0
>>2
それが真実ならなんかもう死んで自業自得っつーか
医師巻き込むなと。

96 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:41:32 ID:66+bsAaQ0
来た患者を無視放置すると医師法違反
来た患者を診察手術で間違いが起きたら傷害(致死)、業務上過失傷害、致死

もうどうすんべ

97 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:42:13 ID:eRb4dW/60
>>96
間違いがないように治療すればいいだけじゃまいか

98 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:44:18 ID:OGex6S9B0
>>96
患者が来られないようにする。

99 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:46:06 ID:u9SqoEZ/0
自分の手に負えない重症患者なんて、見殺しにしてしまえばいい。

100 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:47:00 ID:Jeck8Jtu0
>>21
身内が死んで遺族が動揺するのは当たり前のこと
この件は病気や怪我の治療ではなく、出産だったのだからなおさら

結果に対する人の考え方も色々で、俺の身近な例だと
余命3ヶ月と宣告された母が6ヶ月後に他界→遺族:母はよくがんばった
余命3ヶ月と宣告された叔父が7ヶ月後に他界→遺族:宣告よりも長く生きれたんだから
もっとちゃんとしてれば助けられたんじゃないかと激怒

この件で問題なのは医者の所属する病院が医療事故だったと判断し
県に報告し処分されたものを、警察が1年後に担当医を逮捕・拘留し
理由が医療関係でも判断の分かれる異常死報告と業務上致死(症状の
予期や医療体制の不備などこの担当1人でどうにかできたとは思えない)
なこと

101 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:47:32 ID:1RXakQeZP
この場合の間違いとは不幸をも含む訳でとミスとは違う。


102 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:48:03 ID:66+bsAaQ0
>>99
「見」殺しにはできないよ
見てしまった時点で医師の義務発生
だから救急車に乗ってる時点でみんな体のいい言い訳して拒絶してる訳よ

103 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:51:07 ID:dvhw7BC0O
>>90
青春を浪費したやつの僻み


104 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:53:54 ID:F9JAJdiY0
>>90
発想が陳腐だなあ。
なぜナースw

105 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:54:19 ID:SGAkZ18L0
やべwwwwww

スレタイだけをみて

「福島の帝王」

だけでクリックしてしまったwwwww

106 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:55:25 ID:I5g/RccL0
>>100
>医者の所属する病院が医療事故だったと判断し県に報告し処分されたもの

福島県立大野病院の医師逮捕は不当
福島県立医大産婦人科教授 佐藤章氏
ttp://tyama7.blog.ocn.ne.jp/obgyn/2007/01/post_8911.html

> 患者の死亡後、県の医療事故調査委員会が設置され、当大学出身者以外も含め、3人の医師による報告書が
>2005年3月にまとめられた。今回の逮捕・起訴の発端が、この報告書だ。県の意向が反映されたと推測されるが、
>「○○すればよかった」など、「ミスがあった」と受け取られかねない記載があった。私はこれを見たとき、訂正を求めたが、
>県からは「こう書かないと賠償金は出ない」との答えだった。裁判に発展するのを嫌ったのか、示談で済ませたいという
>意向がうかがえた。私は、争うなら争い、法廷の場で真実を明らかにすべきだと訴えたが、受け入れられなかった。
>さすがにこの時、「逮捕」という言葉は頭になかったが、強く主張していれば、今のような事態にならなかったかもしれないと
>悔やんでいる。



107 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:57:58 ID:4LMQcsgZO
他の科なら「懸命の処置も虚しく」となるところが、産婦人科と小児科は、たとえ助かる当てがない患者でも訴えられるケースが多い。
この判決のせいで益々医者のなり手が無くなり、沢山の妊婦や子供が病院に受け入れ拒否されて、救急車の中で悶え苦みながら死んだり流産したりするんだろうな。

108 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:58:03 ID:ZhML8yCx0
証拠隠しまくるから刑事にしなきゃ出てこない始末

109 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 18:59:41 ID:F9JAJdiY0
>>108
今のご時世、隠す方が怖い。

110 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:01:09 ID:L8fwqSRW0
まぁ、報告を義務づけて、それを訴訟の証拠に使えるようにする
医者Trapがいま厚生労働省でできそうになってるわけだがw

111 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:03:16 ID:KjcZZ3sz0
帝王切開なんかもうしなくて良いよ
はやりの自然分娩だっけ?あれだけでいいじゃん
危ない人をやってミスってもプロである医者が言い訳するのは見苦しい
そんなにモンクがあるなら一切やるべきじゃないし、俺はそれで良いと思う

112 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:03:18 ID:Y4X91MvA0
大野病院事件について
http://jp.youtube.com/watch?v=9k--4bezlyM

医師側を応援している人間は医療ミスが起きても全て受け入れろよ。
刑事裁判と民事裁判の件数の違いにあまりにも驚く。
多くが民事裁判しか起こせない。医者側はリスクや専門性を盾に、
問題を闇に葬り、一切自分達のミスを認めない構造になっている。
患者側は完全に弱い立場でありこの事件で医師側を応援する気には一切なれない。
明日は我が身だから。

113 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:05:29 ID:KjcZZ3sz0
>>112
そうだよな。危ない処置ならやらないで欲しい。
1%でも失敗したり、死ぬ可能性があるならさ
お互いのためにも、それが一番だと思う

114 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:05:43 ID:bxEZhC7U0
この事件で医者を叩くDQNは医療現場の実態を知らないマスゴミや税金泥棒の手下

天漢日乗
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/


115 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:09:01 ID:rZrV32740
産婦人科

小児科


もはやリスクがありすぎて、どんどん減少する訳か。

116 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:12:44 ID:nBHJaSy/0
この事件がきっかけで
福島県ないの産科医が激減したんだろ
しかも事故が発生してから、摘発までに時間がかかっているし。
普通の医療事故なら、事故が発生してすぐに
行われる摘発のはずが・・・
陰謀だとかはめられたとか、ささやかれているよ

117 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:16:03 ID:MR5fqfIZ0
訴訟を恐れて学会での症例報告が減少しているらしい。
偶発症例までミスと判断されるのですね・・・

118 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:17:02 ID:zDZPuWIe0
>>113
一切手術できなくなっちゃうね

119 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:19:16 ID:s0nGTn1y0
>>118
それが望みなんだろ

医療行為をしなければ、医療事故は起こらない、か・・・

120 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:24:28 ID:0HPcQG1k0
最愛の家族を助けるためには1%の可能性にも懸けてみようとするのが人間。
どうして助けてあげられなかったのだろうと悔い悩むのが人間。

俺達はリスク背負って大変なんだ。だから多少のミスは許せ
俺達を攻撃すると医療崩壊だぞ。崩壊したのは遺族のせいだ

こういった発言してる連中をなんと呼べばよいのでしょう?
人命リスク背負ってるのはバスの運転手も同じです。
医療崩壊を盾に遺族の言論封殺、誹謗中傷するなんて、もはや...

121 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:25:38 ID:FkwXnWMB0
>>120

>>12

122 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:25:40 ID:6QJTlXLo0
>>6
>これだけ医者擁護レスが多いのは工作員?

医者の工作員はかなりいるぞ。
このあいだ有罪か逮捕になってたはず。
しかもほかに中傷してる医者がたくさん居たらしいwww ソースは読売な

マジ話だからwww

おれはよ医者は忙しいから、医者の関係者がやってるのかと思ってら
医者本人だとよwww

ここは擁護派が多すぎて異常だからな。


123 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:28:31 ID:6QJTlXLo0
いや俺も医者擁護派だけどよ。

さすがに医者自身が擁護するのは止めね?

124 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:28:44 ID:OGex6S9B0
>>113
同意。

病気で1000人死んでも何のニュースにもならない。
死者は言葉を発しないし、患者の家族も病気なら仕方ないと諦める。医者も不幸にならない。
一方、医者が頑張ってそのうち999人を救っても、ひとり助けられなければ
患者は医者を憎み、マスコミは医者を晒し上げ、不毛な裁判に多大な労力が費やされ、医者は人生を棒に振る。
今、生きてる人間にとってどちらが幸せかを考えれば、答えは明白だわな。

助かるはずだった999人には気の毒だけど、社会を円滑に回すための犠牲ということで、諦めてもらうしかないよな。


125 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:29:54 ID:ojmkSNP+O
>>120
貴方の事は馬鹿と呼ばせていただきます。

126 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:30:16 ID:0HPcQG1k0
FkwXnWMB0

お前バカか?何得意げにやってんだ?
別に俺のレスは自演じゃないぞ。
俺が言ってる通り医療崩壊を盾に遺族を誹謗中傷してるレス多いだろ?

127 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:31:03 ID:D7cKnyJ80
>>122
誰がどう聞いても、旦那と死んだ女が悪いよ
医者はさ、ここでは無理だからって説明してるのに
梃子でも動かず、結果あぼーんしただけでしょ?

ちょっとこれは、医者ばかりを責められない
自分たちが望んで、遺族になっただけじゃないか
この旦那と死んだ女に同情はできないね
その影で、適切な医療を受けられなくなったその他
大勢がいるって事を忘れるな

128 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:31:26 ID:zDZPuWIe0
>>124
それなら単純に「私は医療には頼りません」という意思を示したカードでも作ればいいんじゃね?
それを所持してる人に対しては、医師は処置しなくても問題が無いような効果持たせて。

もしくは、治療前に「人為的な医療ミス以外で起こった死亡に関しては受け入れるものとする」というような誓約書にサインでもさせるとか。

129 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:31:59 ID:Es0Hu4j90
日本の警察と司法は本当にバカで腐ってるな
そして国民も。

130 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:33:30 ID:k/0+cYl40
>120
バスの運転手は1%しか成功率のないチャレンジなんて強制されないだろ

131 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:33:50 ID:6QJTlXLo0
どうして逮捕までいったんだ?普通はいかないだろ?
お偉いさんの知り合いか?旦那がお偉いさんの関係者とかか?

よりによって産婦人科だからな、産婦人科は故意以外は不逮捕特権あげてもいいともうけどな。



132 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:34:35 ID:Es0Hu4j90


医者=この国で最も優秀な人間がなる職業だ
東大を中退して駅弁医学部に再入学するものもいる。
医者に出来ないことは、一般人にはできない。
つまり医者に出来ないことを要求するな。

133 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:34:41 ID:5l7oYpqUO
カイザーオープンか

134 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:35:32 ID:EW4SeifiO
また一人の医者が去ったか…

遺族は満足か?

135 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:36:00 ID:zDZPuWIe0
>>120
つまり今回の事は、バスの運転手が客に
「この崖を走って降りろ、成功率は1%しかなくてもかまわん!」
と言われて運転を強要されて、その結果
客もろとも崖下でお陀仏になった って話ってことか。

自殺志願のバスジャックとかわらねぇwww

136 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:36:41 ID:k4yo/DKC0
シャバで薄給で働かせた方が役に立つんじゃないの?

137 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:37:44 ID:D7cKnyJ80
>>134
大満足してるでしょ

そうとしか思えない。ここでは難しいと主張しているのに
そこに居座って、死んでおいて今は金寄越せって
大騒ぎしてるんだから。遺族は大満足
ここの病院にかかって居る患者もろとも、皆殺しにしてやるって
腹なんだろうから、今最高に気分良いんじゃないか?

138 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:37:54 ID:6QJTlXLo0
>>127
いやいや今回の件はしらんよ。

ただ逮捕か有罪になってたやつニュースがあってな。
一人じゃなく沢山いたらしいからよ。事実だよこれは。
俺は>>6の工作員の部分に答えただけだ。


つか俺は擁護派だっていってるだろ、糞ボケは死ね。

139 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:37:58 ID:ySEStH8k0
虎穴に入って虎に喰われたんなら仕方ないな。

140 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:39:53 ID:D7cKnyJ80
>>138
スマソ

141 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:40:34 ID:Es0Hu4j90
医者に文句つけるんだったら、自分でやったら?
なにもできないリーマンごときに医者に文句をつける資格はない!
サラリーマンがやってることは医者にとっては雑務だが
医者のやっていることは、リーマンにはどうあがいてもできない
自分の立場を見つめなおせよ愚民ども

142 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:40:44 ID:nBHJaSy/0
>>120
だからといって
医者に禁固を要求するほうがおかしくね?
こんなことにならなければ
この医者は今でも医療に携わり
何人もの新しい命の誕生を手助けしていたかもしれないじゃん


143 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:42:08 ID:DUQV84N+0
汚物を触る職業

清掃員 医者 死体浚い





144 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:43:13 ID:nho49ognO
>>120
医者の言うこと聞いて転院してれば助かったみたいだけど。
自分でリスク高い方選んでおいてダメだったらユルサナイとか
ねえよ

145 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:43:24 ID:Es0Hu4j90
医者を訴えても何も解決はしないよ
これは本当に事実だよ

医療というのは、教科書どおりに物事は進まない
これは本当に事実だよ

146 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:45:34 ID:X1/2apHeO


147 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:45:40 ID:X+Jf5uXA0
福島県警のせいで産婦人科が激減したわけだな

福島県の産婦人科は全員で他の県に移って
福島県警本部長が土下座して謝りにくるまで許すな


148 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:46:25 ID:0HPcQG1k0
無茶な例えに置き換えるバカが湧いてくるな。

患者は胎盤剥離の危険度、難易度なんて全く分からない訳だろ?
たとえ患者が地方の貧弱施設でのお産を要求したのだとしても、
そういった無茶な患者を諭す、高次施設に送るのも立派な医者の仕事だろ?

149 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:47:21 ID:FkwXnWMB0
>>148

>>12

150 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:47:37 ID:Y4X91MvA0
>>142
助ける助けないの問題ではなくて結果論で責任を問うのは当たり前だろ。
なんで医者だけが優遇されなくちゃいけないんだ?
医師会は医療ミスを起こした医師をほぼ野放状態にして自浄作用が無い。
そんな人達を信用出来るほど患者は我慢強いのか?
どれだけ患者が医療ミスで殺されたら正当に処罰されるんだ?
100人か?1000人か?1万人か?

151 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:48:25 ID:Es0Hu4j90
福島に医療は必要ない!
県警の奴らにも医療は必要ない!
何の根拠にも基づかない公権力を重要な医療に対し横暴に行使しただけの
暴力団に医療行為などする必要はない!
福島県民は全員、医療費全額負担にすれば話は別だけどね
愚民が苦しむ姿ほど面白いものは無い

152 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:51:29 ID:Es0Hu4j90
早く医療崩壊しろよ
医者はいつでもそれを望んでるんだから
苦しむのは愚民だけ
悪平等制度である国民皆保険制度を廃止しろ!
一般ピーポーが病院に簡単に行けるなどおこがましいぞ
どこにそんな国があるんだ?

153 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:53:49 ID:Es0Hu4j90
福島県警に勤めてる奴に病院に行く資格は全く無い
病気で苦しんでも、公務員程度じゃ病院を利用できないような制度にするべきだ
医療というのはぜいたく品であり、生活に密着したものではない
日本国民は誤った認識をしている
早く愚民の苦しむ顔が見たい

154 :sage:2008/03/22(土) 19:55:09 ID:1pDdJuiZ0
>>150
「結果論で責任を問うのは当たり前」ですか?
では、難しいオペは一切行わない世の中になるんじゃw

何人助けたら、正当に評価されるんだ?
100人か?1000人か?1万人か?
今日一日だけで、何人助かったと思う?

155 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:58:05 ID:nRKMk7cP0
今回の件は医療ミスと確定したわけでもないし
患者側がリスクを増大させているという要因もある
医師の非を鳴らすのは難しいと思うのだが

156 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:59:56 ID:0HPcQG1k0
マジ医者手を挙げてみろ!
このスレ酷すぎるぞ!
別に俺だってすべて医者の責任って言ってるわけじゃない。
土下座までさせたのはやり過ぎと思うし、医者も運が悪かった、可哀想だ。

だけど医療サイドから、この医師にも少しは非がなかったのだろうか?
とか反省したり、今後の医療改善に繋げていこうと考えるレスは皆無で、
自分達を擁護するレス、患者に問題転嫁するレスばっかりじゃないか。
身内ひいきと思われても仕方ない。

157 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 19:59:59 ID:I5g/RccL0
いやいや、このように国民の声が強いわけですから医療界は真摯に耳を傾けなければならないのは当然でしょう

医療は、過酷で大変な労働環境と言われているのは本当です。しかし、うまくいってあたりまえで一つ間違えるば、たたかれる。
これを理不尽に考えてはいけないと思うのです。これはどんな職業でも当たり前のことなのです。

当たり前のことに対しては当たり前の対応をする、これが良識ある社会人に求められることなのですよ。

158 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:01:56 ID:vCFkp25X0
自宅出産して死ねばいいのに


159 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:03:29 ID:FkwXnWMB0
>>156

>>12

160 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:03:45 ID:zDZPuWIe0
>>156
すごいな・・・
医師擁護は全部医者の仕業に見えてるんだろうか。
なんかもう、お前さん自身が病院言ってきたほうがいいんじゃないか?
治療は、1%のミスも起きない保障してもらってからやってね。

161 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:04:14 ID:6wV4qijr0
別に病院じゃなくても家で産めるだろ
産婦人科医はイラネ

162 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:04:45 ID:nRKMk7cP0
>>157
いつから出産は100㌫安全になったのでしょうか?
完全でないものに完全を求め、完全に出来ないからと
叩くのは理不尽というものではないのでしょうか?
明白な過誤は裁かれてしかるべきなのでしょうが、
今回の案件が果たしてそぐうのでしょか

163 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:05:36 ID:nho49ognO
>>148
無知なら赦されるってすげーな
説得してないって思ってるのもすげーな
説得に応じず手術を無理強いしたことに過失はないって?

164 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:05:40 ID:VNNHMm5f0
2ちゃんに常駐工作出来るほど医者がヒマなら日本の医療も安泰なんだがな。

165 :sage:2008/03/22(土) 20:07:52 ID:1pDdJuiZ0
>>157
「当たり前のことに対しては当たり前の対応」それはごもっとも!

だけど、今回の件では、あなたの意見は的外れもいいところですよ。
一ヶ月も前から入院が必要では「当たり前のこと」ではないでしょう?
しかも、胎盤癒着ですよ?「当たり前のこと」ですか?
最初から非常事態の上にさらに非常事態が重なったわけです。


166 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:07:53 ID:Es0Hu4j90
>>157
医者は他の仕事と違うからね
サラリーマンや公務員と同列に考えている愚民が多いこと
悲しいよ

167 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:08:29 ID:qszYnv3p0
>>150
手術した結果、死亡したら医者は逮捕されなきゃならんのか。
こりゃ日本から医者いなくなるぞ。

168 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:08:51 ID:8L3jYPO80
死刑にすれば?
誰も医者いなくなって自力で産んで死ぬから

169 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:10:03 ID:hzcKf9Xz0
>>167
手術しなかったらいいだけじゃん

170 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:10:46 ID:Es0Hu4j90
手術を法律で禁止しろよ
あれものすごく危ないんだから

171 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:11:32 ID:qszYnv3p0
>>167
手術しないで病死したらなんで手術しなかったとなる。
結果論で責任取れとはそういう事だ。

172 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:12:27 ID:kXLUu/u3O
>>164
2ちゃんねるが奴隷勤務医の足の鎖を断ち切り自由の身にしたことで
日本医療崩壊に加速がついたのは本当のこと。
だから医者は感謝を込めて2ちゃんねるに集まってくるのだよ。

173 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:12:52 ID:hzcKf9Xz0
献体希望者が激増
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080322-OYT1T00393.htm

これで医学生を量産できますね

174 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:13:47 ID:Bi2fzhCuO
医療ミスは起こるもんだ。
まあ今回は警察への報告義務を怠ったってのもあるが
仕事ミスったら前科者ってんじゃ医者なんてやってられねーよ。

その辺は国がフォローしてやれよ。
被害者には国がある程度の和解金を支払って、加害者には事故が起こった過程と対策を出させて再研修を行わせて研修合格すりゃ不問にするとか。
そうすりゃ医者ミスの隠蔽もなくなるし裁判費用や時間も節約できるし。

175 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:15:36 ID:4lQNtK+P0
医者どもが必死すぎて笑えるwwwwwwwwww

不逮捕特権剥奪ざまあwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

176 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:17:33 ID:F9JAJdiY0
>>175
剥奪もなにも、はなからそんな物はありませんがw

177 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:17:33 ID:e1QlaGNzO
>>175
それでお前は病院にかかったことは一度もないのか?
まさかあるんじゃないんだろうな

178 :sage:2008/03/22(土) 20:18:28 ID:1pDdJuiZ0
http://tyama7.blog.ocn.ne.jp/obgyn/2007/01/post_8911.html

http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/

http://lohasmedical.jp/blog/2007/07/post_759.php

http://researchers.adm.niigata-u.ac.jp/public/TANAKAKenichi_a.html

179 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:18:36 ID:Es0Hu4j90
多くの国民に医療は必要ない

180 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:20:44 ID:VA4G0Bt10
マジで貧乏人は野良出産するしかない時代がくるぞ

181 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:21:38 ID:1pDdJuiZ0
功労賞の策で、このままアメリカ型の保険制度、医療が導入ですか?
そりゃ、お役人さんはお手盛りで、給料いっぱいもらってるし
そうそうクビにはなんないし、いいでしょうけど・・・・

182 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:23:02 ID:F9JAJdiY0
何かnyの裁判みたいだな。
無罪にして情報流出を防止するパッチを作ってもらったほうが、
きちんと有罪にするよりはるかに国のためなのに。

183 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:23:28 ID:7CFdJdC30
>156
この医師の非は
賠償しろ謝罪しろ服役しろと声を上げる「こんな患者と遺族に関わったこと」
過失がないと賠償保険が下りないので過失があったという報告書を捏造する「県立病院に勤めたこと」
過失があったという報告書があるなら楽勝だと思い込んだ「こんな警察と検察が居る県に勤めたこと」

医学的技術的道義的な非は一切ない


184 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:25:17 ID:0HPcQG1k0
>174
あんたいい事言うな。あなたはお医者さん?違うなら医者になりなよ!
きっといい医者になれると思うよ。
あなたみたいな医者擁護論者とだけ、患者擁護論の俺は議論したいよ。

身内ひいきの世論誘導、隠蔽工作、患者攻撃ばっかの2ちゃん医師は
少しは見習え!特に金魚の糞のFkwXnWMB0

185 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:27:01 ID:0eC2gSkg0
なんかもう色々ぶち切れそうだ
このスレで擁護意見に対して「医者擁護乙」なんて言っている輩を心の底から侮蔑する
擁護してるのは医者じゃない、底辺の声なんだよ!

お前ら本当に医療崩壊の現場に直面してないだろ!
病院に厄介にならざるを得ない老親を抱えてないだろ!
俺自身の心の叫びだよこれは、

誰がこの国の医療を破壊しやがったんだ、こんちくしょうめ!!!

ああ俺はブルーカラーだよ収入低くて国保代も払えるかどうかのワーキングプアだよ
ひょっとしたら医者の行いが悪いのかも知れん
でも頭悪い俺でもこれだけはわかる。
病気を治してくれる対象を理不尽に攻撃して、これでこの国の医療を良くしたいなどと、本気で思ってるのか

俺は家電製品の修理屋だ
医者と同列に考えるのも失礼かもしれないが、「悪くなったものを正常に直す」理念においては同志と勝手に思ってる
最近仕事上特に思うのが
「直してもらって当たり前」な客の急増
家電製品には寿命はつき物。耐用年数というものがある。ちゃんと使っていても壊れるものは壊れる
更にはどう見てもその機械が壊れるような使い方をしていても
「壊れたから悪い」でクレームを入れてくるお客の、なんと増えたことよ・・・
昔も一定数いたけど、最近は度が過ぎてる

何だろう日本人どうしたんだよ・・・このスレ見て本当に思った・・・

186 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:27:37 ID:1pDdJuiZ0
>>171
じゃあ、どっちにしても医者が責任取るんだwww
それだと、誰だって逮捕されたくないから
症状の重い人は、入院できなくなるってことでおk?
あれ?なんかおかしい?
症状が重いから入院するんじゃなかったっけ???

187 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:31:54 ID:WaZv7xxZO
医療ミスですらないわけだが

188 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:32:50 ID:zDZPuWIe0
>>186
そうなってokってのを ID:0HPcQG1k0 がこのスレで叫んでる

189 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:35:22 ID:F9JAJdiY0
>>185
大変ですね。
せめてそういう技術職と顧客の間にクッションになってくれるような人がいれば
多少は楽なんですけどね。

190 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:37:10 ID:0eC2gSkg0
>>184
書き込む直前ににあんたみたいな異見を見るとは
・・・あんた病院にかかったことないの?あればそんな意見は出てこないだろ・・・

擁護意見=医者の意見とするあんたの狭量を激しく嫌悪するよ俺は
国民の底辺から沸き起こってるんだよ、この医療崩壊に対する不安は

191 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:37:34 ID:qszYnv3p0
>>186
もうすでに重篤患者のたらい回しは始まっている。

192 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:41:04 ID:FkwXnWMB0
>>184

>>12

193 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:41:10 ID:so2ErOXp0
この事件のせいで、会社が経営する病院から産婦人科なくなるんだよなぁ・・。
(事業再編のヂューデリで弁護士から訴訟リスク高いと判断され、あぼーん)

194 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:43:31 ID:kk3ZcIlr0
俺は30代のリーマンだ。
医者をたたくのはやめてくれ。K産婦人科医を無罪にしてくれ。

小児科医、産婦人科医、外科医がいなくなるぞ。
そうすると、底辺層の人たちは明らかに医療を受けられなくなる。



195 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:45:43 ID:K6KSCQwBO
これって子どもの名前が『ころも』とかいうやつ?

196 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:45:55 ID:bjA946rT0
日本から産婦人科が無くなったらチョンやシナは大喜びだろうな

197 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:46:48 ID:I8iuMWg/0
最近はすぐモンスターペイシェントがホントに多いみたいだな。
先日の、ただの親知らずの抜歯で仰々しい誓約書を書かされた。
10年位前に抜いた親は、そんなもんなかったと言ってた。

198 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:47:03 ID:haaIZek10
まだ福島県などで産科医をやっている木徳な先生おられたんだね。

基地害だらけの県だから逃げたほうがいいよ。

199 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:48:56 ID:e1QlaGNzO
普通の収入の人でも病院が隣の県とか行かなければならないとなると、大変だと思うよ。田舎の人は200キロ以上離れてる総合病院の産婦人科に通ってたもの。

200 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:48:56 ID:0HPcQG1k0
医者は激務で成り手が少ないのだから、あまり攻撃しちゃいかん
みたいな風潮が強まってきている。
最近のマスコミのたらい回し報道の多さも何か意図的なものを感じる。
割り箸事件の民事判決も何か作為的なもの感じなかった?

現場で頑張っているお医者さんたちは気をつけたほうがいいよ。
司法、マスコミを動かす力を持ったこの国の権力者たち、官僚たちは
これ以上医療崩壊したら困るから、必死に医者擁護、ご機嫌取りしてるだけ。
いかに医者のやる気をそがず、安月給でこき使うかしか彼らは考えていない。


201 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:49:45 ID:xJbeyzFdO
>>197
多分、インフォームドコンセントの関係と思われ。
これは患者がというより寧ろ医療者側の話になるからよっぽどのことじゃない限り患者にはほとんど関係がない。

202 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:50:12 ID:F9JAJdiY0
>>200
たいていの医者は「梯子外し」に慣れているので大丈夫です。

203 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:51:15 ID:6QJTlXLo0
>>164
常駐かしらんが名誉毀損で事件になってたぞ。
その他にも複数いたらしいぞw
休日にかいてんじゃね?

たしか4ヶ月以内ぐらいのニュースだ。読売の朝刊社会面な。

204 :1th ◆6KRJEpqjyg :2008/03/22(土) 20:51:48 ID:Ou0e55FN0
>>185
自分は医療関係じゃないがあなたの言うことはよくわかる

205 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:52:38 ID:Y4X91MvA0
>>198
医者のがキチガイが多いだろ。
ブログでも無罪を主張すると口裏わせて、
やってる事は受け入れ拒否の間接的な人殺し。

どんだけ患者に不利益になることを行われてきたんだ?

続発する医療過誤。最高裁がまとめた医療訴訟はこの10年間で767件に倍増したが、病院側が隠蔽するケースもあとをたたず「氷山の一角」に過ぎない。
患者には窺い知れない病院という「密室」のなかで、今何が起こっているのか?
http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/update/asx/scoop030518-01_0300.asx
http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/update/asx/scoop030518-02_0300.asx
http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/update/asx/scoop030518-03_0300.asx

206 :1th ◆6KRJEpqjyg :2008/03/22(土) 20:54:24 ID:Ou0e55FN0
>>205
もう不祥事ばっかりだから医者は廃止した方がいいよね。

207 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:55:10 ID:6QJTlXLo0
しかし医療事故はコメントのしようがないな。医者でも意見がわかれるからな。

しかしな・・過酷な条件で働いてる、産婦人科の医師が適当にやるとは思えないんだがな。
他の科ならいい加減な医師はごまんと居るがw

不逮捕特権と研究のためのおめこ写真ぐらい許せ



208 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:56:14 ID:0eC2gSkg0
>>189
ありがとう。でも顧客の不満を受けるのは現場の仕事だからね。弱音を吐いてしまって恐縮

>>200
>医者は激務で成り手が少ないのだから、あまり攻撃しちゃいかん
>みたいな風潮が強まってきている。
全然違うと思う。理不尽ないちゃもんで攻撃されているのが、反感買っているのでは、と思う

209 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 20:59:53 ID:6QJTlXLo0
産婦人科だけはな・・・そんなこと言ってちゃ誰もやらなくなるからな。

やるならせめて逮捕-不起訴でよかったのにな。
起訴しちゃやべーだろ・・


210 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:02:40 ID:9+1gHR5JO
おまえら
この患者が出産時まで検診を受けなかったDQNと知って書いているのか?

211 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:03:14 ID:qszYnv3p0
>>207
今回の件は全く意見なぞ分かれていない。
>>4>>7を見てみな。

212 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:04:31 ID:OGex6S9B0
医者擁護派乙とか言ってる人に言いたいけど

医療を一つの企業と考えれば、産科や小児科、救急なんかは今すぐ撤退したい不採算部門。
美容外科や会社・学校の健診、慢性疾患のお年寄りの健康管理など他にいくらでも低リスクで稼ぐところはあるし
そっちに経営資源を集中させた方が賢い経営だからね。
ただ、そういう部門が消えると助からない患者が出る。だから社会貢献としてボランティアで続けてる。
ところが、そのボランティアをしてると、逮捕されたり、マスコミに会社名や社員を晒されるようになった。
患者を脅してるとかじゃなくて、合理的に考えて、その状況なら企業はボランティア部門は廃止するだろ。

患者はそれでいいのかってことなんだよな。


213 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:04:33 ID:416ywvfT0
産婦人科って医者でも底辺なのか…

214 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:06:56 ID:0HPcQG1k0
これ以上医療崩壊しても誰も得しない。
今のご時勢、医者叩きは最早タブーだ。
だからといって明らかな医療ミスは非難されるべきだし、
患者を犠牲にしてまで医療ミス隠蔽、医者擁護が許される筈もない。
今回の福島の事件は医療ミスなのか不可避的な事故だったのか俺は分からない。

医者を土下座させたのはさすがにやり過ぎだとおれも思うが、あまりに過剰な
患者叩き、医者擁護には同意できない。
俺が言いたいのはそれだけ。



215 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:07:58 ID:qszYnv3p0
>>203
それって2chじゃない、医者の会員掲示板の話でしょ。
症例を掲示板に載せて複数の医師で検討するって奴。
そこに今回の症例を載せて検討したら
全員一致で医療過誤はなかったって事になって
裁判に不利だから掲示板に載せた医師を名誉棄損で訴えたんだろ。

216 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:08:20 ID:7CFdJdC30
>210
それは別の人
奈良の死産

こっちは検診受けて「前置胎盤なので帝王切開が必要」といわれた人


217 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:08:37 ID:xJbeyzFdO
>>211
いや、医者の間ではわかれている。
このスレはほぼ固まっているが。

218 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:10:06 ID:KcjEQpCK0
>>185
同感だな。当方食品業品質保証部門。
自身の取り扱いとか考慮せず、思いこみをそのまま
ぶつけてくる客がいかに多いか。というか多くなってきたか。
明らかに増加傾向にあるんだよね。
お客様は神様です、って本当に信じてる客の多いこと。
まあまともな客は言ってきもしない、ってのはあるんだが。

219 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:10:18 ID:hzcKf9Xz0
>>200>>214
委員会の方でしたか、お仕事ご苦労様です

220 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:12:01 ID:nBHJaSy/0
>>213
産婦人科って、労働として厳しいんじゃないの?
お産っていつ始まるかわからないし
何時間かかるかわからないし
弛緩出血とかの非常事態もあるし。


221 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:14:02 ID:qszYnv3p0
>>217
医療過誤があったと言ってる医者って>>7の馬鹿医者以外に誰がいるの?

222 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:14:45 ID:7CFdJdC30
>217
>いや、医者の間ではわかれている。
>このスレはほぼ固まっているが。

臨床医と法医学者で分かれてる?
臨床医とテレビコメンテーター医で分かれてる?

223 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:15:12 ID:xJbeyzFdO
>>220
場合にもよるんだろうが、一般的には産科は忙しい。
総合病院の産科と個人の産科とで協力するというのは珍しくない。

224 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:21:06 ID:6QJTlXLo0
>7
裁判ってすげーな・・・
こりゃ賢くないとダメだわw

225 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:21:59 ID:ySEStH8k0
クレイジークレーマー

226 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:22:12 ID:OGex6S9B0
医療と司法はそもそも根本が交わらないんだよな。
医療は
「生きている人間は常に死のリスクに晒されている。また医療行為の結果は常に分散する。
 社会全体としてリスクを減らすためなら、一定の割合で医療行為に悪い結果が伴うのは仕方がない。」という前提。
一方、司法は
「死は本来あってはならないものである。ある人間が他者に行った行為の結果その人間が死ねば、それは犯罪である」
って前提だからな。

まあ司法がなければ被害者は江戸時代みたいに自分で仇打ちするしかなくなるわけで、司法もなくてはならないものだが
少なくともこの根本のすれ違いが解決されないうちは、司法が医療に介入しても社会に悪影響を与えるだけだろ。



   

227 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:22:33 ID:EAoRhIHs0
>>177

うん。福島県警と福島の検察が学会の症例報告を録画して回っているという話だ。
本部にインターネット中継もしていていけそうなのをみつけると
すぐ逮捕状を請求して報告後にその場で逮捕することを狙っているらしい。

228 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:22:37 ID:SA2HoQ8u0
形式的な裁判をやって刑事罰を与えて終わりでは
悪意を持った人間には意味があっても医療ミスは減らないだろうな。

229 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:30:32 ID:0eC2gSkg0
>>214
少し気を落ち着けて
>患者を犠牲にしてまで医療ミス隠蔽、医者擁護が許される筈もない。
こちらには私もそのとおりと思います。ただ

>今回の福島の事件は医療ミスなのか不可避的な事故だったのか俺は分からない。
種々の資料を見るに、今回のケースは不可避な事故としか思えないのです
で、それが遺族の民事訴訟ではなくよりにもよって刑事事件となっていることに、
これはおかしいのではないかと疑問を感じるのです

230 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:30:57 ID:5pq3UTu30
問題は医師免許というのが、単なる医療行為の知識の証明書でしかない事だと思う。

医師免許は国家が与える特別な物だ。そこには知識だけではなく崇高な人間性
患者に対する献身的な考えが無くてはいけないのではないだろうか?

医師は特別な免許を与えられた特別な人である。その人間に高給を払うことになるのも
当然であろう。
しかしそこに一定の義務を課すことをしなくてはいけないし、義務を課されることを拒否させてはいけないと思う。

231 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:35:00 ID:7CFdJdC30
>228
医療ミスは減るよ

南会津病院で産婦人科休診の恐れ 後任のめど立たず
http://www.minyu-net.com/news/news/0131/news8.html


福島の県立病院六つすべてが産婦人科休診になったから
これからは福島の県立病院で産科の医療ミスはなくなるよ


232 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:35:43 ID:y83kzVoxO


233 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:36:30 ID:xJbeyzFdO
>>221-222
うちのまわりで軽く纏めると
・同情派
  男性産科医=常に起こりうる事だ(仕方がない派)
  産科看護師二人=忙しい中での偶然の事故(運が悪い派)
  麻酔科医・神経科医=医療事故に関しては寛容になるべきだ(医療聖域派)
  内科医=ミスはあって当たり前(医者も人間派)
・批判派
  女性産科医=医者は結果が求められて当たり前(医者の義務派)
  姉(外科医)=緊張感が足りない。死なせるのは油断している証拠(根性論派)
  心臓外科医=医者は今まで保護されすぎていた(渋川派)
・慎重派
  精神科医=事故はケースバイケースであって同じような事例でも一概にいうべきでない(沈黙派)
  医学部准教授(外科)=叩けば医者軽視になり擁護すれば患者の心を傷付ける(ジレンマ派)
・純情派
  俺の友人(物理学者)=金もらってマンコみまくりうめぇwwwwwwww(童貞派)


234 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:37:35 ID:Yfdxjnz3O
私は患者を救おうとしたんだ・・・!
また産める体で復帰させようとしたんだ何 が 悪 い !
ダーン!

235 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:38:11 ID:wucta8+T0
渋川派って、バキネタじゃねえか

236 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:38:57 ID:y83kzVoxO
医師免許証は「殺しのライセンス」です。それ以上でもそれ以下でもないよ。現場も知らないくせに、勝手に「崇高」などと妄想しないでくれ…

237 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:39:24 ID:7CFdJdC30
>233の周りは全員キチガイか?
それとも調べもせずに発言する似非コメンテーターか?

>1は単なる病死だろ 事故ですらない


238 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:42:04 ID:XW+E3bWi0
>>231 すでに全国に広がっているね。
集約化によって産科分野の医療ミスはこれからは減るだろう。
多少遠方の病院になっても安全優先ほうが市民の利益だろうね。

239 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:43:42 ID:e1QlaGNzO
この子のお母さんは私しかいないんだと思ったら、遠くても総合病院等に通いお母さんの命も大切にして欲しかったな。

それが悔しいという感じかな…

240 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:44:46 ID:zXspaXU10
医療を知らない警察官、検事に訴追の資格はなし。
不起訴が妥当。
この理不尽な逮捕が全国の産科医不足のきっかけになっていることを知らないのか?


241 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:48:31 ID:PEWlje7E0
荒らしはスレを伸ばしてくれる天使と思いなさい

スレが伸びれば、この事件での遺族や検察の異常さがどんどん広まっていく

242 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:49:27 ID:xJbeyzFdO
>>237
> >1は単なる病死だろ
だからこそというのが義務派かな?
その点では根性論派はむしろ結果論派に近いかもしれん。

一番無難なのが沈黙派だな。
俺の意見は沈黙派に近い。

243 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:50:41 ID:0HPcQG1k0
福島の6県立病院産婦人科撤退の理由
1産婦人科医局の報復
2産科医が他県へ逃亡
3産科医を集約化の為

一番大きな原因はどれでしょう?

244 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:53:58 ID:MR5fqfIZ0
まあどんな名医の手術成功例であっても、
後から重箱の隅つつきをすれば何かしら出てくるけどな。

245 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:54:37 ID:nBHJaSy/0
産婦人科の女医さん
眼科に替わってしまったよ

246 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:57:08 ID:Y4X91MvA0
医師側を支援してるのが医者の保身でしかないからな。
患者側にとっては迷惑な話し。
そして一律開業医なんて禁止にするべきなんだよ。


247 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:57:09 ID:6QJTlXLo0
>>236
一般的に医師としてはそうかもしれんが
産婦人科もそう思うか?

赤ちゃんだけ生きてても、医者として嬉しくも何ともねーだろ。


248 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 21:58:31 ID:7CFdJdC30
>243
疲労過多 でしょ

河北新報 お産SOS: (1)24時間拘束/常勤医1人 重責一身に
http://blog.kahoku.co.jp/osansos/2007/01/post_2.html

249 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 22:03:30 ID:jsy6huBY0
本当に全部の医者が過酷な労働を強いられているの?
確かにTVで見るような大変な医者もいるだろうけど
その人たちを抜き出して医者みんなが大変です
医者を訴えるなんてとんでもない、なんて考えが正しい事なの?
ある程度医者には権利と義務を科すべきだよ
医療ミスで人を殺して言い訳はないでしょ?
産婦人科医が足りないなら強制的に数年間の産科勤務を義務付ければいい

250 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 22:06:39 ID:wucta8+T0
>>249
>本当に全部の医者が過酷な労働を強いられているの?
>確かにTVで見るような大変な医者もいるだろうけど
>その人たちを抜き出して医者みんなが大変です
>医者を訴えるなんてとんでもない、なんて考えが正しい事なの?

他人から何言われても信じないだろうから、自分で調べたら?

>ある程度医者には権利と義務を科すべきだよ
>医療ミスで人を殺して言い訳はないでしょ?
>産婦人科医が足りないなら強制的に数年間の産科勤務を義務付ければいい

論理の飛躍です。1~4行目に何の根拠も書かれてません。

251 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 22:07:01 ID:2D6mI42E0
>>249
君みたいな善意のバカが日本の医療を崩壊させたってことに気づくべき

252 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 22:08:47 ID:xJbeyzFdO
>>249
それなりにといえばそれなりに。





そのそれなりが拘束30時間だったりするんだけどさ。

253 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 22:11:26 ID:HNCAVVTYO
おいらたちは小さい頃からなんでもできる素直な子でなあみんなに喜んでもらえるならと多少の無理はしてきた
でも不測の事態に完璧に対応しろの全て見通せの言われたって、無理なものは無理
できることならしてあげたかったけど、ほんとうに残念です
われわれではお役にたたないようですがご多幸をいのっています

254 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 22:13:01 ID:z3u0THpG0
>>157
>これはどんな職業でも当たり前のことなのです。

予備校にはいったら100%大学に合格するんだよなw
落ちて浪人になったら予備校たたけよ。

医療は50%を100%にする学問ではない。
50%を80%にするもの。
医療者側の努力でほぼ100%近くになったものもあるけど
それでも100%にはならない。死ぬ人は死ぬ。

255 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 22:16:05 ID:7CFdJdC30
産科医専門で十何年間やってた医師を技量不足で逮捕しといて
>産婦人科医が足りないなら強制的に数年間の産科勤務を義務付ければいい

脳味噌ゼロですね

256 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 22:16:19 ID:Zutqc51a0
というか当然死刑になるべきだろ。

257 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 22:19:44 ID:g01br/pK0

治療で不幸にも患者が死んだ時 それを 医者が患者を殺したとは言わない
殺す という言葉の意味知ってから言え

258 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 22:19:45 ID:UiNz9Zwj0
ようするに、医者って言うのは難しい試験を通ってきた自分たちがたくさん働かさせられるのは
嫌だってことなんだな。
交通事故で相手を殺しても自分たちは替えの利かない特別な人間ですよ、罪に問うなんてとんでもないとでも言いたげな
傲慢な意識が有るのがこのスレを見てるとありありと現れてるよ。

259 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 22:20:24 ID:6QJTlXLo0
ぱっと一部公判のログ読んだが無罪になるんじゃねーの?

検察と裁判官の癒着があればわからんが。

260 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 22:22:03 ID:0HPcQG1k0
>>249
公立病院勤務医でも医局で昼寝、TV見て、一日の大半過ごしてるお医者さん
たくさんいらっしゃいますよ。
このスレにはあまり身内の真実を語りたくない人が多いみたいですが。
もちろん産科、小児科は激務だし、暇なお医者さんも24時間365日暇なわけ
じゃないでしょうけど。

261 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 22:24:36 ID:eRb4dW/60
>>249
>産婦人科医が足りないなら強制的に数年間の産科勤務を義務付ければいい

元々、やる気の無い人間にやらせても、それこそ医療事故起こして死人が増える
だけ。
診られる患者がかわいそうじゃね?

262 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 22:28:33 ID:cGUbYoU80
このスレをざっと見たけど、
「医者は聖職だから」、とか「多忙だから」とかいう理由で「逮捕されるべきではない」
なんて結論付けているレスは見当たらないんだけど、
医者擁護派に反対している方々は誰と戦っているのだろう

263 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 22:30:19 ID:xJbeyzFdO
>>260
忙しい中でもしっかりと漫画を書いて年二回東京ビッ〇サイトで行われるイベントに毎回参加している姉を見ると多少の余暇を十分に満喫するというのが医者をやっていく秘訣なんじゃないかと思えてくる。



264 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 22:35:14 ID:7CFdJdC30
>忙しい中でもしっかりと漫画を書いて年二回東京ビッ〇サイトで行われるイベントに毎回参加している姉

一人医長の産科医に
>緊張感が足りない。死なせるのは油断している証拠(根性論派)

ナニコレ ナンカノギャグ?

265 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 22:36:07 ID:bxEZhC7U0
>>262
>医者擁護派に反対している方々は誰と戦っているのだろう
日本。
ここでこの事件での医者叩きしている奴は、日本の医療体制を破壊したい奴。


266 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 22:40:57 ID:0HPcQG1k0
>>264
本当に優秀な人は切り替えが早いからね。優秀な人は何やっても
そこそこ優秀だよ。身内に厳しいって事は、自分の仕事にも責任と
プライド持ってる証拠。軽々しく煽るべきじゃないよ。

267 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 22:42:23 ID:FkwXnWMB0
>>260

>>12

268 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 22:42:58 ID:yNyps1NqO
人体は未だ未知であり癒着胎盤の診断は困難。この件で医者を逮捕するのは阪神大震災や中越地震を予知出来なかった地震研の研究員を逮捕するようなもの。

269 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 22:49:27 ID:xJbeyzFdO
>>264
実は日本医療界七不思議の一つなんだよな、これ。
これに某名大病院の某教授の年を重ねるにつれて増える髪(増毛・植毛等一切なし)が加わる。
あとの五つは常時募集中。



270 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 22:51:15 ID:Y4X91MvA0
>>268
それは完全に飛躍し過ぎだ。
寝不足のタクシー運転士が人身事故を起こして無罪って叫ぶか?。
医師側を支持してる人達の多くは自己保身だろ。
ブログでの医師どもの発狂は見苦しいにも程がある。


271 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 22:57:51 ID:yNyps1NqO
>>270
ハア?自殺志願者に飛び込まれた電車の運転士が逮捕されるようなものだろ

272 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 22:58:07 ID:FkwXnWMB0
歩道橋から投げ落とされた人をはねたトラックの運ちゃんが危うく罪に問われるところだったって事件あったよなあ
まさにそんな感じ


273 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 23:01:56 ID:qszYnv3p0
>>271
でも公道を前見ないで時速50キロで爆走した自転車部員が
路上駐車の車に当たって死んだ時ドライバーは逮捕されてるんだよな。
日本の警察は狂ってる。

274 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 23:02:23 ID:JVhthZIw0
コレはムゴイなあ…
出産って安定しない手術の上位やん
これで事故ってタイホとかスゲーナw

金要求してたらまさに糞だw

275 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 23:04:30 ID:xJbeyzFdO
>>270
こういうのは元々何かに例えるとおかしくなってしまう(考え方の違いだろうが)。
いきなり子供が飛び出してきても避ける事ができるし避けるべきだという人もいるし、避けるのは不可能だからはねても仕方がないと考える人もいる。
そういう世界だからこそ一般常識から外れるのかもしれん。

276 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 23:09:36 ID:xJbeyzFdO
>>273
違法駐車だった事件の方?
確か顧問も書類送検されてたような……

停車中に突っ込んだやつは不起訴処分になったと思った。

277 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 23:13:29 ID:E1PFha1K0
>>270
>寝不足のタクシー運転士が人身事故を起こして無罪って叫ぶか?。
>医師側を支持してる人達の多くは自己保身だろ。
>ブログでの医師どもの発狂は見苦しいにも程がある。

良いと思うよ、やってくれたら良いと思う。
今は良いですよ、40歳50歳の先生が何とか耐えておられるから。
本当に困るのは、今(平成20年)産婦人科医になろうという連中がいないこと。

悪夢が現実となるのは、そいつらが一人前になること(10年20年後)のことで。

自己保身かどうかは、どうでもいいことです。
仮に自己保身だとしても、自らの身を守ることが悪いなんて理屈はどこにも無い。
医師で食いっぱぐれてる人なんてほとんどいない。
困るのは誰か、というだけの話です。

278 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 23:17:05 ID:2n0H8wGk0
そもそも出産は危険を伴う。帝王切開ならなおさらだ。
そんなこともこの国の人間は忘れたのか。
そりゃ医者不足するわ。

279 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 23:18:33 ID:xl9MJ9MU0
>>270
>寝不足のタクシー運転士が人身事故を起こして無罪って叫ぶか?。
>医師側を支持してる人達の多くは自己保身だろ。

これこそまさに飛躍しすぎだ。違いは「許された危険の法理」という奴だな。

>ブログでの医師どもの発狂は見苦しいにも程がある。

2ちゃんでのDQN患者どもの発狂は見苦しいにも程がある。
うちの病院に来れば、普通に人格障害の診断つけてやるよw

280 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 23:18:39 ID:xJbeyzFdO
>>277
その意味で聖域というのは必要だな。
何やってもいいというのとは全く別の話(結びつけるとしてもむしろ逆)だが。

281 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 23:22:28 ID:xesrTGlD0
http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=16849916&id=752082332

282 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 23:29:43 ID:nRKMk7cP0
注意していれば完全に事故が防げる、回避できる性質のものであれば
結果論でものを言うのもありでしょうが
マニュアルに従ったとしても100㌫同じ結果の出ない医療で、それがい
えるのでしょうかねぇ

283 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 23:30:52 ID:OGex6S9B0
少なくとも、医者は「このままでは患者が損するよ」って十分伝えてる。
それを聞くか聞かないかは患者の責任、損するのも患者の責任。

284 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 23:32:55 ID:9Bl3XIqE0
【裁判】 乳児を殺害して遺体を車内に放置した母親に、執行猶予判決
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192111989/l50

2007年10月11日(木)18:15更新
 中能登町に住む女が自分の赤ちゃんを殺害し、遺体を放置した事件の裁判で、
金沢地裁は、この女に執行猶予付きの有罪判決を言い渡しました。
 判決を受けたのは、中能登町芹川の元介護士、寺尾百合子被告(23)です。
寺尾被告は今年5月、七尾市内の父親の家で女の赤ちゃんを出産した後、
水につけて窒息死させ、遺体を自分の車の中に放置しました。
11日の判決で、堀内満裁判長は、
「出会い系サイトで知り合った男性との間に子どもができ、養育できないことなどを
 理由に殺害したという動機は短絡的で身勝手」と断じました。

 一方で、「遺体を処分できなかったことなど、慈悲の気持ちが残っていた」としました。
 その上で、「酌むべき事情もあり、実刑判決はちゅうちょする」として、
寺尾被告に懲役3年、執行猶予5年の判決を言い渡しました。

 金沢地検は、「人命の尊さを無視した判決」として控訴も検討したいと話しています。

285 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 23:34:46 ID:OGex6S9B0
現状の司法と医療がかみ合っていないのは既に明らか。
本来であれば、医療の受益者である患者から司法側に「これ以上介入しないでくれ」って圧力がかかるはずなんだけどね。
それがないってことは、やはり患者は「医療なんていらないよ」って意思表示してるってことなんだろうな。
まあ、それならそれで別にかまわないけど。

286 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 23:35:33 ID:0HPcQG1k0
そうだおまえらの言うとおり聖域でも何でも作ってしまえ!

福島の妊婦は助かる見込みはほとんどなかった。救うのは不可能だった。
貴重な産科医を逮捕するなんてとんでもない大事件だ!
これは完全な冤罪ですよ!この国の司法、検察は狂っている!

医者の仕事は聖域なのだ!素人は黙って治療受けていればよい!
医者の治療に口出しするなんてとんでもない、そんな恐れ多い行為は
正にこの国の医療を破壊するテロ行為だ!

あんたら最高だわ!

287 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 23:36:55 ID:U1dvBMeb0
まぁ別にいいんじゃねぇの?
産科がどんどん潰れてこれ以上不幸な医者が増えないようになるんだし。

288 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 23:37:23 ID:+bCLy4vm0
これは画期的な裁判ですよ。
県立病院の医師(公務員)が公務中にしでかしたことで検事(公務員)に
訴えられたんですから。ぜひ他の公務員の無策も追求して頂きたい。
あれ?公務中は個人の責任がないのが公務員ではないのでは?
医者は県立病院の医者でも公務員ではないのですか?

289 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 23:38:05 ID:2etajIPF0
【治療】
 、。

|| 【治療】
||
|| 危険な病気や怪我を       \     ノノノノ
||                       \   (゚∈゚ )
|| 別の健康を害する行為で進行を抑えてミ\/\|⌒ヽ
||                          \/|   | |
|| 肉体の自然回復能力に任せること     .|   | |
||___________________|\/|ソ
                             | /| |
                             | )//
                           彡ノヽミ


290 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 23:38:57 ID:FkwXnWMB0
>>286

>>12

291 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 23:40:03 ID:nRKMk7cP0
>>286
基本的なところを伺いたいのですが
今回の件で、患者に落ち度は無かったとお考えですか?
医者は患者を助けるためにいくつかのプランを示しているようですが
患者側がそれを拒否、自らリスクの高い方法を選択したようです
それでも医者は100㌫患者を救わなければならない、またそれが
可能だとお考えですか?
医者は与えられた条件の中で最善をつくしていても、患者が死んだら
裁かれるべきだと思いますか?

292 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 23:42:32 ID:DPjwPArp0
1件の逮捕や裁判が、すべての医師に波及するみたいな言い方で、他の医師を煽る奴が一番悪いな。
そいつこそが今の医療制度を破壊したいのだろう。

293 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 23:44:37 ID:xJbeyzFdO
>>288
姉がまさに公務員(厳密には市だけど)の医療職にあたる。
現実には現場に丸投げしちゃってるのが大半。
公立なのに自治体が何もしてくれない(流石に予算は組むが)というのはままある。


294 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 23:44:40 ID:3QA7zBzo0
そりゃ子宮摘出は躊躇しちゃうよな

295 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 23:44:58 ID:nRKMk7cP0
波及しないと考える方がおかしいと思いますが・・・
司法が逮捕に至る判断基準を示したわけですから
後は裁判でそれが確定するか否かだけでしょう

296 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 23:47:06 ID:QSpRxMuI0


憎 ん で も 憎 み き れ な い 殺 人 医 師 を 死 刑 に し ろ!



297 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 23:48:08 ID:c8hHQ9S/0
言っとくけど医師程結束力弱い集団は無いからな。
それがこれほどまでに意見の一致を見てるってのは結構異常な事だと知ったほうが良い。

298 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 23:51:12 ID:VTUiHfnB0
出産が時には命を失うほど危険をともなうことをもっと知らしめるべきですね
医学の発達によって、まるで当たり前のように出産から生還できるように錯覚されていますが
本来出産とは命がけの行為です、私も含めてすべての人はそういうリスクを背負った母親に産んでいただいていることを
もっと感謝すべきではないでしょうか
私の祖母は9人の子供を産みましたが、もうただただ畏敬するばかりです

299 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 23:54:09 ID:xJbeyzFdO
>>297
おいおい。コミケや医療関係者のイベントは異常事態かよ。













それは認めざるを得ない(´・ω・`)


300 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 23:55:24 ID:UmaL3Z520
どっちみち少子化はとまらないさぁ
この国は縮小均衡に絶えられるかなぁ~?
今学生の諸君がんばってねぇ~

301 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 23:57:31 ID:M8lnkV0c0
スレななめ読みすると、かなり疑問の多い事案のようだな

302 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 23:58:13 ID:0HPcQG1k0
>>291
俺の過去レスでも読んでから質問してね。
土下座はやり過ぎ。患者には手術の危険度、難易度は全く分からない。
インフォームドコンセント、リスク管理は本当に最善を尽くしたと言えるのか?
妊婦を救うのは不可能だったとあなたは言い切れますか?




303 :名無しさん@八周年:2008/03/22(土) 23:59:29 ID:fPK6TC2D0
暇な医者が多いんだな

304 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 00:01:42 ID:L6zUQgDk0
>302
不可能だろ
「前置胎盤」の対応として帝王切開やったら
「癒着胎盤」だったというんだから

305 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 00:04:04 ID:wpVrX6RE0
>>302
大病院に転院を進められるというのはどういう事態か
一月前から入院させられるというのはどういう事態か
医者から治療プランを提示されるとはどういう事態か
理解できていないというのは医者の落ち度ですか?

医療には100㌫はありません
だから、可能不可能だけなら可能だったかもしれませんが
医者の提示するプランに比べればはるかに低い確率しか
なかったでしょうね

306 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 00:07:45 ID:PKfrLBYP0
医者を擁護しようが叩こうが個人の思想信条の自由だが、今の現実は直視せねばならない。
今後の医療の在り方について、個々人が本当の意味で真面目に考えるべき時だな。



307 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 00:15:42 ID:orrEcG1W0
>>302
医者がいくら説明しても素人の患者には危険度を正確に判断するなんて無理。
結果、不幸な事になった時説明が足らないという理由で処罰されるなら
医者はどうしたらいいのだ?
今回の件では医者はちゃんと説明してるんだろ。
患者は後で理解できなかったと言ってるらしいが
その場で言ってないのなら意味なし。


308 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 00:17:02 ID:5G7WjeJBO
>>305
姉の病院に入院させられたらナースコスさせられて撮影会が行われるということは理解している。





三度もやりゃ理解しないほうがおかしい。


309 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 00:18:24 ID:CucBTs8P0
アメリカ型の訴訟医療に司法も患者も近づいてきているのに、
医者の報酬、労働環境はむしろ時代を逆行している。酷いもんだ。
ハイリスクローリターンのお医者さんはもっと怒っていいよ。

だけど怒りの矛先が自分達より弱い患者に向かうのはどうかと思う。

最近コンビニ受診が批判されてきてるけど、世の中から犯罪者がなくならない
ように、DQN患者もなくなることはないわけで。
DQN患者、ミスした医者は叩くときは叩く。その上で両者が協力して
怒りの矛先をもっと巨大な悪に向けて医者と患者の権利を勝ち取っていくべき。

外資系の医療機器メーカーのカテーテル一本数万、人工関節数十万
その莫大な利益はどこに流れているのか?とかね。

310 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 00:20:03 ID:Fj2wpSr00
この医師は奥さんが妊娠中に突然自宅で逮捕拘束され収監されていったんだよな
やり過ぎというよりも吊るし上げだわな。こんな事やられたら妊産婦の
面倒見る医師は消えるわな。

311 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 00:20:18 ID:ILRYvGN30
>>302=ID:0HPcQG1k0
おまえの過去レス読んだ上で質問するんだけど、結局おまえは何をいいたいの?
色んなキャラ演じすぎてて、とりあえずアンチ医師ということしかわからんわ。
そういうレスばっかり続いてるので、見てるこっちは、医大コンプ?としか思えない。

312 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 00:24:34 ID:qEh0ycM20
建設でも運送でも製造でもおよそ社会に有益な活動のすべてには人が死ぬリスクは
つきものである。そして刑事免責されている分野などはない。

医者は「もともと死ぬはずの患者をダメモトで助ける仕事なのに死んだからと言って
処罰はひどい」と言うが、この「もともと死ぬはず」という前提がトリッキーなのだ。

今は瀉血が科学的知見であった何百年前とは違う。今の科学的知見を持ってすれば
ほぼ間違いなく救命できる事例というのが多数ある。そういう事例において患者が死んだら
その患者は「もともと死ぬはず」だったとは言えない。これを処罰するのは正当だ。

313 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 00:30:07 ID:ON7Ejn43O
患者は、「赤ちゃん欲しい」で頭がいっぱいだったのかも
また昔なら、訴えなかったろうけど、今は患者が強くなった

某病院で、院長か理事長だったかに
病院の医者が医療ミスを犯したから
なんて振り込め詐欺もあったそうな

314 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 00:30:32 ID:ILRYvGN30
>>312
ID変わったんすか

315 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 00:30:42 ID:L6zUQgDk0
>312
たとえ「ほぼ間違いなく助かる」病気であっても「稀には死ぬ」
「稀に死ぬ」病気で死んだからといって医師の責任じゃない
患者の運が悪かっただけのこと
患者の運が悪かった事を医者の責任にするな

316 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 00:32:38 ID:G7lWxocL0
>>312
>そして刑事免責されている分野などはない。

ダウト。
警察官・検察官・裁判官、司法関係者は刑事免責。
さらに言うなら個人での民事責任も免責。誤審の賠償は全て国が払う。


317 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 00:32:45 ID:ycresCiW0
>>311
医者ではない立場から見ても、なにか執念というか怨念のようなものは感じるな。

確かにこの事件、割りばし事件に比べると微妙な案件のようだが、
本来ならば民事でやりあうのが妥当だと思うがね。

ま、起訴しちまった以上検察も後には引けまい。それもおかしな話だが。


318 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 00:37:42 ID:ON7Ejn43O
>>312
このお医者さんは、死ぬはずなんて思ってないでしょ
死ぬ危険があるからと説明して、それを回避する策も呈示している
それを聞かずに突っ走っちゃったのが、患者では?

319 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 00:39:14 ID:G7lWxocL0
>>317
てか、これで無罪になったら検察官はどんな責任の取り方をするのだ?
少なくとも無実の人間を逮捕してその人間と家族の人生を滅茶苦茶にし、産科閉鎖
という形で多くの県民に有形・無形の被害を与えたのだから自分から刑務所に入る
べきだろ。

まさか、検察官は刑事も民事も免責だから一切個人で責任とらないでシカトって
ことはないよね?>>312

320 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 00:49:45 ID:RG877/xFO
>>312
2chでくらい賢こぶりたかったんだよね。
いつも皆に馬鹿にされてるんだもんね

321 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 00:51:57 ID:bj6uEgGP0
子宮を取りたくないと言われたら、そこで、拒絶しないと。
子宮を取るか取らないかで、生存率に大きな差が出るんじゃないの?

子宮を取らないでと言われて、手術を受け入れたということは
死んでもしょうがないと判断したということでは?
言い方が酷ければ
生存率が大きく下がることを理解して、手術をしたと。

自分の嫁さんが同じ状況なら
絶対に同じ手術はしないだろう。
したとしたら
危険な状態になった時点で、子宮を摘出するだろう。

322 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 00:54:04 ID:5Xf3WoyC0
リスクに見合う待遇があればいいんだけどね
最近は産科医の給与も高騰しているみたいだし

323 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 00:55:16 ID:wpVrX6RE0
治療は患者が選択しませんか?
医師はその時点でとりうる最善の選択を提示したのではないでしょうか
しかし、リスクを承知でそれ以外の方法を選ぶのもまた患者の自由です
治療したくないといってる人間に対しては、なにも出来ないでしょう

324 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 00:58:28 ID:jpuEh7130
>>322
給料より環境じゃないかなぁ
急に呼び出される事のない休日とか

てかどれ位あればリスクに見合うんだろうか・・・

325 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:00:10 ID:bj6uEgGP0
>>323
だから、子宮を取れば良かったんだよ。

子宮を取らなければ、死ぬ確率が跳ね上がるのならば
医者として取る道は一つ。
子宮を取って、患者を救う。

それが出来ないというのなら
最初から、受けちゃいけない。

患者に通常、治療方法を強制しちゃいけないが
緊急時には、強制することも必要だろう。

326 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:02:33 ID:ZWW/BFpI0
これって亡くなった方はどのような素性の方だったの?

検さつがこだわるのは、それがあるからではと勘ぐって
見てるのだけど、どこかに情報ある??

327 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:04:37 ID:/0Sbz17T0
>>319
責任なんかとらないんじゃないの。
鹿児島のほうで選挙違反のでっちあげ事件があったけど、
責任とったっけ。

328 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:06:19 ID:ycresCiW0
>>323
伝えられている話を見る限りじゃ、この妊婦はその辺の説明は受け、
その上で自分のリスクも承知で、この病院での出産を選んだようだな。

であれば、結果的に死に至った事は本人にも家族にも無念なことではあろうが、
やはりこの産科医を刑事で訴える、ってのはやはり筋違いの感が拭えない。

この辺の話はこのスレでも、過去の関連スレでも散々ガイシュツのようなので
繰り返しになってしまうのでもう止すことにしよう。
この件に興味を持ち、ひととおり調べてみた上での今の個人的な意見を述べたまでだ。


329 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:08:11 ID:Wz7o8ZdG0
>>327
警察・検察が責任とるわけない。
「警察の常識は世間の非常識」


330 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:08:40 ID:ma5j08XW0
日本の医療制度は崩壊
  しないよ派─┬─医者が騒いでるだけだよ派
          ├─俺が崩壊させないよ派(死亡フラグ派、絶滅?)
          ├─足りなくなったら海外から呼べば大丈夫だよ派
          ├─俺は逃散したけど馬鹿が死ぬまで頑張るよ派(他力派)
          └─三千万出せばいくらでも㌧んでくるよ派(尾鷲派)

  するよ派─┬─このままでは崩壊するよ派(警鐘派、2003年頃までの主流)
         │    ├─事故調と刑事免責が必要だよ派
         │    ├─予算の拡充が必要だよ派
         │    ├─医者の給料を減らせば解決だよ派
         │    ├─医学部の定員を増やせば大丈夫だよ派
         │    └─医者を強制的に働かせるべきだよ派
         │
         ├─もう手遅れだよ派(諦念派、現在の主流)
         │    ├─崩壊の後に再生があるんだよ派──┬─アメリカ式になるよ派
         │    └─再生なんてないよ派(太公望派)     └─イギリス式になるよ派
         │         └崩壊を生暖かい目で見守るよ派
         │
         └─むしろ早く崩壊したほうがいいよ派
              ├─早く崩壊した方が再生は容易だよ派
              ├─保険料が天引きされなくなるなら嬉しいよ派
              ├─医者がいなくなれば医療事故も0になるんだよ派
              ├─金持ち相手に荒稼ぎしてやんよ派(BJ派)
              └─事業拡大のチャンスだよ派(宮内派)

331 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:09:08 ID:fQ09xluSO
>>312
で、この事例はその「ほぼ間違いなく救命できる事例」だったわけ?
「ほぼ間違いなく救命」するためには患者の協力も必要だと思うけど。
この事例はそうじゃなかったみたいだが。

332 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:09:26 ID:B7Mxp3tg0
>>330
懐かしい感じのコピペだな

333 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:13:33 ID:9JbTBZUg0
医療崩壊と心配する声があるが、医者は医師法で応召義務があり、
求められれば診断する必要があるんだから、まったく崩壊することなんて無い。
ともかく昼でも夜でもプライベードだろうと何だろうと、医師免許を持っている限り
押しかけて見て貰えばいい。
拒否すれば医師法違反で逮捕だ。

334 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:13:47 ID:AEdmH6Xg0
出産がリスク伴うのは当然なのに、それが分かってないモンスターペイシェント多杉
母子ともに無事に生まれて当たり前だと思っているから、
どちらか無事じゃなかった場合、医者が悪いことになってしまう。
これでは、産婦人科医が減るのは当然じゃん。

335 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:15:28 ID:bj6uEgGP0
>>328
最近は、家族の意思が、刑事事件などに反映しすぎる。と思う。
家族は、第三者じゃないんだから、客観的に全体を見ることは簡単にはできない。
第三者的にみれば、筋違いでも、家族から見れば、そうじゃないわけで

それによって大きく起訴方針が変わるなら、おかしい話。
家族へのサポートは、別の方法でやるべきだから。


で、家族の件は別にして考えると

患者と医者が、治療方針について話し合った結果
患者が、命の危険に迫られた。
患者は、既に意識が無く判断できない。
医者は、その治療方針を、そのまま続けるべきか、否か。

医者は助けるべきだろう。
自分の妻なら、助けたはずだ。
後で、どんなに責められることになっても。

336 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:18:20 ID:UUq2DjHS0
なんかよくわかんねな。
助けるべきっていわれてもね。
助けるべきだけど助からないことがあるのが医療なんだけどね。

337 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:18:52 ID:lCBFpEWh0
一般論としては患者の希望が明確であればそれにいきなり逆らうことは出来ない。
エホバの商人関係の判例でそういうのがあったはず。

338 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:20:22 ID:bj6uEgGP0
>>336
だから、子宮をとっても
それでも助からなかったのなら、
それは、しょうがない。

助けられないことはある。

だが、この医者は
助けるための最終手段を、しなかった。

助けなかったのだから、助からない。

339 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:20:47 ID:b2chFXJMO
>>326
東電関係
原発利権は大きいからな

340 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:21:45 ID:z665rWPh0
>>333
治療行為にあたって万全の設備があり専門の医師で無ければ診ちゃだめ。
って司法様が仰っておられる。

ので、設備が何も無くて出来るのはせいぜい死亡診断位。
だから逃散医師は安心して良いな。

341 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:22:19 ID:gwVdxWIB0
>>333
で産科の医者が絶滅した後どうするんだ?
チンコの皮をちょん切ったことしかない医者や皮膚科の医者連れてきてお産を診させるか?Www

342 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:22:32 ID:UUq2DjHS0
子宮はとったの。知らずに書くな。

343 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:24:03 ID:VuZLGKd40
>205
ここで100の愚見を書く暇があれば病院勤務に是非いらっしゃい。
資格などなくても雑用が腐る程あるから。無論クレーマー&モンスターペアレント
への対応などたくさんあるよ。

アフォなアカヒ報道など見ている時点で君は十分に頭の不自由な人です。

344 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:24:28 ID:ZWW/BFpI0
>>339
サンクス

多分、福島にとっては、参加よりそっちの方が大事なんだろ

345 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:25:50 ID:CuGo24D30
>>333
医者以外の仕事してれば無問題のはずだし
それで今いる医者が皆免許捨てたら本当に医療崩壊だなw

346 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:27:36 ID:ycresCiW0
>>335
医師の過誤なのか、不可抗力なのかは、専門ではない身では判断しかねる。
いずれにせよ、民事で争うべき件だな。刑事でやるような件とは思えない。

347 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:28:28 ID:bj6uEgGP0
>>337
これだな。

>「医師たちが、ある患者に、たとえ当人が死ぬことになっても輸血はしないと約束しておきながら、
>手術中その患者に輸血を施したのは、当人の自己決定権の侵害に当たる」

この女性が
「例え死ぬことになっても、子宮を取らないで」とまで
言っていたとは思えないな。
「子宮は取らないで欲しい」というのは、当然、助けてくれるという医者への信頼が
あったからだろう。

348 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:28:33 ID:ZuGFYRbqO
この原告いらねーよ
因縁の付け具合がヤクザ

349 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:29:09 ID:TO+xYOBw0
>>332
ループを防ぐ為には必要なことだよ
本来

350 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:33:13 ID:bj6uEgGP0
>>346
医師が、本来行うべき業務を行わず
患者を死亡させた。
というのなら、業務上過失致死でいいと思うけど。

351 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:37:06 ID:3UN4Rni50
知らない患者は断ればいいのに
誰でも診るから悪いんだよ


352 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:37:32 ID:ON7Ejn43O
>>344
そういえばありましたね、原子力発電所。福島に。

353 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:37:39 ID:TO+xYOBw0
>>333
大阪の裁判で治療する環境が整っていない場合は
診察拒否しても構わない判決が出てるよ



354 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:39:37 ID:fs+I3nGy0
>>348
直接的ではないにしても関係してると思う

355 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:40:07 ID:3UN4Rni50
たらいまわしで患者が死んだとしても診察拒否は必要だな

356 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:41:04 ID:z665rWPh0
>>349
そうだな。
互いの立場を明確にした方が話が早い。
ということで、

日本の医療制度は崩壊
  しないよ派─┬─医者が騒いでるだけだよ派               …A
          ├─足りなくなったら海外から呼べば大丈夫だよ派   …B
          ├─俺が崩壊させないよ派(死亡フラグ派、絶滅?)  …C
          └─三千万出せばいくらでも㌧んでくるよ派(尾鷲派) …D

  するよ派─┬─このままでは崩壊するよ派(警鐘派、2003年頃までの主流)
         │    ├─事故調と刑事免責が必要だよ派      …E
         │    ├─予算の拡充が必要だよ派          …F
         │    ├─医者の給料を減らせば解決だよ派     …G
         │    ├─医学部の定員を増やせば大丈夫だよ派  …H
         │    └─医者を強制的に働かせるべきだよ派    …I
         │
         ├─もう手遅れだよ派(諦念派、現在の主流)
         │    ├─崩壊の後に再生があるんだよ派──┬─アメリカ式になるよ派  …J
         │    └─再生なんてないよ派(太公望派)     └─イギリス式になるよ派 …K
         │         └崩壊を生暖かい目で見守るよ派                 …L
         │
         └─むしろ早く崩壊したほうがいいよ派
              ├─早く崩壊した方が再生は容易だよ派         …M
              ├─保険料が天引きされなくなるなら嬉しいよ派     …N
              ├─医者がいなくなれば医療事故も0になるんだよ派   …O
              ├─金持ち相手に荒稼ぎしてやんよ派(BJ派)        …P
              └─事業拡大のチャンスだよ派(保険業界派)         …Q

とマーキングすると俺はOな。
この表はこの手のスレの最初に必ず張って立場明確にさせた方が良いと思われ。

357 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:42:11 ID:ON7Ejn43O
>>333
奈良とかあちこちで産婦や患者が診療拒否されてるけど
逮捕されたって聞かないよ

358 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:43:29 ID:615YSmH/0
受付「初診ですか?保険証をこちらに入れてください。」
妊婦「(コトッ)」
受付「えーと、この勤務先は、・・・婦警さんでしたか」
妊婦「え、ええ。」
受付「当院の方針といたしまして、福島県警に勤務されている方に対しては、
   【高度防衛医療】というコースを施すことになっております。予めご了承いただけますね?」
妊婦「【高度防衛医療】? 何それ。」
受付「現行の医師法と、最近の医療訴訟判例。とくに福島事件と北稜クリニック事件の判例を
   参考としてリアリズム法学によって当院の法的リスクを・・・」
妊婦「要するに何なのよ!」
受付「・・・、『まぎれもなく適法な医療』と自信を持って言えます。」
妊婦「最初からそう言えばいいのよ。了承するわ。」
   
石「おめでとうございます。いいニュースが2つあります。
  3510gの健康な女の子が無事に産まれました。
  もうひとつ。癒着胎盤の可能性を完全に否定できる知見が無かったので、
  患者様の子宮を切除させて頂いたのですが、これもまた健康であることが」
元妊婦「え。せ、せっι゛ょ 」

359 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:43:37 ID:wpVrX6RE0
>>347
どんな思惑が背後に隠れていたとしても
医師に行った意思表示は提示プランの拒否なわけです
後出しで、助けてくれると思ったといわれても医師も困るでしょう
助けるためにプランを提示して、そのプランを患者側が拒否しているのですから

360 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:43:48 ID:gwVdxWIB0
>>347
>医者への信頼があったからだろう。
で助かったら何で無視したの?て訴訟を起こす
どっちに転んでも訴訟沙汰Www

361 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:46:00 ID:TO+xYOBw0
診察拒否=合法
診察致死=刑事罰

これを医療崩壊と呼んでる



362 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:46:13 ID:3UN4Rni50
福島の産婦人科ってリスクでかいな

363 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:46:55 ID:fQ09xluSO
>>312は寝ちゃったのかなー

364 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:48:23 ID:3UN4Rni50
>>361
政府は訴訟社会を生育したい面があるみたいだ
これからの医者は大変だと思う

365 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:49:02 ID:ycresCiW0
>>350
事実が本当にそうであったのなら、な。

366 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:49:43 ID:qMtJYgr70
福井県立大野病院
http://www.ichiten.com/

222ポイント 判定:ど田舎クラス


367 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:52:10 ID:l1yCwt/t0
ふぐすまはいくらでも日本の発展の足を引っ張ります

368 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:52:47 ID:lCBFpEWh0
>>361
司法は一番潰しちゃいけないところを真っ先に潰しちゃったからな。
あとはもうどうにもならん。

369 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:55:32 ID:qEh0ycM20
>>358
過剰防衛医療により切除したらしたで無用な切除をしたと訴えることは可能だし。

370 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:55:46 ID:qAGJn6yeO
死ななくてよかった患者殺すような無能な医者は死刑にしろよ

371 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 01:59:50 ID:ON7Ejn43O
>>366
あの
福井県じゃなくて、福島県

372 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 02:00:04 ID:bj6uEgGP0
>>360
>助けるためにプランを提示して、そのプランを患者側が拒否しているのですから

助けるためのプランを拒否したら、医者は受けちゃだめじゃん。

その拒否が、「死んでもいいから子宮を取らないで」というのと
「子宮は取らないで欲しい」じゃ、全然違う。

20代の普通の女性が、「子宮は取らないで欲しい」というのは
先生なら、取らないでも大丈夫でしょう?だから取らないで。
という意味でしょ。

大野病院の報告書が
剥離が困難な時点で、癒着胎盤と考えられ
ハサミを使って剥離をせず、子宮摘出に進むべきであった
と報告しているよ。

ここの判断のミスに、
「子宮を取らないで」が影響したとしたら
業務上過失致死でしょう。

373 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 02:00:07 ID:cGqyIzr0O
>>333
勤務時間外は応召義務ないよ

374 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 02:01:48 ID:E7t3rfGE0
>>325
これからはバンバン子宮摘出でいいだろ?
拒否する患者はたらいに入れて他の病院へ回しとけ
まあ、どこへ行っても同じだろうけどな、このご時世では

375 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 02:04:00 ID:qEh0ycM20
無職童貞包茎の俺にとってはセックスした女どもが子宮バンバン摘出されるのは愉悦。
医者どもガンガレwwwwwwww

376 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 02:04:35 ID:M/wPjx9b0
これで実刑にでもなろうもんなら、日本から産婦人科医はマジ消えるね。
少子化も何も、子供産めない国になる。

377 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 02:07:20 ID:gwVdxWIB0
>>372
全然違っていてもそれを確認する手段が無い
助かったら、不当に切除された
死んだら最善を尽くさなかった

どう転んでも訴訟沙汰。

378 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 02:08:22 ID:40ogk7n1O
医療崩壊を誰かが画策してると思う
今の調子でいくとパンデミックでも起きたら日本は確実に滅びるよ

379 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 02:09:34 ID:n5HDCdgt0
>>200
ただのマッチポンプの消火作業でしょう
メーカーと違って、病院はマスゴミにお布施できないからたたき放題。
患者のインタビューにキッチリ効果音をつけて垂れ流しにすれば正義の味方で視聴率アップ。
ただ、マッチで火をつけてぼろ儲けしていたら炎上が激しくなりすぎたので、ポンプで消化作業+責任逃れ。
結局最終的に被害を食らうのは一般庶民だったと言うことです。
>>270
でも、会社の命令で寝不足な運転を強要されていたら話は少し変わってこない?
医者の36時間労働なんて強要以外の何者でもないと思うし、そんな状態の医師がミスをした場合
一番非難されるべきは経営者やそれを放置していた行政であって、医師はその次位だと思うけど
そうはなってないんだよね。 不思議。



380 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 02:11:49 ID:8S1kCTb10
>>378
官僚や教育の不祥事もそんな感じがする。>画策
少子化は成功しているしね。
誰がシナリオ書いているんだろう?

381 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 02:12:02 ID:qEh0ycM20
>>379
医者は人命や苦痛がかかってるという一種の脅迫を受けるから、過労でも無理に
働かされる側面があることは率直に認めねばなるまい。しかし悪いのは十分な
人員を配置しない病院経営者と、医業独占の旨みを維持するために十分な人員を
配置できるだけの医師養成を妨害してきた日本医師会なんだよね。

382 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 02:12:40 ID:fQ09xluSO
>>372

> 20代の普通の女性が、「子宮は取らないで欲しい」というのは
> 先生なら、取らないでも大丈夫でしょう?だから取らないで。
> という意味でしょ。

エスパーじゃないんだから無理だろ、「子宮はとらないでほしい」からそこまで読み取るのは。
「取らなければ生命が危険ですよ」と伝えてないとも思えんけどな

383 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 02:13:59 ID:UUq2DjHS0
おーの病院の報告書はさ、医賠責から保険金が下りるようにするために、過失があったように役人が書いた作文なの。
過失がないって報告したら、保険が下りないから、遺族のひとにお金がわたらないの。


384 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 02:15:30 ID:fs+I3nGy0
子宮摘出だけじゃなく、家族もいらない脳みそ持ってるようなので摘出しちゃってください

385 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 02:16:16 ID:ILRYvGN30
>>372
状況が緊迫しているときに超能力まで働かせなければならない医師って大変な仕事なんですね

386 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 02:18:04 ID:ycresCiW0
現実に日本全国で産科、小児科がどんどん消滅しつつある現状。

現に近隣の10万都市の複数の公立病院の内科・産科が4月から消える。
理由は「後任がないから」「代わりがいないから」。どこでもそう。
門外漢であっても、この事態がなにを物語っているのかは薄々わかる。

何かが、どこかで、大きくボタンをかけ違ってしまった、としか思えない。

その引き金を引いた象徴的な事件がこの件であり、割りばし事件なのでは?
と最近思っている。専門の方、この推測は正しいのかどうかお訊きしたい。


387 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 02:19:14 ID:FopXCRkD0
>>383 それなら虚偽の申請だね。医師の支援者有志だかなんだかが訴えれば良いね。

388 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 02:19:38 ID:fs+I3nGy0
色々あるけど大きな引き金の一つだと思うよ

389 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 02:20:55 ID:1/HjYath0
>>378
>>356でいうQの連中ではないかと

390 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 02:25:24 ID:E7t3rfGE0
>>333
受けるまえに断われば応酬義務は回避できるw
で、今の救急車受け入れ拒否があるわけ・・お分かり?

391 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 02:27:12 ID:ON7Ejn43O
>>382
患者の立場からすると、「子宮とらなければ命の危険が」と説明されても
実感がわかないんじゃないかとオモ
子宮がなくなるのが嫌というのは、20代の女性としても当たり前の気持ちだろうし
ただ、その結果起こった不幸な事態に、担当の医者を追い詰めるのは行き過ぎ
だとオモ。先生だって、手を尽くしたんだろうしね。

392 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 02:43:52 ID:NZkjXhSu0
>>390
それは違うだろ、正当な理由がないと原則拒否はできない
救急車受け入れ拒否の場合は医者がすでに別の患者等を診察しているので受け入れできない=正当な理由だからだと思うが

393 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 02:50:52 ID:gwVdxWIB0
>>392
医者が別の患者を診察してる所をどうやって確認してるんだ?
結局病院側の回答を鵜呑みにしてるだけだろ。

394 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 02:55:34 ID:qMtJYgr70
>>392
その病気の専門医と同等の治療が出来る場合は受け入れることができるが、
それだけの治療が出来ない場合は受け入れてはならない。

大阪高裁の裁判官がそういう判決をだした。

395 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 03:19:22 ID:CucBTs8P0
2ちゃんでの様々な意見、議論はさておき、これまでの司法判決によれば
・医者は治療に伴い起こりうる危険性を十分患者に説明する義務がある。
・病院設備、医師の技量を超えた難しい症例の治療を行ってはならない。

今回の事件は残念なことに、医者の良心を備えた立派な産科医が

妊婦が癒着胎盤で出血死する危険性を十分予見、説明していたとは言い難いし、
癒着胎盤という難症例を一人医長の地方病院で引き受けてしまった。

だから司法、判例的にはこのお医者さんは間違いなくアウト。

だけどすべての帝王切開で輸血を何十単位も準備するのは現実的じゃないし
ちょっとでも難しそうな症例はすべて都会の大病院に送るのも不親切な藪だ。
そもそも癒着胎盤による出血死の可能性は確率的に非常に低いわけで、
医者の良心を備えた立派な先生が患者家族の希望に沿い、リスクを背負って
地方病院で出来うる最大限の治療を行った事は責められるべきじゃない。

じゃあ司法判決って何なのよ?って事になるが、
冷酷な司法判決は医者の良心に勝るのだ。

現実的に、病院で治療受けるときはたくさんの同意書にサイン必要だし、
救急車はどんどん受け入れ拒否されている。





396 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 03:29:54 ID:MhLaMaL+0
>>264
女だから。

397 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 03:46:18 ID:AkbUcsfj0
ジンタイをハサミで切ったせいで妊婦が死亡したんじゃなかったのか?>検察
きちんと臍帯を読めるようになったのか?

398 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 03:58:59 ID:y7fWaEcI0
普通の仕事と違って治療を断る自由がなく、
治療して治らなかったら債務不履行だけじゃなく
刑事でも立件される可能性もある仕事

やってられんだろ…

399 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 04:04:44 ID:Wz7o8ZdG0
マスゴミと税金泥棒による医療破壊

400 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 04:06:07 ID:hKyY5h8R0
この事件の論点

・死亡した患者は前回も胎盤癒着で2人の子供を出産した。
・妊娠はもう諦めるよう医師にアドバイスされたが3人目を妊娠
・この病院より適切な処置や対応のできるもっと大きな病院行けと勧められたが
 遠いからと拒否した
・万が一の場合は子宮摘出もあると説明されたら残して欲しいと希望した
・出産時は大量の輸血も用意したけど間にあわなかった


401 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 04:09:23 ID:1eWn0aTW0
あ、まだ求刑ね

これ禁固で確定したら日本の産科医終わるだろ

402 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 04:10:56 ID:0xV7Yyqj0
>>401
むしろその終わりが見てみたいわ
もう、いいんじゃないの?トドメさせば

403 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 04:46:50 ID:efiqeJRE0
なんらかの有罪判決は出るんじゃないかな。
先生がいくつかミスしてるのは事実だし。
ただ酷だとも思うけどね。
医者は崇高な職業だよ。俺はそう思う。ただ優秀な人間ばっかりじゃない。
たまにメーカー本社勤務とか、マスコミ大手とかと会うけど、
仕事の出来る程度で言えば、やつらの方がはるかに上。
医者の平均的なレベルって、メーカー子会社か孫会社レベルじゃないかね。
そこら辺、患者さんにもわかってほしい。
あと医者にも。
しょせん、その程度なんだって。
俺はプライドないから認めちゃうけど、認めたがらない先生って多いんだわ。



404 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 05:00:32 ID:oPXcSHdF0
>>372

> 助けるためのプランを拒否したら、医者は受けちゃだめじゃん。
医者の提案を拒否した患者の診療を全部拒めるなら願ったりだ

> 先生なら、取らないでも大丈夫でしょう?だから取らないで。
> という意味でしょ。
そんな無茶な期待を叶える義務は無いし、現実的に不可能

> 剥離が困難な時点で、癒着胎盤と考えられ
> ハサミを使って剥離をせず、子宮摘出に進むべきであった
> と報告しているよ。
ここでの判断自体が可能であったかはまさに裁判の争点
後からこうすべきだったってのはいくらでも言える
その時、誰が執刀医でも同じ判断をできていた、
あるいは現代医学でのスタンダードだったかが問題

> ここの判断のミスに、
> 「子宮を取らないで」が影響したとしたら
> 業務上過失致死でしょう。
こんな高度な判断に関して結果だけで過失を問うてたら治らなかったら全て過失になるが
車で人をはねたのとはわけが違う

405 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 05:24:24 ID:TyRK1nm70
>>395
>妊婦が癒着胎盤で出血死する危険性を十分予見、説明していたとは言い難いし、
 癒着胎盤を術前に診断する方法がないのだから予見は不可能、この論点は無意味。

406 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 05:27:08 ID:fQL0Qe3F0
医師が不足したら外国からなんて意見あるけど
こんなリスク高いとこに渡海してまで来るやつ少ないだろうし
自国で開業できる資金貯めたら帰るやろ
逆に大都市で職場見つけられない医師が他国に引き抜かれていくんじゃねぇの

407 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 05:31:20 ID:TyRK1nm70
>>400
>・死亡した患者は前回も胎盤癒着で2人の子供を出産した。
 アホな前提だな、前置胎盤での帝切出産だろ


408 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 07:04:01 ID:W8Awajs/0
>>403
さらっと嘘をいれるなよw

ミスはない。

クーパーを使って剥離する術式なんて当たり前の技術。
癒着胎盤は術前診断不能。
剥離して初めてわかるもので剥離終えないと出血はとまらない。
今回の症例ではちゃんと剥離して出血を止めてる。急変はその後。
ミスで死んだのではない。癒着胎盤というまれな疾患で死んだだけ。

409 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 07:08:12 ID:uQzash9r0
>>316

民間でも労組は罷業で損害を与えても刑事民事免責ですね。
また誤審は不法行為ではないので賠償ではなく補償ですね。

410 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 07:40:32 ID:iLJ8cJ050
>>408
福島のテレビでは普通の手術と同じ器具を使って処置したからだって言ってた。

411 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 07:43:41 ID:/nWYTeyB0
これが犯罪になるなら帝王切開時は全員子宮摘出だなw

412 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 07:43:45 ID:0xV7Yyqj0
>>410
ポカーン

413 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 07:47:02 ID:W8Awajs/0
>>410

?

だから
普通の手術でも用いられる一般的な手技であって
クーパーを使ったこと自体はミスではないって事になるよね。


414 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 07:50:58 ID:SHHTZi780
>>413
>>410は「特殊な症例の手術」は「特殊な器具」を必ず用いる
とでも思ってる小学生なんだと思う。

415 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 07:56:49 ID:h51QiQmH0
皆さんは医療事故に一切の検証も処罰も要らないというが、
そうなったら故意に死なせるのも自由になる。
医師は人格者だからありえないとでも?

416 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 08:01:42 ID:0xV7Yyqj0
>>415
>皆さんは医療事故に一切の検証も処罰も要らないというが、

そんなこと言ってる医者は聞いたことないわ

417 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 08:05:32 ID:tnNnIAzoO
医療事故起こした医者は合コン禁止の方向でお願いします

418 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 08:05:36 ID:wpVrX6RE0
>>415
今回の事例は、医者の落ち度ではなく不可抗力の面が強い
それなのに逮捕とはおかしいのではないか?という話であって
医者は不逮捕特権がいるとか、医療過誤は不問にふせという
ことではありませんよ。
当然、医療過誤に対してはペナルティが必要です。

419 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 08:09:54 ID:tnNnIAzoO
もう医者は合コン禁止でいいよ

420 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 08:14:52 ID:NwOR2Tz90
そうだよな。
裁判官なんか明らかな判断ミスで人を殺しても
逮捕もされないし、自分で損害賠償を負うこともないからなあ。
医者もそれでいいんじゃないか?

421 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 08:15:15 ID:IoEsaQ9ZO
これが通るなら
老衰のおじいちゃんを死なせたと訴えても勝てるな

422 :名無し:2008/03/23(日) 08:16:07 ID:MlrRczkqO
手術の結果次第で訴えていたら死体換金ビジネスが当たり前になる。

423 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 08:16:31 ID:pOskPJalO
自分の能力を過信してはいけないと言う教訓にします

424 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 08:17:22 ID:nfRrTKO20
患者様を死なすなんてとんでもない医者ですね。
10年くらいはブチこんどけよ。

425 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 08:17:57 ID:au5yKnZT0
お前らシロウトで医者じゃないんだから仲間意識持つなよ。
医者はお前ら一般人を仲間だなんてこれっぽっちも思っちゃいないんだからな。
非医学部出身者はバカでクズ

426 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 08:18:56 ID:tnNnIAzoO
なるほど…
病院入るなりいきなり転んで、それで訴えればいい訳ですね

427 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 08:22:48 ID:IoEsaQ9ZO
最近は患者を様つけてよんだからつけあがったんだから
さんづけに戻していく風潮にあるけどね
それだけ患者のドキュン化が進んでる

428 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 08:23:22 ID:sQfj5GnN0
>>420
ソレダ
>>422
いっそビジネスとした方がいいんでないの?
高い保険料を収めてからじゃないと手術が受けられない代わり
失敗したら大金が貰える仕組みを作っておけば双方安心かもね…俺はイヤだけど

429 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 08:24:41 ID:HuiPWHbU0
国民感情とやらに配慮するなり司法正義を追求するなり好きなことやってればいいと思うけどさ
現場はとっくに環境に適応して適切なリスクマネージメントを行うようになってますよ

医療事故を絶対に起こさない最善の方法は何かと言えば結論は一つ
ちゃんと自分たちの望んだ結果も粛々と受け入れてね

ttp://ameblo.jp/med/entry-10066887564.html

430 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 08:28:03 ID:pOskPJalO
手術を録画したらいいじゃない

431 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 08:33:01 ID:IoEsaQ9ZO
>>430
今回のも録画していても裁判になんのかわりもなさそう。
明らかな手術ミスなら術野の録画でわかるけど
確実で、普通の手技で、予想外の大出血。

あ、血の海で手元が見えなくて
検察側が変な言いがかりつけてきたりして

432 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 08:33:45 ID:NwOR2Tz90
>>430
その金はどこから?
医療で事故が減らない原因の一つに、
安全対策につぎ込む金が捻出できないことがあります。

まあ、録画はけっこうな施設で行われていますけどね。
録画で無実が証明できるならいくらでもするけど、現実はそうではないからねえ。

433 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 08:38:35 ID:f//MZ+650
これで本格的に産婦人科医がいなくなるね
ただでさえ加速度的に減ってるのに

自力出産の時代クルー

434 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 08:43:12 ID:HqIlnuv/O
福島の帝王はおせっかい。

435 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 08:44:09 ID:pOskPJalO
見られると都合悪いって事ね

436 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 08:49:33 ID:wOhypCXt0
>>432
>安全対策につぎ込む金が捻出できないことがあります。

なんでも他人任せですね
金融機関などを含め普通の民間企業では規制など代わりシステム投資負担が
生じたとしてもきちんと対応しているんです
安全対策に金かけられないなど甘えそのものですよね

全国どこでも医療サービスが受けられるという体制下で個別能力が
全く問われなかったということで、実質公務員体質が身に付いて
しまったようです

ほんとうにどうしようもないですね

それでいて勤務医の平均月収86万円という高待遇なんだから笑ってしまいますよね
それでも飽き足らず医療危機を煽り待遇改善を求める当たりも素晴らしいです

何度も書いて申し訳ありませんがどうしようもないですね。

437 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 08:54:54 ID:au5yKnZT0
お前らシロウトで医者じゃないんだから仲間意識持つなよ。
医者はお前ら一般人を仲間だなんてこれっぽっちも思っちゃいないんだからな。
非医学部出身者はバカでクズ

438 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 08:57:13 ID:fQ09xluSO
>>436
お前昨日の「医者は高給」連呼してたやつか

439 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:00:45 ID:b2chFXJMO
クーパーを使用したから犯罪だなんてw
警察・検察・マスコミどもは
クーパー⇒医療用ハサミ⇒ハサミだから切るものだ
って認識だろw
何故背が湾曲してるのか
切る動きと反対方向に動かして剥離も出来るんだよ
裁判で実物を見せて使い方をレクチャーすべきだなw

440 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:01:13 ID:/9jwadJ00
日本の病院は
マスゴミ・法匪・警察関係者の闇リストを作って
救急時の診療を拒否する体制を作ればいいと思う。
復讐だ。

441 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:03:06 ID:o0uwUee70
帝王切開できなかったら母子ともども死んでたんだから

442 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:04:56 ID:pOskPJalO
患者が手術の可視化してる病院をえらべばいいんだろうけどね
カルテも毎回メモリーにでもコピーしてくれたらいいのにな

443 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:05:41 ID:x6456L410
>>439
>>441
それを堂々と主張しないで免責特権を求めるから世論がついてこない。
大衆は医学部に行けない馬鹿かもしれないが、彼らの支持を得られない限り君らの主張は通らない。

444 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:07:30 ID:5eGZF9ED0
教訓=死ぬ覚悟がない奴は子供産むな

445 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:08:30 ID:IoEsaQ9ZO
勤務医は本当に高給なのか?

知人の女医は子供の服もしまむらで買ってるし
友人は医者の嫁だが1年産休の後仕事復帰(看護師)予定だ
そして子供の服はみんなもらいものーと言っていた

産婦人科と小児科の医者は儲からないんだろうなぁ

446 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:10:26 ID:ih3r4ZdYO
医学部に受かった友人は産婦人科医だけはなりたくないと言ってました

447 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:10:38 ID:o0uwUee70
>>443
英米は医療事故の訴訟が相次いでまともな医療が行われなくなったんで
衣料訴訟は原則できないようになったんだが、それを伝えないのはマスコミ。

448 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:12:08 ID:tz19RMp10
問題は密室で起きるということ。
手術を録画(もしくは公開)すれば問題解決。
プライバシー云々言うう患者は訴える権利なし。

これって、検察の取調べと似ているね。

449 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:12:10 ID:lCBFpEWh0
>>443
通らなければ医者がいなくなるだけってだけの話だな。
医者が求めてるのは不逮捕特権といった大げさなものではなく正当な医療行為に関しての免責でしかないんだ。
これは医業をなす上で当然必要なもの。

450 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:13:18 ID:BWyCsR4a0
医師本人がまずいと感じたから隠蔽に走ったわけだろ
今回はいつもの言いがかりじゃないんじゃないの

451 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:15:49 ID:f7SqBzcK0
航空関連も免責くれ。
落っことしたらがくぶるですよ。
100㌫安全とか無理w

452 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:16:52 ID:ON7Ejn43O
>>440
産婦人科学会の会長さんの病院って、
元警察庁長官とか警察関係者がたくさん入院してくるとこじゃなかった?
このケース、福島県のなんだかわからない背景がある希ガス

453 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:18:40 ID:tnNnIAzoO
お前ら根性だして福島ボイコットしろよ
悔しくねーのか?
難しい医学部出のお前らがアホ警察官や無能裁判官のオモチャにされてるんだぜ?
医者舐めたらどうなるか、福島の検察官に見せてやれよ




454 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:21:10 ID:1eWn0aTW0
>>451
ソフトウェア業界はほぼ 100% 免責ですけどね!w
ごくまれに捕まるのは47氏みたいな「犯罪幇助」とかわけわからん奴だけだしね!w
こっちのバグで侵入されたりHDD吹き飛んでもまったく責任はありません!

455 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:21:37 ID:IoEsaQ9ZO
>>450
隠蔽はしてないんじゃないかな
異常ない術中死だったから届けてないだけでしょ。
隠蔽もせず逮捕直前までしっかり勤務して
ほかの妊産婦を救うために奔放していたのに
福島から産婦人科医を取り上げた警察のが…

456 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:25:25 ID:lJL1sDSB0
>>455
しかも、届出すべきか否か院長に相談して、施設長たる院長の判断にしたがっただけなのにね。

457 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:28:41 ID:v+XeLYvW0
>>456
ならその点を主張すればいいのに、2chのこういうスレは医者の特権を求める書き込みで埋め尽くされる。

458 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:29:43 ID:lJL1sDSB0
>>453
なんせ、このあとに救急は絶対断らない宣言を現場無視してトップダウンで出したところだからな。
院内に急変患者がいようが、満床だろうが断らないって・・・。
両方診れなくなって、院内の重症患者と救急患者の両方が死亡したらどうすんだよな。

459 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:30:11 ID:2idvBz3d0
今後、帝王切開が減り母子共に無くなる事が増えるだろう

460 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:32:14 ID:lJL1sDSB0
>>457
医者板では、もうやりつくされた話だから。
医者板の「不当逮捕された産婦人科医師を救え」は、もう35枚目だぜ。
そのほかにも類似すれも、腐るほどあるし。

461 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:32:35 ID:CucBTs8P0
このお医者さんは司法判例的には有罪かもしれないが、
国民の心情的には無罪って事でOK?

検察側は「責任回避に終始する被告の態度は患者と医師の信頼を崩し
日本の医療の発展を阻害するもの。
幼い子供を残し死亡した被害者の無念は察するに余りある」と指摘した。

検察側の「安易な摘発、医師の逮捕は患者と医師の信頼を崩し
日本の医療の発展を阻害するもの。産科崩壊、救急拒否が増加して
適切な医療を受ける機会を奪われた患者の無念は察するに余りある」
と指摘してあげればいいんじゃないだろうか?



462 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:35:22 ID:lJL1sDSB0
>>461
さらに、日本学術会議(イギリスの王立アカデミーとかロシアの科学アカデミーに当たるとこね)すら、
この逮捕はおかしいんじゃねーの?ってコメント出してたりする。

463 :m3.com 医療維新より:2008/03/23(日) 09:35:57 ID:3zsWqn510
本事件は、帝王切開手術時に出血を来し、女性が死亡した医療事故だ。
この女性は、帝王切開の既往があり、前置胎盤かつ癒着胎盤という症例だった。前置胎盤は事前の検査で判明していたため、経膣分娩ではなく、帝王切開が予定されていた。
また癒着胎盤では一般的に、児の娩出後、子宮と胎盤の剥離が困難になるため、大量出血や子宮摘出という事態も想定される。ただし、癒着胎盤を術前に診断するのは容易ではなく、本事案でも術前には分からなかった。
したがって、本事件は、
(1)癒着胎盤が術前に予見でき、その対策を講じるべきだったか、
(2)胎盤を子宮から剥離する際、クーパー(手術用はさみ)を使ったことが妥当だったか、
(3)出血量はどの程度だったか、
(4)胎盤剥離を中断し、子宮摘出手術に切り替えるべきだったか、
(5)死因は何か――などが争点となっている。
これらを検証するために、前述のように、加藤医師の手術に携わった外科医・麻酔科医、助産師などのほか、鑑定人、病理や周産期医療の専門医などが証人として呼ばれた。
本事件は、薬の過剰投与や誤投与、臓器を誤って切除するといった単純なミスではなく、診療行為の医学的判断を問うものだ。
過去9回の公判内容を検証すると、まず疑問に思うのは、こうした事案に対して、業務上過失致死罪を問うのは無理があるのではないかということだ。
例えば、検察側は、(4)について、「出血を抑えるために、胎盤剥離を中断し、早く子宮摘出手術に切り替えるべきだった」と主張する。
ところが子宮摘出手術自体も出血を伴う一方、胎盤剥離を完遂すると子宮が収縮するため、それにより出血を抑えることが期待できる。
したがって、確立した医学的知見があるわけではなく、まさしく「医師の裁量」で判断せざるを得ない。

464 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:37:24 ID:lCBFpEWh0
濡れ衣を晴らそうとするのは当たり前のことだろ。
否認を有罪の根拠とするなんてはっきり言って論外。

465 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:37:53 ID:fPostsW80
これまでも民事で理不尽な判決が続いていた。
「過失はないが賠償しろ」
「やむを得ない結果だが、遺族の期待権を侵害した」

こういうトンデモな司法の流れに対して黙っていた責任は医師達にある。
正直、対岸の火事だったし、運の悪いヤツだな、で終わっていた。
さらに「権力大好き」「俺なら(脳内で)治せた」なんて同業者の証人を
のさばらせていた。

そしてついに逮捕・刑事訴追になって、初めて立ち上がったんだよ。

466 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:38:28 ID:rM5a/ZFfO
まさか、死んでしまうなんて当然考えもしなかっただろうに。本当にお互いにお気の毒です。
この事件がなければ、先生も感謝され、患者も幸せに暮らしていただろうに…

467 :m3.com 医療維新より:2008/03/23(日) 09:42:01 ID:3zsWqn510
検察官:「(加藤医師の施術について)他にやるべきことがあったのでしょうか」
証人:「ありません。私も同じことを実施したと思います」

検察官:「業務上過失致死罪で起訴されたことについて、どう思いますか」
証人:「個人的には、産科医療が生物学的に特殊であることを十分に理解されていない状態で、物事が動いていると思います。自分としては心穏やかでありません」
  
2007年11月30日に開かれた福島県立大野病院事件の第10回公判で、証人尋問に立った医師は検察官の問いにこう答え、本事件の被告である加藤克彦医師の帝王切開手術が妥当であったと証言した(事件の概要は、「公判では検察側に不利な証言続く」参照)。
ここで言う「特殊な医療」とは、分娩は時に予期しない大量出血を来すなど、他科とは異なる危険性を伴うことを指す。
そのほか弁護側の主尋問では、術前の検査のあり方や、胎盤剥離を完遂したことなどについて、検察の起訴事実を否定する証言が相次いだ。
一方、検察側は、それを覆す反対尋問ができず、苦しい展開となった。
弁護側の主尋問は、午前9時30分から午後0時10分まで、検察側の反対尋問は午後1時15分から、途中20分の休憩をはさんで午後4時まで行われた。
この日の弁護側の証人は、国立大学の産婦人科教授で、周産期医療の第一人者。加藤医師の起訴直前の2006年3月9日に意見書、2007年1月4日に鑑定意見書、同10月24日に鑑定意見書追加をまとめている。
大野病院事件の患者は、前置胎盤かつ癒着胎盤で、帝王切開手術後、大量出血を来して死亡した。術前に前置胎盤との診断は付いていたが、癒着胎盤であることは分かっていなかった。癒着胎盤の場合、胎盤剥離が容易ではなく、大量出血を来しやすいとされている。

468 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:42:59 ID:tnNnIAzoO
だーかーらー、お前ら裁判傍聴行ってよ、
開廷したら柵乗り越えて裁判官にいきなりパンチ入れろよ
お前ら、勉強のしすぎでケンカもできなくなったのか?
生物として終わってるぞ

469 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:45:39 ID:nfRrTKO20
帝王切開なんかするからこうなるんだよ。
これにこりたら、患者から頼まれても帝王切開なんかすんじゃない。
法律の判断なんだから、やっちゃダメ。

470 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:46:09 ID:HuiPWHbU0
どうした、今どき珍しい親切やお節介焼きがいるみたいだなw
余計なことはせずさっさと終わらせればいいんだよw

471 :m3.com 医療維新より:2008/03/23(日) 09:46:10 ID:3zsWqn510
以下が、公判の主な争点だ。
(1)帝王切開手術前に、超音波検査だけでなく、MRIも実施すれば、癒着胎盤を診断できたのではないか。
(2)胎盤剥離の際、用手剥離に加えて、クーパーを使ったのは問題ではないか。
(3)子宮と胎盤の剥離が困難になった時点で、剥離を中断し、子宮摘出手術に切り替えるべきだったのではないか。
(4)大量出血を来した時点で、他院の産婦人科医に応援を頼むべきだったのではないか(大野病院の産婦人科医は加藤医師1人のみだった)。

(1)について、証人の教授は、まず自らの研究を報告。1993年1月から2006年7月に自らかかわった分娩3757例のうち、前置胎盤は46例。
そのうち超音波検査で癒着胎盤が疑われる所見が認められたのは13例だが、術後に病理学的に癒着胎盤が確認されたのは7例だった。
この結果を踏まえ、超音波検査は癒着胎盤の診断に有用だが、100%の確率で診断することはできず、「MRI検査を追加しても、超音波検査を凌駕(りょうが)するほどの所見が得られるとは限らない」と教授は述べた。
(2)では、「自院でもキュレット(子宮の内容物を取り出す際などに使う器具)を使うことがある。クーパーを使うことは不適切なことだとは思わない」とした。
(3)については、「現在の所属大学でこれまで経験した約4700例のうち、癒着胎盤は12例。うち胎盤剥離を実施した7例(残る5例は最初から子宮摘出)については、剥離を中断したことはない」と述べた。
その上で、「子宮喪失」という患者の心情に配慮したり、娠の可能性を残すためにも、可能な限り子宮を温存するのが重要であること、胎盤剥離の完遂で止血が期待できること、
胎盤を剥離しないと次の手術がやりにくいことなどから、「胎盤剥離を完遂するという判断に誤りはない」と断言した。
(4)についても、「加藤医師はスタンダードな対応をしているのであり、特段誤ったことはしていない。他院の産婦人科医に応援を求めても出血のコントロールに差はなかったのではないか」とした。
その上で、患者は単なる大量出血ではなく、産科DIC(播種性血管内凝固症候群)に陥ったのではないかと示唆した。

472 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:46:49 ID:gsNrRKer0
胎盤を視たらびっくりするよな

あれが癒着してたらと思うとぞっとする・・・

肝臓の切除より難しいだろうな

473 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:47:34 ID:6zuOkPvy0
質問;
冤罪が確定した事件(この前の強姦事件とか)で有罪判決出しちゃった裁判官とか検察官って
出産間近の妻の目の前で、事件から2年以上同じとこで働いているのに、証拠隠滅の恐れがあるからとか言われたり、逮捕されたり、逮捕のときにわざわざマスコミ呼ばれたり
拘留されたり、起訴されたりするの?

474 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:48:44 ID:fMbpzTdOO


てっきりミズポが帝王切開して死んだのかと…




475 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:48:46 ID:jpuEh7130
>>469
帝王切開ではないが科の担当医が必須で
きちんと受け入れられる環境が必須となったおかげで
受け入れられない病院が沢山できたんだよね

そして報道される訳だ、「たらい回し」として

476 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:49:13 ID:fVMYS3tO0
>>468
裁判官にいきなりパンチするほうが終わってるだろ

477 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:49:44 ID:wOhypCXt0
>>445
勤務医の平均月収86万円というデータが厚生省から正式に出ています

ちなみにサラリーマンの平均年収は436万円ですね

>>446
志が低いんでしょうね

478 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:51:55 ID:wOhypCXt0
それにしても笑えるのはどこでも均一な医療サービスが受けられる体制下で
ぬくぬくと甘い状態で培養された医療関係者が、司法にも文句つけている点ですね


そんなに公がイヤなら自由化してみなよ

479 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:52:33 ID:G7lWxocL0
>>477
そうそう。

医者は、ガキの頃から受験で周りを蹴落とすことにばかり熱心で、今は
平均年収1228万なんて分不相応な給料をとる人民の敵。

もっと叩いて年収300万のワープアに落としてやろうぜ。

480 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:54:22 ID:5G7WjeJBO
>>477
姉はほぼ平均か……
前の病院の方が収入よかったに。

481 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:54:29 ID:6zuOkPvy0
>>479

叩くなら私立の医学部を出た目医者とかにしてくれよ

482 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:55:43 ID:W2aNXjLb0
開業医はよほどの事が無い限り潰れないよう
保護されているからなあ
羨ましいよな

483 :m3.com 医療維新より:2008/03/23(日) 09:55:46 ID:3zsWqn510
第10回公判が開かれた11月30日、開廷は午前9時30分。
9時30分ちょうどに、裁判長をはじめ3人の裁判官が入廷、全員起立して一礼、着席する。
報道機関による2分間の撮影後、被告の加藤医師が入廷する。加藤医師はいつもスーツ姿。
着席前に、裁判官に一礼、傍聴席に座っている本事件の遺族に一礼する。これまでと同様に、非常に落ち着いた動作、表情だ。
次いで、この日の証人である大学教授が入廷してくる。「虚偽の証言をすると、偽証罪に問われることもある」という説明を裁判長から受け、本人が宣誓する。
その後、午後0時10分まで弁護側の主尋問が行われた。昼食休憩後、午後1時15分に再開、途中20分の休憩をはさんで午後4時まで検察側の反対尋問が行われた。
第2回から第4回の公判では、午前と午後に一人ずつ、計2人の証人への尋問が行われていたが、ここ数回は1人の証人に丸1日かけている。
裁判長は、発言者の顔を、つまり証人、弁護人、検察官のいずれかの表情をじっと見つめていた。日本の刑事裁判は、「自由心証主義」。
カルテなどの客観的資料のほか、証人の意見をどのように証拠としてとらえるかを判断するため、慎重に耳を傾けていたのだろう。
今日の証人の国立大学教授は、意見書や鑑定書を年に1~2件手がけるほか、過去に法廷で証人尋問を受けた経験もある。
さらに、最高裁判所の医事関係訴訟委員会は、鑑定人確保が容易になるよう、各学会に鑑定人の推薦を依頼しているが、この鑑定人にも選出されている。
教授は、検察の起訴根拠を否定し、加藤医師の妥当性を支持した。
尋問では、様々な場面で医学的な質問が投げかけられたが、その一つひとつにハキハキと答えた。
その様子は、まるで大学で講義を聞いているかのようだった。医学の専門家ではない裁判官、検察官、弁護人に、丁寧かつ自信を持って説明する教授は、圧倒的な存在感を示した。
これとは対照的に、この日の公判で目立ったのが、検察官の反対尋問の稚拙さだ。
証人が書いた鑑定書について尋問をしたと思えば、帝王切開手術時の麻酔記録について見解を求めたり、また鑑定書に戻ったりするなど、いったい何を聞きたいのかが分からない尋問が続いた。

484 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:58:55 ID:IoEsaQ9ZO
医者の収入が低い方が不安じゃね?
助かるために袖の下が横行するんじゃ……



つまり、医療も格差を目指すわけか

485 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 09:59:59 ID:wOhypCXt0
>>479
個別能力が全く問われない実質公務員体質で、高待遇はすごいよな

体制にどっかり浸かっておいて司法に文句いうわ、患者に文句いうわ。すごいよ。
しまいには救急も受けないわ、どうしようもない罠

486 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 10:00:48 ID:ObettUVW0
もう産婦人科いらねえだろ
馬鹿女に訴えられるのが解ってて誰も医者にならねえだろ

487 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 10:02:36 ID:wOhypCXt0
>>486
待遇改善に必死ですね

488 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 10:03:02 ID:CucBTs8P0
医者は、ちょっとしたミスでも患者に障害生じさせたら摘発されるのに、
検察は、冤罪とか重大なミスで被告の人生滅茶苦茶にしても罪を問われない。
それどころか鹿児島の志布志事件担当部署は県警本部長賞とか受賞してたって
知ってた?

489 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 10:04:54 ID:c6PvITJg0
そもそもこの事件を進めてきたのはこの二人でしょ
中野寛司検事正&片岡康夫次席検事

こいつら須賀川の件で隠蔽に加わっていた糞
県側が必死に隠蔽に走っているのを知っていて、
被疑者死亡や海外逃亡中でもないのに勝手に中止処分
立場を悪用して犯罪者の味方をして弱い物いじめを平気でする
これが福島地検の実態

490 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 10:05:10 ID:wOhypCXt0
>>488
知らねえよw

他にもっとすごいドキュソがいるってドキュソが言っても仕方ないだろ馬鹿w

491 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 10:06:42 ID:L15QuSno0
いまの時代にお産で死ぬなんて可哀想に

492 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 10:07:30 ID:hlPAWfIC0
>>38に完全に同意w

ところで、俺の兄弟は産婦人科の病院を建てて、このたび
豪邸も建てたわけだが、これは「マンコ御殿」なんだよな。
いいか悪いかは別にして、毎日毎日沢山のマンコを診て、
御殿をたてた。俺はいいや、って思う。

493 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 10:08:49 ID:cdP8Eos40
>>325
子宮取って生き残ったとしたら
その時は医療過誤で訴えられてる


494 :m3.com 医療維新より:2008/03/23(日) 10:09:04 ID:3zsWqn510
 大野病院院長:「医療過誤はあったのか」
 加藤医師:「いえ、ありません」
 大野病院院長:「それでは、異状死の届け出はしなくていい」

福島県立大野病院で、女性が大量出血で死亡したのは2004年12月17日のこと。
当日の夜、被告である加藤克彦医師と同病院の院長との間で、こんな会話が交わされたという。
加藤医師は、業務上過失致死罪に加えて、異状死の届け出をしなかったとして医師法第21条違反にも問われている。
加藤医師の頭には、当時の厚生省保健医療局国立病院部が2000年に作成した「リスクマネージメントマニュアル作成指針」が念頭にあった。
この指針では、「医療過誤によって死亡又は傷害が発生した場合又はその疑いがある場合には、施設長は、速やかに所轄警察署に届出を行う」と記載している。
また大野病院の「医療事故防止のための安全管理マニュアル」も、この指針に沿った内容になっている。加藤医師は、大野病院のマニュアルの存在は知っていたものの、内容は読んでいなかった。
手術当日、加藤医師は、異状死の届け出について、院長と2回話す機会があった。1回目は、女性の死亡直後の19時半ごろで、手術室から出た直後、廊下で立ち話をした際だ。
加藤医師が「届け出はしますか」と聞いたところ、院長は「届け出はしなくていい」と、「届け出は君の仕事ではないから」というニュアンスで話したという。
2回目は、22時40分ごろに女性の死亡退院を見送った後、院長と話し合いをした際だ。手術を担当した麻酔科医が同席して、手術の経過を説明するとともに、死亡原因については出血性ショックによる心室細動であると説明した。
院長は「過誤はあったのか」と質問したが、加藤医師は「いえ、ありません」と答えた。同様の質問をされた麻酔科医も「ありません」と答えた。
院長は、「医療過誤がないから、届け出はしなくていい」との趣旨の発言をして、話し合いは終わった。
その直後、院長は福島県の病院局長との電話で、「過誤ではないから、届け出はしなくていい」という趣旨の話をしていた。
その後、12月20日に各診療科部長などが集まった会議の席上でも、「過誤はないと考えられるので、届け出はしなかった」と院長は説明したという。

495 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 10:11:07 ID:/JM31M7u0
昔は、自宅出産が普通だった。
産科医なんていなくても、以前の自然な姿に戻るだけ。

496 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 10:12:56 ID:A3p4TM7h0
>>475
まあ、知識も経験も無い人がカンだけを頼りにやるのは危険すぎるが。
きちんとした体制を要求されると「たらい回し」しか方法が無いのも問題だろうな。

医療関連に優秀な組織構築、運営のプロが少なすぎるんじゃないの。

497 :m3.com 医療維新より:2008/03/23(日) 10:14:34 ID:3zsWqn510
そのほか、第11回公判では、裁判長が検察官の尋問のやり方を問題視するという、珍しい場面があったので、触れておく。裁判長の心証がうかがえた場面でもある。
加藤医師の法廷での証言には、起訴前の取り調べの際の供述調書などと食い違う点が幾つかある。
例えば、供述調書では、「胎盤を子宮から剥離する際、クーパーを使用した」としているが、この日は、「クーパーと用手剥離を併用した」と話した。
その理由を聞かれた加藤医師は、「記載はないが、そういう(クーパーを併用しているという)気持ちで説明した」と話した。
検察側は加藤医師の記憶の曖昧さを問題視し、証言の信憑(しんぴょう)性に疑問を投げかけようとしたのか、何度か同じ質問を繰り返したところ、
裁判長が「要するに、検察官は何をお聞きになりたいのですか。もうお答えになっているじゃないですか。検察官が思った答えが出ないというだけではないのですか」と制した。

また2007年8月に開かれた福島県立大野病院事件の第8回公判では、
「記憶と違うことが調書にされたこともありました。訂正したいと思っても訂正できなかったこともありました。
訂正を求めると、怒ったような不機嫌なような感じで、なかなか訂正してくれなかったのです」
被告の加藤克彦医師はこう発言し、逮捕から起訴に至る取り調べの段階で作成された調書には、事実とは異なる内容が記載されたことを示唆した。

498 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 10:15:52 ID:XEWmBTCP0
>>495
そう、医者に頼らず自分で産んで今以上に死と直面する機会が増えれば目が覚めると思うよ

499 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 10:17:48 ID:tnNnIAzoO
ホント、お前らに足りないのはパンチだと思うよ…
その福島のふざけた検察官に、お前らの渾身のパンチを喰らわせてやれよ
世間に拳を突き上げて見せろ
それはお前達医者にしか出来ない事なんだ
頼む、やってくれ、日本の医療の未来のためにやってくれ




500 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 10:18:58 ID:CsW2cZhe0
ボイコット福島県警!!

501 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 10:23:20 ID:a9Z88AWK0
>>461
裁判は個別の事件を扱うものだから…
この事件のせいで近所の産科がなくなって、急変した妊婦が遠くの病院まで搬送されてる間に死亡したりすれば
福島県警と検察を訴えてもいいと思うけど。

502 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 10:23:46 ID:xEmOsCGy0
子宮摘出て、女性にとって死刑と同じだろ。

なんでもかんでも切断します全摘しますじゃ怖すぎ


503 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 10:23:51 ID:CucBTs8P0
まあ俺は検察の仕事内容とか年収とか全く知らないのだが、
彼らも街のチンピラ摘発するよりも今回のような医療事故を摘発した方が
より世間の注目を集めるし、出世につながるのではないかと思う。
しかも冤罪を作っても罪を問われないというのなら、ある意味
やりたい放題だ。
安易な摘発、逮捕を行って医療崩壊を加速させ、結果的に冤罪でも
何の責任も取らない。検察って最高だわ!

504 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 10:29:20 ID:5CdBpGUIO
先生はなんとか子宮を残してあげたかっただけなんだよ
その患者さん他の病院に受入拒否されたらしいし

505 :m3.com 医療維新より:2008/03/23(日) 10:34:07 ID:3zsWqn510
「患者の命を預かる立場として責任を取ってください」(女性の夫)
「なぜ事故が起こったのが、真相を究明してもらいたいです」(女性の父)
「警察と検察にお礼を申し上げます」(女性の弟)
  
 1月25日に開かれた福島県立大野病院事件の第12回公判では、遺族の意見陳述が行われ、死亡した女性の夫、父親、弟はそれぞれこう述べた。
被告である加藤克彦医師の責任追及、事故の真相究明を求めるとともに、警察や検察に対する感謝の意を表した。
昨年1月から始まった計11回にわたる公判を経てもなお、医療側と遺族の溝が深いことが浮き彫りになるとともに、医療事故の過失の有無を刑事裁判で争うことの意味を改めて考えさせられる意見陳述だった。
この日の公判は午前11時に開廷、午前中は証拠調べが行われ、1時間10分の休憩をはさんで、午後2時すぎには終了した。
午前中の証拠調べでは、検察側が請求していた加藤医師の捜査段階の供述調書について、その任意性を認め、証拠として採用した。
一方、弁護側が証拠請求した周産期医療や胎盤病理の専門医計3人の鑑定意見書の採用も決定した。これら3人は法廷で証人尋問も受けている。
ただし、異状死の届け出を定めた医師法第21条についての法学者の意見書は、証拠として採用されなかった。
加藤医師は、業務上過失致死罪のほか、21条違反にも問われているが、21条については大野病院の院長と加藤医師本人に対する尋問だけで結審することになる。


506 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 10:34:34 ID:XEWmBTCP0
>>502
摘出しなきゃ死が待ってるような事態をなんでもかんでもとは言わないんじゃ…

507 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 10:34:50 ID:mKENXrKe0
>>503
まあ、ただね、もうみんなすっかりスルー扱いになってるけど、おおもとは県がこの件の
事故調査委員会を作ったときに、ライバル病院の院長だかが、過失があったと報告書に
書いたのがそもそもの発端なんだよね。

県としては過失ありにして保険金を払ってさっさとお終いにしようとしたとも言われてるし、
ライバル病院の院長が相手の蹴落とし狙ってわざと過失ありと書いたとも言われているけど
県の公の事故調査報告書を読んで、遺族が警察に訴えれば警察としては動かざるを得なかったと
いう最初の側面がある。
ただ診療中に逮捕して連行する姿を映して、逮捕を表彰したというのは悪質極まりないと思うね。

でも最初はやっぱり病院上層部の事なかれ主義がきっかけだったんじゃないかと思う。
加藤先生も墓の前で土下座なんかするから、こういう災いを自分で招いちゃったとも言える。
クレーマー患者はさっさと法律の専門家にまかすべきだった。
安易に個別交渉をしてしまったというトラブル対処の中で禁忌とされてることをやったのも悪い。

508 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 10:40:07 ID:XEWmBTCP0
>>505
旦那に父親に弟
なんで男衆しか発言してないんだろう
母親とか叔母・伯母、祖母といった女性陣は居らんのか

509 :m3.com 医療維新より:2008/03/23(日) 10:40:12 ID:3zsWqn510
夫の意見は、加藤医師個人の責任追及が主眼だといえよう。
「術前の説明では、『前置胎盤であり、出血も予想され、子宮摘出の可能性もあるが、輸血は1000mL用意しています。また何かあれば応援を頼みます』などと万全の体制で臨むと聞き、そこまでしてもらえるのか、すべてを医師に託したい、と思いました」
「手術当日は、子供は無事生まれましたが、妻はなかなか戻ってきませんでした。病院に聞いてもはっきりとは言わず、曖昧な返事でした。ようやく医師が現れると、いきなり『亡くなりました』と言われました。
 その後、手術の説明を聞きましたが、とても納得できる内容ではありませんでした」
「手術を受けるに当たって、自分ではどうしようもありませんので、すべてを信頼している医師に託しているのですから、命を預かる立場として責任転嫁はしないでください。
 何かが欠けているのか、ミスをしたのかなどを考えてください。弁護士は医師に何も問題がないと言います。緊急時の対応や手術にミスがないのなら、なぜ妻は死んだのでしょうか」
父親は、加藤医師への不信感を表すとともに、「真相究明」を求める言葉を何度も繰り返した。
「まさか命を落とす状況だとは思っていませんでしたが、加藤医師が18時45分ごろ来て、突然、『亡くなりましたが、今、蘇生をしています』と言いました。その後、説明を聞きましたが、坦々を話すので、すべて疑問に思いました。
 事故の真相を究明してほしいと思い、カルテなどのコピーをもらうなどの行動を取りました。
 病院を後にするとき、解剖の申し出がありましたが、即座に断りました」
「娘は大野病院でなければ、亡くならなかったと思います。なぜ事故が起きたのか、事故を防ぐことはできなかったのでしょうか。警察の関係者には感謝しています」
さらに、弟は次のように不信感を示した。
「手術中、長時間待っていましたが、病室に待機していた家族に一報をし、院内が緊急体制になっていれば、納得できました。本当に最善を尽くしたのでしょうか、と不信感を持つのは当然のことだと思います」
遺族はこれまでの公判を傍聴した上で、この日の意見陳述に臨んだ。公判で周産期医療や胎盤病理の専門家たちの話を聞いても、弁護側と検察側のやり取りを目の当たりにしても、「なぜ死亡したのか」、その疑念は晴れなかったのである。

510 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 10:42:17 ID:mKENXrKe0
>>509
いつまでも理解しようとしない夫は、怨恨の業火で身を焼かれ続けながら人生をいきていけばいい。

511 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 10:44:00 ID:p3HgVT3Q0
不眠不休で仕事してる医者達へのとどめになった
個人のがんばりで支えられてた医療崩壊がはじまった

512 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 10:44:11 ID:lJL1sDSB0
「ミスがないのなら、なぜ妻は死んだのでしょうか」
この言葉が、全てだね。

513 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 10:45:23 ID:/qu7F+lY0
この医師は、判決がどうであれこの病院を辞めたらいい。"お騒がせしました(福島なんかでやってられっか!!!)"って
おそらく同僚の医師も近いうちに激務と訴訟の不安で辞めていくだろう。
独立してもいいし、年俸数千万円で産婦人科医を募集している自治体もある。

あとに残るのは、日本一死産率が高く、野良妊婦の多い県。
今後、産婦人科医は寄り付かない。(福島なんかでやってられっか!!!)

行政でなく、司法が市民生活を破壊するという珍しい例になるだろう。

514 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 10:45:33 ID:tnNnIAzoO
パンチだ、パンチ!
お前ら、パンチの心を忘れるなよ

515 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 10:46:43 ID:ON7Ejn43O
>>508
福島県は亭主関白なんじゃね?

516 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 10:46:48 ID:p3HgVT3Q0
昔は安産祈願のお守りがあるように
母子共に無事生まれてきたらラッキーと考えてきた
医者のがんばりで、悪い結果がレアケースとなったが
結果からさかのぼって、後付で通常の悪意のない医療行為が
裁かれるようになった。


517 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 10:47:30 ID:A3p4TM7h0
>>511
不眠不休の労働環境だとミスが多発してるのは間違いないから逆効果の宣伝では。

518 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 10:48:06 ID:y7fWaEcI0
公務員は扱う仕事の性質上、責任がでかいから、職務上のミスで国民が被害を被ったら
まず国が責任を持って、一定の範囲で国から求償受ける可能性があるだけ

一方、医者は病人や怪我人の命をあずかる責任を負い、刑事も含めて個人責任を問われる
なんかバランスおかしいよな

519 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 10:48:39 ID:L6zUQgDk0
>513
既に6つの福島県立病院全てで産婦人科休診
福島の県立病院に勤務する産婦人科医はもう居ない

520 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 10:51:17 ID:CsW2cZhe0
東京へ来れば、好条件の求人がいくらでもありますよ。

521 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 10:51:32 ID:0xV7Yyqj0
>>512
ミスがなくても、人は死ぬ

逆に言えば、これが理解されない限りこういう事案はなくなるまい

522 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 10:53:34 ID:ON7Ejn43O
>>502
そんなことないよ
悪性腫瘍で子宮摘出する女性は山ほどいる
うちの母も卵巣膿腫に子宮筋腫だったけど
子供二人いるからもういいね
とか言われて全部摘出した

523 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 10:58:24 ID:Dvj4F8gP0
>>509
真相が知りたい、と思っておきながら、解剖を断るのはどうしてなのか。
すげーへんなの。

524 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 11:01:14 ID:mKENXrKe0
これって民事の方は訴訟起こされてるんだっけか?

525 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 11:01:40 ID:N1IbauUi0
医療事故、医療ミスなんてしょっちゅう起きている
長時間勤務して、睡眠時間・休憩時間もろくになくて仕事したら
通常はしないミスを連発する
医者が医療ミスで患者を死なせてしまうのは仕方が無い

もしそれを罪として裁くなら
アメリカ並に医療費はいまの10倍
危険な処置は一切行なわない
処置するときは、訴訟しないようにサインをもらう
などが必要になる

今の日本だったらとりあえず
危険な人は診ないで全部他にまわす
無理に長時間仕事をしないで断る
になるのは当然
訴えられたら人生終わるんだからな

526 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 11:04:38 ID:fqknRiqF0
>>525
アメリカ並になるしかないんだろうなあ
人権派がこういう流れを作っちゃった以上、仕方ないとは思う

527 :m3.com 医療維新より 改正検察審査会法について:2008/03/23(日) 11:05:11 ID:3zsWqn510
2009年5月27日までに施行が予定されている改正検察審査会法では、検察官が不起訴とした事例でも、起訴・刑事裁判に至る仕組みが導入される。
厚生労働省が検討を進める“医療事故調”が設置されれば、「医学的に不当な起訴」を防止することができるとの期待が医療界にはある。
しかし、「多くの医療関係者は、“医療事故調”ばかりに目が行っており、検察審査会法改正の問題の重大性に気づいていない。

今は、検察が「不起訴」とした場合、被害者などが検察審査会に不服を申し立てることができる。
検察審査会は、国民から無作為に抽出された11人で構成し、「起訴相当」(11人中8人以上の多数)、「不起訴不当」(過半数)、「不起訴相当」(過半数)のいずれかの議決をする。
しかし、「起訴相当」あるいは「不起訴不当」となっても、検察は検察審査会の意見には縛られず、あくまで独自に判断する。
2003年の場合、検察審査会で「起訴相当」「不起訴不当」とされた事件のうち、実際に検察が起訴したのは24.4%にすぎない。
改正によって現行と大きく異なるのは、検察審査会が第一段階と第二段階の二階建てになるという点で
(1)検察審査会が「起訴相当」とし、検察が「不起訴」などとした場合、検察審査会の再度の審査に付され、
(2)検察審査会が再度、「起訴相当」とした場合に、検察に代わって「指定弁護士」が起訴する――という形になる。
つまり、検察の判断にかかわらず、起訴が可能になる新たな仕組みが誕生するのである。
患者遺族が捜査機関に告訴し、検察が「不起訴」としても、その後、検察審査会で再度「起訴相当」とされれば、「必ず起訴」されるのである。
現在の刑事裁判をめぐる問題として、医療に精通していない警察・検察が捜査・起訴を行うことが挙げられる。
現在、厚労省は“医療事故調”の創設を検討しているが、それによりこの問題は解決するかのような説明をしている。
医師などが参加する医療安全調査委員会で診療関連死の死因究明などを行い、報告書をまとめるが、そのうち調査委員会が警察に通報するのは、故意または重大な過失に限るとしているからである。
しかし、このように調査委員会で医療者が専門的に死因究明を行っても、検察審査会法が改正されれば、全く別のルート、つまり医療の専門家の視点を通さずに起訴されるルートが誕生してしまうのである。

528 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 11:13:55 ID:CsW2cZhe0
県の医療事故調査委員会の報告書は県の意向に沿って作成されたもので、
佐藤教授が県に訂正を求めたが、「こう書かないと賠償金は出ない」との理由で却下された。
http://tyama7.blog.ocn.ne.jp/obgyn/2007/01/post_8911.html

wwwwwwwwww

529 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 11:17:09 ID:fQ09xluSO
>>479
そんなち年収1000万が羨ましいなら
お前も今から頑張って医者になればいいじゃん

530 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 11:19:17 ID:08ShsK/O0
ミズホが死ねば良かったのに・・・


531 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 11:21:33 ID:fQ09xluSO
>>502
帝王切開3回目だからどっちにしても妊娠はこれでおしまいと言われるだろうけどね
4人目以降も産めるとこはあることはあるけど、福島の病院では無理みたいよ

532 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 11:24:17 ID:fQ09xluSO
>>512
病気だったからじゃね
出産前に1か月も入院必要だったんだろ

533 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 11:25:32 ID:N1IbauUi0
警察官が人権が守られてないといわれるような取調べをして嘘の証拠で犯人にでっちあげて
あとで冤罪がわかっても何の罪にも問われない

医者が故意ではなく医療ミスしたら、それは罪です。

何なのこの差

534 :age:2008/03/23(日) 11:28:00 ID:p3j+XCll0
>>249
あまりに酷いので遅レス失礼!

脳味噌無いの?
的外れな書き込みの中でも、特に最悪だわw

>医療ミスで人を殺して言い訳はないでしょ?
それは正論だがwikiでも読んで事件の復習してから来いよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E5%A4%A7%E9%87%8E%E7%97%85%E9%99%A2%E7%94%A3%E7%A7%91%E5%8C%BB%E9%80%AE%E6%8D%95%E4%BA%8B%E4%BB%B6

>強制的に数年間の産科勤務を義務付ければいい
は?君ほんとに日本人?
日本国憲法しってる?職業選択の自由は?
徴兵制かよ?w
こんな制度が通るなら、
君も数年間、自分の意思に関係なく人手不足の職業に就くことを義務化ね!

535 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 11:33:05 ID:0xV7Yyqj0
K先生の気持ちを考えると胃痛と花粉症が悪化しそうになるわ。。。

536 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 11:39:34 ID:c6PvITJg0
福島地検検事正中野寛司
http://mytown.asahi.com/fukushima/news.php?k_id=07000120706250001
福島地方検察庁次席検事片岡康夫
http://www.chihoushi.com/saibanin2006/report/fukushima02/

こいつら異動したけど福島地検がまともになったかどうかはかなり怪しい

537 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 11:41:22 ID:JdvhpFej0
まだ「福島の帝王」のAA出来てないの?

538 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 11:42:31 ID:G7lWxocL0
>>485
まあ、個別能力を年収に反映させるには皆保険廃止・自由競争が一番だ。

早くそうしろよ。だいたい、病院にかからん人間からも毎月給料から天引き
なんて制度は不平等この上無い。

539 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 11:44:51 ID:0TWJNxOf0
確かに婦人科はいらない、つーか少数でいいよ

マジな話、ほとんどを助産師で行えばいい

540 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 11:45:27 ID:Y7EWW4ZGO
そんであれか、賠償金を餌に、若い姉ちゃんを後妻に迎える気か?亭主は?
新しい嫁さんに身ぐるみはがされて、無一文で追い出されやがれ。

541 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 11:50:15 ID:z5W6JrBAO
>>533
トラック運転手が…
飛行機パイロットが…
原発作業員が…



政治家が…

542 :age:2008/03/23(日) 11:54:24 ID:p3j+XCll0
>>512
>「ミスがないのなら、なぜ妻は死んだのでしょうか」
>この言葉が、全てだね。
そのとおり!いい事言った!
それがすべてだよ!
前回も胎盤癒着でカイザー、2人も子供いるんだし
妊娠はもうあきらめろと言われてたのに3人目妊娠 。
ここの病院より適切な処置や対応のできる
もっと大きな病院行けと勧められたのに拒否。
万が一の場合は子宮摘出もあると説明されたら
残して欲しいと希望。

病気だから亡くなったに決まってるじゃんねえ!

543 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 11:58:53 ID:1g4XB6kC0
こいつず~っとこの板に張り付いて遊んでるだろ。

相手にする必要ないんだが実験動物「DQNステレオタイプ」として分かりやすいな。


544 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 12:01:06 ID:3zsWqn510
>>542

>ここの病院より適切な処置や対応のできる
>もっと大きな病院行けと勧められたのに拒否。

第12回公判での死亡女性の父の言葉
「娘は大野病院でなければ、亡くならなかったと思います」

・・・。

545 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 12:03:00 ID:Hd609QbT0
>>512

貴方が妊娠させたから

546 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 12:24:56 ID:1g4XB6kC0
法匪はすぐに「説明責任を果たしてない」って言うけど、
話したって都合の良いところしか聞いてない、全然理解できてないってのが多すぎ。

医師の説明責任だけでなくて、患者・家族の理解責任も必要だろう。
インフォームドコンセント後に試験をやって
「問題 前置胎盤早期剥離はほとんど助からない? ○か ×か」とかね。

合格点をとった者だけ治療をするとか、ああ追試は無しね。
合格点を取れなければ白紙委任状をだしてもらうとか・・・

547 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 12:28:29 ID:ZkEGFiVL0
男が多いから医師擁護が多い

548 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 12:33:02 ID:3zsWqn510
【診療経過】
11月22日妊娠32週2日切迫早産部分前置胎盤の診断で入院
12月17日妊娠36週6日帝王切開術となる
濃厚赤血球5単位を準備
14:02 麻酔開始(硬膜外麻酔+脊椎麻酔)
14:26 手術開始
14:37 児娩出
14:50 胎盤娩出総出血量約5,000ml
輸血濃厚赤血球5単位
15:15 輸血製剤(濃厚赤血球)10単位発注術中1回目
15:35 全身麻酔に移行
16:05 輸血製剤(濃厚赤血球)10単位発注術中2回目
16:30 輸血製剤到着術中1回目
輸血濃厚赤血球10単位
総出血量約12,000ml
子宮摘出術開始
17:30 輸血製剤到着術中2回目
輸血濃厚赤血球10単位
17:30頃子宮摘出
18:00頃心室細動蘇生開始
19:01 死亡確認
総出血量約20,000 ml(羊水を含む)
総補液量約15,000 ml
(濃厚赤血球25単位、新鮮凍結血漿15単位を含む)

「手術中、長時間待っていましたが、病室に待機していた家族に一報をし、院内が緊急体制になっていれば、納得できました。
 本当に最善を尽くしたのでしょうか、と不信感を持つのは当然のことだと思います」
死亡女性の弟の弁だが、これだけ懸命の処置をして救命している最中に、わざわざオペ室を出て家族に説明する時間的余裕がどこにあるんだろうか??

549 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 12:34:11 ID:sUqHgyfA0
>>406
>医師が不足したら外国からなんて意見あるけど

これすると、輸入先の国で医師不足が発生するという。
東南アジアとか、自国で医師を育ててもほとんど外国行ってまうらしい。

550 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 12:35:16 ID:wFeBd0gT0
患者はシロウトなわけだし、モンスターなんたらってのとはまた別に、
「プロからしたらあまりに難題」ってのを突きつけてくる例はいっぱいあると思う。
それが出産や子宮摘出って話になれば特に。
そこで何でも「患者の要求だから」ってなっちゃうと、やっぱりプロとしての
姿勢が甘い気がするんだよね。たとえ優しさゆえだったとしても。
>>2が本当なら、今回の患者・家族に対する印象は、オレも決して「良くはない」けど、
医療過誤は事実だし、プロがこのくらいの責めを受けるのもまた仕方ないと思う。

551 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 12:36:51 ID:wpVrX6RE0
過誤がありましたかね?
予見不能な状況はあったでしょうが、それに完全に対応しろというのは
少々無理が過ぎませんか?

552 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 12:37:44 ID:1eWn0aTW0
>>550
というわけでプロとしての結論は

「いくら患者が泣いて頼んでも危険そうなら診るな」

553 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 12:42:46 ID:NwOR2Tz90
>>550
患者の要求を聞かずに正しいと思う治療を行い、
結果はよかったのに裁判起こされて負けたケースもあるんです。

554 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 12:43:28 ID:BxpDPTXM0


この裁判は、医者は失敗したら隠さず届けろよという裁判。

失敗だらけの手術をして隠蔽した医者を、救う会まで作って援護する医者たちの行動が一番不気味でキモいんだよ!




555 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 12:47:21 ID:BxpDPTXM0


輸血が無いのに癒着胎盤をクーパーでひきちぎり、子宮温存まで試しちゃった加藤被告。



556 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 12:49:53 ID:BxpDPTXM0


「やってみたけど失敗でした。」と言えばいいんだよ。

「癒着胎盤だったけど、たいしたことないと思ってひきちぎって、圧迫止血を試してみたが、
 あんなに血が出るとは思わなかった。すみませんでした。
 癒着胎盤の時は、輸血量を充分に確保してないときは子宮を直ちに摘出しなければいけなかったんです。
 自分の未熟ゆえの判断ミスでした。」とね。

医者は本当のことを白状すること。
コイツを罪にするかしないかを考えるのは、それからだ。


医療崩壊を盾にとって、自分の責任逃れをするな!




557 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 12:54:34 ID:wpVrX6RE0
>自分の未熟ゆえの判断ミス
現代医学では予見不能なことをどう熟達すれば予見できるようになるのでしょうか・・・

558 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 12:55:18 ID:EiAGCaYKO
友達が帝王切開で双子産んだんだけど、麻酔効かない内に切られて気絶して、気が付いた時には病室に居たって言ってたけど、帝王切開って怖いね。その病院じゃ日常茶飯事みたいだけど。
私は普通分娩で陣痛が凄い痛くて帝王切開がいいとか思ってたけど普通分娩の方がやっぱりリスクは少ないのかな

559 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 12:57:09 ID:NwOR2Tz90
>>558
普通分娩がリスクが低いんじゃない。
リスクが低いから普通分娩を選択する。
それが普通の産婦人科医の判断です。

560 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 12:59:05 ID:tLlo7nYB0
失敗してないのに殺したと言われた事件。

90歳の末期がんで死にそうな人を家族と相談して
ゆっくり見守ろうとしたら
心臓マッサージや人工呼吸を付けないなんてひどい!
と、めったにお見舞いに来ない親戚の人が家族と医者を非難するような
そんなひとがこの検察なんだろうなぁ



561 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 12:59:59 ID:0xV7Yyqj0
>>558
お産に限らず医療はケースバイケース
帝王切開じゃないと危ないと思ったからその友達は帝王切開でのお産になっただけ

562 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 13:04:56 ID:nfRrTKO20
だからさっさとブチ込めと。
これにこりて2度と人のお産など取り上げないこと。
産みたいひとは、自分で産めばいいんだよ。

563 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 13:09:37 ID:ZltJFUdX0
一般の人は、この事件と他の医療ミスとの違いが
全く理解できないんだろうね。

まあ、しょうがないかなあ。
この例はミスすらない。どうしてここまで
医療界全体が問題視してるか、一度考えてみたらどうだろう。

564 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 13:10:11 ID:EiAGCaYKO
>>559
だよね。でも普通分娩でも亡くなる人もいるし、私は普通分娩で、出産の時ブチってもの凄い音が鳴って陰部が避けちゃったんだけど、これで訴えたりする人居るみたいだし医者は大変だよね。
医者が減っていくのも分かる気がする。

565 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 13:10:41 ID:wFeBd0gT0
>>551
>>2が本当ならって断ってるから、それがまるまる事実無根なら最後の行も訂正するが、
「万が一の場合は子宮摘出もある」と説明していたのに、「希望された」からギリギリまで
剥離手術をしたというのなら、判断の誤りがあったと見てもおかしくはないだろ?

566 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 13:10:49 ID:1g4XB6kC0
>>554
>失敗だらけの手術をして隠蔽した医者を、救う会まで作って援護する医者たち

それって誤解です。

他の職種と違って医者は横のつながりが薄くあまり団結しません。
一人前の医者は職人気質も強く、他の医者の失敗にはむしろ厳しい。

ただし今回の事件は医者にとっては一大事で
「ほとんど助からない患者を助けようとして有罪にされる」なら
明日はわが身で仕事ができなくなります。それで抗議しています。

現在、医療崩壊が進んでいるのも誰かが指示しているのではなく、
多くの医者が自然発生的に自ら判断して職場を去っています。

団体交渉で代表者にベースアップを提示すれば医者が戻ってくる
のではないのです。いかに事態が深刻かおわかりでしょう。

567 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 13:12:52 ID:v4Kp9+TO0
産科である事が罪。
よって有罪。

以上

568 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 13:15:46 ID:wFeBd0gT0
>>552
「診るな」とはまったく思わん。安価でねじ曲げないでくれ。

569 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 13:18:01 ID:wFeBd0gT0
>>553
そのケースについては詳しく知らないから、
オレは今回のことへの印象や意見しか言いようがない。

570 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 13:21:13 ID:0xV7Yyqj0
>>568
あんたがそう思ってなくても、判例に従えば医師はそういう仕事のやり方を選ばざるを得ないんだよ
それで「たらい回し」ってことになる

571 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 13:21:51 ID:BxpDPTXM0

>この例はミスすらない。


コイツは止血が失敗した時のために輸血を充分に用意していたかよ?
妊婦を使って、未熟な知識で癒着胎盤の実験をしただけじゃんかよ。
こんなのがまかり通れば、患者は人体実験の材料にされる。

「あんなに血が出るとは思わなかった」とほざいた加藤被告が、自分の腕を過信した加藤被告が、
自分の失敗を認めればいいだけなんだよ。


設備や人材もなく、たった5単位の輸血で癒着胎盤の子宮温存を試す医者って何人いるんだよ?




572 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 13:21:53 ID:wpVrX6RE0
>>565
希望という言い方をしていますが、要は医師の提示した最も確率の高い
プランを拒否しているわけですよね
自らリスクの高い方法を選択し、医師もその選択を尊重した結果今回の
結果につながった。
そこに医師のミスがありますか?また摘出をするにしても、先ず出血を
止める必要がありますが?

573 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 13:23:53 ID:3zsWqn510
ID:BxpDPTXM0は、どこから来た基地外なんだ?


574 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 13:25:08 ID:G7lWxocL0
>>571
確かにそれは酷い過失だ。

死んだ患者と家族の無念を考えたら医師は一切の自己弁護をすべきじゃない。
素直に刑務所行くべきだ。

575 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 13:27:26 ID:0xV7Yyqj0
>>573
前スレからいるどうしようもないバカ

919 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/03/22(土) 16:08:40 ID:utMD31xS0
手錠はめなきゃ、自分のミスの反省もしないヤツだろ。
牢屋に一年ぶち込めよ!
設備や人材もなく、たった5単位の輸血で癒着胎盤の子宮温存を試す医者って何人いるの?

934 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/03/22(土) 16:24:47 ID:utMD31xS0
>>923
>クーパーを剥離にも使うなんて常識なんだが
癒着の深さは4.5mm~6mm子宮の厚みの5分の1
こんなに深く食い込んでたのだから、手ならはがれなかっただろうけど、
クーパーだから「思いきって簡単に」切っちゃったんだろう。
もし、手ではがしてたら、もっと慎重に考えたんじゃないか?

950 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/03/22(土) 16:37:27 ID:utMD31xS0
>>942
>あれは切るのではなく閉じた先っぽでこじって剥がすんだ

そうだよ。最初はこじって剥がしていたことだろう。
最後の最後で、癒着胎盤だったけどたいしたことないと思ってクーパーでひきちぎってしまったんだよ。

990 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/03/22(土) 17:07:02 ID:utMD31xS0
>>959
>癒着胎盤帝切に5単位の輸血準備も輸血学的には妥当

嘘つくなよ。コイツが準備した5単位の輸血は、前置胎盤用だろ。
癒着胎盤では足りないよ。でもコイツは癒着胎盤をなめてたから出来ると思ったんだろ。
結果的には、子宮を摘出するタイミングを逃してしまい出血死させてしまった。

設備や人材もなく、たった5単位の輸血で癒着胎盤の子宮温存を試す医者って何人いるんだよ?

576 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 13:27:38 ID:1eWn0aTW0
>>568
そうか?

今回は診たら摘出したにせよしないにせよ刑事責任確定だろ?
「安全のためにやった」ことで治療前に言ったことと違う!と訴えられることもある

以上を総合すると「診ない」というのがベスト判断なんだが

577 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 13:28:54 ID:1g4XB6kC0
ID:BxpDPTXM0様、医療崩壊に御協力ありがとうございます。

病院を受診される場合にはぜひ「ID:BxpDPTXM0だけど」とおっしゃってくださいませ。

578 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 13:32:28 ID:q9nH86xzO
ニートに釣られるなよ。

579 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 13:33:45 ID:CsW2cZhe0
>>563
> この例はミスすらない。

新聞に医療過誤(ミス)って出てますよーw

580 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 13:33:54 ID:ZltJFUdX0
何単位準備してたらいいんですか?

581 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 13:35:06 ID:JdvhpFej0
リスクと引き換えに高い報酬もらってるんだから我慢しな。

582 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 13:35:33 ID:JuNFM9ay0
みずぽが帝王切開したのかと思った

583 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 13:36:00 ID:tLlo7nYB0
>>571
癒着なんて事前にわかってたっていうソースください・・・

584 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 13:37:09 ID:5G7WjeJBO
>>553
ありゃやらなくていいと叩かれた例……



ま、もしかしたらこれもやらなくてよかったと叩かれたかもしれんからなんとも言えんが。

585 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 13:37:37 ID:0xV7Yyqj0
>>581
勤務で産科やってもそんなに給料いいわけじゃないので、みんな楽してもっと給料もらえる働き方を選び始めてるよ

586 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 13:41:06 ID:vZVXMEvzO
これからは病院も患者を選ぶ時代ですな。

587 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 13:42:23 ID:5G7WjeJBO
>>583
事前にわかることは必ずしも必要はないらしい。
というか、それが医療ミスというやつなんだよな。
そもそもミスは想定外から起こるわけで……


その内容で判決が決まるのかな?

588 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 13:42:46 ID:NmZozbva0
>>581
>>579
>>576
まずは基本的な常識の欠如を指摘するね。
なぜ医療行為に免許が必要か、知ってる?
医師免許を持つことは、医療行為の結果、患者を殺してしまっても
傷害罪や殺人罪などの刑罰を科されない、いわば殺人免許なんだよ。
知らなかっただろ?

589 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 13:43:35 ID:wFeBd0gT0
>>572
オレも嫁さんのことで産科医と助産師さんには世話になってるし、
敬意も払ってるから、まず「医者たたき」でないのは分かっていてくれな?

>自らリスクの高い方法を選択し、医師もその選択を尊重した結果

それが難しいのよ。専門家の思う「リスク」がどこまでシロウトに説明され、
充分な理解を得られているか。 もちろん意思の尊重はとても大切だと
思うし、実際そうだったんだろうとは思うが、それが逃げ道になる可能性も
考慮しないとってことなんだ。

590 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 13:46:35 ID:3zsWqn510
ID:BxpDPTXM0 の無知さ加減。

>>554 この裁判は、医者は失敗したら隠さず届けろよという裁判
 →加藤医師、病院長ともに「医療過誤無し」との判断で届け出ていないだけ

>>555 輸血が無いのに癒着胎盤をクーパーでひきちぎり
 →輸血は術前から1000ml用意あり
  クーパーは引きちぎる道具ではなく、胎盤と子宮壁の間を剥がす「へら」として使用
  この件に関しては検察側も「ハサミ」としての用途しか考えず、加藤医師が何度訂正を求めても応じなかった。
  あげく検察は裁判長から質問の仕方を注意されている 

>>556 自分の未熟ゆえの判断ミス
>>571 未熟な知識で癒着胎盤の実験をした
 →加藤医師は1996年5月に医師免許を取得。
  2006年2月に起訴されるまでのあいだ、福島県立医科大学病院、公立岩瀬病院、二本松社会保険病院、県立大野病院などで約1200例の分娩を取り扱った。
  そのうち200例が帝王切開術だ。2001年には産婦人科専門医の認定を受けている。 いわばベテラン。

591 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 13:48:07 ID:cfwtV+HB0
>>588 だからどうした!殺人免許持ってるから殺しOKでも医療ミスは犯罪だよ、これだけ一生賢明やったがダメでしたと言う
気持ちが入ってれば良いが、これがなかったから訴えられたんだろ!

592 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 13:49:10 ID:BxpDPTXM0
>>566
>「ほとんど助からない患者を助けようとして有罪にされる」なら
 明日はわが身で仕事ができなくなります。それで抗議しています。

ほとんど助からない患者なら、カルテを改竄してても割り箸事件みたいに無罪にできるじゃん。



>他の職種と違って医者は横のつながりが薄くあまり団結しません。

クズ医者どもの横のつながりは尚更キモい。
http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E5%89%B2%E3%82%8A%E7%AE%B8%E3%81%8C%E8%84%B3%E3%81%AB%E5%88%BA%E3%81%95%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%8F%E3%81%8C%E5%AD%90%E3%80%8D%E3%81%
A8%E3%80%8C%E5%A4%A7%E7%97%85%E9%99%A2%E3%81%AE%E6%85%8B%E5%BA%A6%E3%80%8D-%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E9%A4%A8%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%9D%89%E9%87%8E-%E6%96%87%E6%A0%84/dp/4094047417
このカスタマーレビューはオマエらの仕業だよ。
救う会のキモい連中が団結すると被害者叩きが始まる。500人は居るな。



593 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 13:53:30 ID:wFeBd0gT0
>>576
どんな意見でもいいが、自分の見方を人への追記みたいにしてくれるなってことだ。

594 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 13:54:00 ID:eP0G6THj0
>>592
なんだ、何時もの"改竄"君か。

595 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 13:55:14 ID:NmZozbva0
>医療ミスは犯罪

医療ミスは犯罪ではないです。
これがグローバルスタンダードな判断です。

596 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 13:57:06 ID:FesOI5qJO
みんな、産科医にだけは絶対になるなよ。


597 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:00:08 ID:qEh0ycM20
>>595
ここは日本だからさ。
日本の法律が気に入らないなら政治勢力を作って法律を変えるか
日本を出て行くかしろよ。

598 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:01:04 ID:CsW2cZhe0
近所のおばちゃんから、訴えられる科には行くなと言われたw

599 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:03:07 ID:wpVrX6RE0
>>597
これから判断をするところなのではないですか?
最高裁まで争ってきちんとした判例を残すべきだと思いますが。

600 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:05:31 ID:NmZozbva0
>>597
あなた、日本の法律の何なんですか?
ご自分のカンとかが、日本の法律の基準なんですか?
大丈夫ですか?頭

601 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:06:13 ID:lJL1sDSB0
>>597
全くその通り。
日本から出て行けばいい。
実際、奈良の南半分では産婦人科医は消滅した。
福島も南会津では消滅した。
現在のところ、消滅範囲が広がる予兆はあっても、産婦人科医が戻ってくる気配は無いね。

602 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:06:21 ID:BxpDPTXM0
>>590
>クーパーは引きちぎる道具ではなく、胎盤と子宮壁の間を剥がす「へら」として使用


癒着の深さは4.5mm~6mm子宮の厚みの5分の1
こんなに深く食い込んでたのだから、手ならはがれなかっただろうけど、
クーパーだから癒着部を「思いきって簡単に」切っちゃったんだろう。
コイツはこじって剥がしていたものを、最後の最後でクーパーでひきちぎってしまったんだよ。

もし、手ではがしてたら、もっと慎重に考えたんじゃないか?



603 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:08:00 ID:w62kXSJI0
これって超問題案件じゃないの

死亡した人が地元の○○だとか・・・本当に酷い話だよ
医者バッシングしてる場合じゃないよ。誰も産科やらなくなるから

604 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:09:46 ID:1eWn0aTW0
>>593
追記・・・?

>>550 の主張を言われた側は >>552 の結論を実際出している
というただそれだけなんだけど

605 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:10:26 ID:fQ09xluSO
>>558
帝王切開は普通分娩にくらべて10~20倍のリスクがあるらしいが

606 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:11:29 ID:lJL1sDSB0
ちなみにアメリカでは、産婦人科医の無い州が出た段階で、産婦人科医に対する訴訟に制限がかかったけど。
日本では、どのぐらい無産婦人科医地域が広がったら対策とりだすかな?

607 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:12:04 ID:3zsWqn510
>>602

【胎盤病理の専門家による病理鑑定の結果】
癒着の程度はもっとも深い部分でも子宮筋層の5分の1程度の深さで、この程度の癒着であれば剥離を行うことがより適切だった。
また、子宮と胎盤の構造からして、クーパーの使用は母体からの大出血を招く行為ではない。
逆に、胎盤を出さなければ子宮収縮が進まず、母体が危険になる。
この場合のクーパー使用は、むしろ素早く胎盤を取り出し、その後の止血措置をやりやすくすることで有用といえる。


608 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:13:39 ID:qEh0ycM20
>>601
別にいいよ。無職童貞包茎の俺には産科医なんか地球上から絶滅しても
なーんも困らんし。世の中医者を必要とする人間ばかりだと思うなよ。


609 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:14:15 ID:0xV7Yyqj0
>>607
そいつシカトできればいいんだが、自信満々の態度でバカ言うから一々駆除しなくちゃいけないので大変だね
バ患者にかかずらわされてマンパワーが削られていく、それのパロディを見ているようだわ

610 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:15:58 ID:qEh0ycM20
>>603
そんなのあたりまえじゃん。
VIPに毒入り料理食わせたらそいつなんか二度と料理業界で生きていけなくなるだろ。
医者だけなんでも許されてきた今までが異常。
死んだ妊婦が地元の何様だったのかしらないけどさ。

611 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:17:45 ID:wFeBd0gT0
>>604
「プロとして」とか「総合すると~ベスト判断」とか、
「言われた側は~実際」とか、人称のまとまりががまるで分からん。
舌っ足らずな書き方もやめてくれ。

612 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:18:39 ID:3zsWqn510
>>609
普段から「自分が聞きたいことしか聞こうとしない連中」の扱いには慣れています(笑
どちらかというと、ID:BxpDPTXM0 に対してではなく、薄っぺらいニュース記事だけでは事件の全貌がわからないであろう他の閲覧者に向けて書いています。
そろそろID:BxpDPTXM0 をかまうのはやめときますよ


613 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:21:03 ID:Z1oybBC00
>>1
無罪になったら名誉棄損で検察と警察を訴えるべきだな。これは検察のメンツの為に
罪にしようとしてる案件。文系脳の検察が科学的根拠を無視して、感情と自分の地位を
守るために訴えてるだけだろ。w

614 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:22:49 ID:BxpDPTXM0
>>607


14時40分2000ml、14時52分で2555ml、15時6分で7675ml。
16時30分の輸血が届く間、このマヌケな医者はずっとガーゼで押さえていたんですが。
その間、総出血量1万2千ミリリットル 。


設備や人材もなく、たった5単位の輸血で癒着胎盤の子宮温存を試す医者って何人いるんだよ?




615 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:23:55 ID:Z1oybBC00
>>610
VIPだから科学を無視して良いという話はない。これは検察の司法と科学に対する
重大な挑戦。こんなのが有罪になるなら、日本に裁判所も検察もいらない。

616 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:25:45 ID:LwZLEd7l0
>610

料理人と医者を同列視する 低脳ぶりに感動した!!

617 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:26:46 ID:qEh0ycM20
>>615
ちゃんと新潟大学教授の医師が有罪をサポートする証言をしている。
科学をうんぬんするなら自分たちに不利な証言をしたからといって
その人物の能力や専門性を貶めるのではなく内容で反論すべきだな。

618 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:27:20 ID:2ZCftgbCO
どこに抗議すればいいの?

619 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:27:49 ID:wpVrX6RE0
それ以上の数の方が無罪をサポートする証言をしていますが・・・

620 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:28:00 ID:e9LoPItx0
>>617
医者全員が大学教授レベルならこんな事故起こらんよ

621 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:29:22 ID:qEh0ycM20
>>619
数が多ければいいというものではないだろう。
科学的真理が多数決で決定されるわけでもあるまいし。

622 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:29:36 ID:lCBFpEWh0
内容での勝負は既に完全に終わってるぞ。
明らかに理が無いのに押し通そうとしてるから検察が責められるんだろ。

623 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:30:46 ID:Eq0fpo7x0
書類送検位で簡便してやれよ


624 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:31:11 ID:1g4XB6kC0
>>620
>医者全員が大学教授レベルならこんな事故起こらんよ

かまう気は無いんだけど、あんまりおもしろい事いってくれるな

625 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:31:28 ID:wpVrX6RE0
>>621
証言者の方が第一人者と認める方々が証言をなさっていますよ
数、質ともに上回っていると思うのですが?

626 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:32:47 ID:qEh0ycM20
.>>623
否認して責任を認めない以上は正式起訴は仕方ないだろう。
痴漢でも交通死亡事故でも起訴猶予になるのが相当数あるけど、
罪を認めて謝罪・民事賠償が完了してることが前提。これなしで
起訴猶予はありえない。

627 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:32:56 ID:4QTDS95C0
産科診なければ解決

628 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:33:02 ID:w62kXSJI0
>>610
君のここが低脳で馬鹿で考えたらずで学歴の無いことを象徴している。

生きていけなくなるのはok 確かにそこでは仕事ができなくなるだろう。
しかし司法を捻じ曲げて有罪にするのは別問題。
これは医者だけでなんでも許されるとかそういう問題ではない。

君は街中歩いててVIPに何かのことで軽い粗相をしたとして
司法を捻じ曲げられ連行され有罪にされても黙っているのか?

629 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:34:03 ID:3zsWqn510
なんかね、大昔の「チャップリン裁判」思い出すんですよね、今回の警察・検察の動き。

チャップリンと別れた元恋人が 生まれた子をチャップリンの子と認知してほしいと裁判を起こしたが、
当時すでに確立していたABO式血液型検査から、チャップリンの血液型からでは生まれない子供であると判断された。
にもかかわらず裁判はチャップリンの敗訴になった。
なんでかというと、女性の弁護士が
「原告女性が可哀想。あなたは凄いお金持ちではないか。ボランティアだとおもって生活を援助してあげて」
と陪審員の同情を集めたために、科学的事実が一般人の感情にひねりつぶされた結果です。

当然ながら、この判決は世界中のか学者の失笑を買い、チャップリンはこれですっかりアメリカ嫌いになったのは有名な話。

今回は裁判長も珍しく公判中に、検察のやり方をたしなめるような発言をしていますし、まさか「実刑」ってことは無いと思うのですが。。。

630 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:35:11 ID:sUqHgyfA0
くぱぁ・・・

631 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:35:22 ID:MM6F9wm60
福島って産科医がトンズラした地方があったような
仕方ないよね

632 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:35:41 ID:xu55EssR0
医者は手術をしなくても生きていける。
どうして頑張って手術をしたがるのかが理解不能だ。
リスクのある治療なんて、俺は全くやる気がしない。
だから、この裁判は有罪でいいと思ってる。

633 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:35:44 ID:fn9vHqCQ0
あ、ども、某旧邸外科医でつ。今日も、ボランティア業務中w

>>620
>医者全員が大学教授レベルならこんな事故起こらんよ

確かにw
教授レベルなら、そもそも、こんな患者のオペになんか入りませんしねw

臨床全然できない癖に「標準~学」(学生さん向け教科書)だの「臨床○○」(臨床医向け雑誌)だの
をエラソーに書いてるからねえ(実は、おいらみたいな下っ端がゴーストライターしてるんだが)。




634 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:36:33 ID:qAGJn6yeO
求刑軽すぎるんじゃないか

635 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:38:23 ID:qEh0ycM20
>>628
だから司法をねじ曲げてるのはおまえら医者どもだろ。
過失とはいえ家族を殺されたら普通は犯人が起訴されて罰を受けてそれで
遺族が少しでも救われる。医者が相手の場合にはそれが許されず一般人は
泣き寝入りしてきたんだよ。

636 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:39:26 ID:4QTDS95C0
>>635
一般人は病院に来なければいいんじゃね?

637 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:39:47 ID:CsW2cZhe0
ミスが無くても、一定割合で死亡するもの。
まずは、それを理解すべきだな。

638 :633の続き:2008/03/23(日) 14:40:13 ID:fn9vHqCQ0
んで、自分はやったこともない術式・治療法についてのシンポでコメンテーターに指名されたりねw

フロアからみんなでwktkして見守ってたよ.
案の定、トンチンカンな質疑で、演者に逆にやりこめられる始末w


639 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:40:29 ID:1eWn0aTW0
自分の業種に当てはめてみればどれほど無理難題かわかろうものなのに

640 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:40:37 ID:OfYHUkoYO
TVの、医者が出てくる番組は医療の不確実性には目もくれず天才外科医とか集めるだけだし一般に手術は成功するものとして認識されているからな

出産に脂肪リスクがあるなんて馬鹿は知らないだろ

641 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:42:04 ID:CsW2cZhe0
死亡率を下げたかったら、
国が、人も金も増やす必要がある。

642 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:42:05 ID:Wz7o8ZdG0
マスゴミ、警察・検察官関係者の治療は、訴訟の恐れがあるから拒否しましょう。

643 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:42:26 ID:orrEcG1W0
>>617
>>4>>7これっすね。ゲラゲラwwwwwww

644 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:42:59 ID:xu55EssR0
>>637
そういう正論は無駄でしょう。
どうして、医療をやり続けたいの?

645 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:44:03 ID:fn9vHqCQ0
>>635

 病院に来なければ、おまえさんのいう「過失」は発生しないから、医者に「殺される」心配は
ないよ。
 まあ、原疾患で死亡する可能性はあるけどな。

>>643

 …まあ、この件については、田中センセに同情を禁じ得ない。

646 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:44:36 ID:au5yKnZT0
お前らシロウトで医者じゃないんだから仲間意識持つなよ。
医者はお前ら一般人を仲間だなんてこれっぽっちも思っちゃいないんだからな。
非医学部出身者はバカでクズ


647 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:46:01 ID:qEh0ycM20
>>637
それは医者どもの詭弁だろ。

今の医療は科学に基づいている。救命が無理なものは無理だが、可能なものは可能だと
かなりはっきりしている。だから、可能なものを死なせた場合には罪に問うてよい。

もちろん、人間は機械ではなく生命体だから、特異体質とか偶然の事情とかで
普通は救命可能なものでも無理という場合がある。しかし、この点は争点形成責任の問題に
すぎない。検察は犯罪の証明責任を負うが、ありえる全ての可能性まで自ら提示して
潰す必要まではない。特別な事情で救命できなかったのであれば、その事情は弁護側から
提示すればいいだけの話だ。

人体のあいまいさがあるから全ての医療過誤を免責すべきという医者どもの理屈は
論理の飛躍も甚だしい。

648 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:47:20 ID:32NlRBTE0
しかしなんだね。

禁固一年の求刑って、こんなへなちょこな求刑するくらいな
途中でやめればいいのに。
検察にとっては、途中で取り下げるってのは、そんなに
出世に響くことなのか?

649 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:48:42 ID:NmZozbva0
仲間意識で医者擁護発言してるんじゃないよ

だいたいオマエは物事の白黒を決めるのに
仲間意識で決めるのか?
オマエは犬か

650 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:49:15 ID:giQVye01O
>628
インテリぶっててウザイ。学歴うんぬんの前に、人を見下す態度が薄っぺらい低能のする事

651 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:49:22 ID:fn9vHqCQ0
>>647
>可能なものは可能だと かなりはっきりしている。だから、可能なものを死なせた場合には罪に問うてよい。

それはその通りだね。

でもね、

>人体のあいまいさがあるから

「可能だとははっきりできない」と医療者側は言っているわけだが、
それとも、「救命可能」だと「はっきり」証明できるのかい?おまえさんには。

おまえさん、理系じゃないだろw

652 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:50:00 ID:GOhnEEG80
日本の医者はがんばりすぎ
もっと平均寿命下げようぜ
とりあえず俺は30代で死ぬだろうし

653 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:50:06 ID:CsW2cZhe0
>>647
おいおい。論理がむちゃくちゃだぞ。

俺は、
> ミスが無くても、一定割合で死亡するもの。
 ^^^^^^^^^^^^^
って書いてるのに、

> 全ての医療過誤を免責すべきという医者どもの理屈は
     ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

って、何よwwwwwwwww

654 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:52:29 ID:orrEcG1W0
>>647
それなら救命がほぼ無理なケースを救った場合はどうなるの?
よかったねで済ますのか。

655 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:55:27 ID:qEh0ycM20
>>653
ミスがないと証明できるんならしたらいいじゃないか。
少なくとも起訴されても無罪になるし、検察も無罪になるのは嫌うんだから、起訴前の段階で
ミスがないとはっきりしてるものをわざわざ起訴しないだろう。
科学的にミスがないとはっきり証明できるのなら、医療過誤の刑事免責なんてぜんぜん必要ないね。

656 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 14:57:52 ID:e9LoPItx0
>>655
それで無罪になったらいいんだけどね

657 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 15:00:54 ID:CsW2cZhe0
さんか日本無過失はなし(コピペ)

昔々ある国の産科医がやれ過失だ、やれ土下座だ、やれ補償だ、やれ刑事罰だ
といじめられ、絶滅の危機に瀕していたそうな。その国のお殿様は「待機時間は
労働時間とは認めない。」とか「減っているのは需要が無いから。」などと
言って気にしていませんでしたが、一部のうるさい村人に押されて産科医絶滅を
防ぐふりをするためにしぶしぶ「無過失保障制度」というものを創ったそうな。
お殿様は「産科医に過失が無くてもお金あげるから訴訟なんて起こさないでね、
だから産科医はやめたりしないよね、万全だね。」と自画自賛しました。産科医
たちは「アホか。意味ねーよ。」と騒ぎましたがお殿様は知らんぷりです。村人
たちも「そんな少しのお金ではだまされないぞ。結果が悪ければそれは過失の
せいに決まっている。無過失は無し!」と文句を言い出しました。

それを見ていた村のずる賢いキツネは、「そのお金取りあえずもらって
おきなよ。そのお金をつかって訴訟を起こしてさらにガッポリもらえば
いいじゃん。そしたらアイデア料とコンサル料として少しちょうだいな。」
そう村人に入れ智恵したそうな。
村人はキツネの話を聞いて「お殿様が下さるのは二百両だけど、その上訴訟
で勝てばさらに千両はくだらない。」と喜びました。
時は流れ、「無過失保障制度」は「無過失訴訟費用援助制度」と呼ばれるように
なり、産科医絶滅を加速させたそうな。おめでたしおめでたし。

658 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 15:04:46 ID:fn9vHqCQ0
>>655
>>656

 ま、でも、「ミス」(=過失、犯罪行為)が存在していることを証明する義務は検察側にあるん
だけども、この調子じゃあ、とても科学的・理論的に証明できそうもないねえ。

 理系の思考だと、それなら安心、となるわけだが、脱魔術化されていない、バカ法匪のトンデモ
論理がまかり通るのが司法の世界。中世並のぶっ飛び判決がいくつも既に下されている…orz。
 
 バチカンですら、ガリレオ裁判を誤りだったと認めているというのに…。

659 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 15:05:55 ID:qEh0ycM20
>>654
となりのBさんが難しい状況なのに救われたから、簡単に救えたはずなのに死ぬことになったAさん
の家族は「Bさんがあんな状況から助かったんだから我慢するよ」と言いました。

こういう理想的な心を持った人間ばかりの社会なら、医者を罰する必要はないかもしれないな。


660 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 15:08:53 ID:fn9vHqCQ0
まあ、実際は、

「となりのBさんは難しい状況から助かったんだから、うちも助けられたはず。
 だって、Bさんと同じように厳しい状況だったんだから!」

と血迷ってるのがAさん、ってとこだな。

661 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 15:11:02 ID:orrEcG1W0
>>659
患者の話してんじゃねーよ。
医師にリスクを負わせるならその分報酬も出せって話。
飴と鞭の飴だけじゃ誰も医師なんてやらねーよ。

662 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 15:11:52 ID:qEh0ycM20
>>658
もともと過失なんてのは自然科学の概念じゃないから理系ならどうだとか言われてもな。

科学で証明できるのは、妊婦の死因が癒着の剥離方法の問題なのか、そもそも胎盤剥離でなく子宮摘出を
しなかったことなのか、それとも輸血用血液の準備不足なのか、そういう個々の事実だけだ。

方法の選択や輸血準備不足が過失に該当するかどうかは事実の評価の問題であって、
科学で割りきれる話ではない。

663 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 15:12:37 ID:NmZozbva0
報酬は出せませんから、リスクは負わなくて良いです。
となるのが、まともな司法判断だな。

664 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 15:15:42 ID:qEh0ycM20
>>661
ゼニは成功した患者からガッポガッポ取ればいいじゃないか。
報酬が足りないことで失敗して死んだ人を責めるのはおかしい。

665 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 15:15:48 ID:4QTDS95C0
ミスが無い事を証明なんてする必要ない。
ミスしなければいい。

ミスになりそうな患者は徹底的に避ける。
これで大丈夫。

666 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 15:16:44 ID:fn9vHqCQ0
>>662
>方法の選択や輸血準備不足が過失に該当するかどうかは事実の評価の問題であって、
>科学で割りきれる話ではない。

「科学」とは「自然科学」のことを指しているわけではないんだが。

だから、法匪どもは「脱魔術化できていない」と俺は指弾しているんだが。
「科学ではなく宗教だと」言ってるんだが。




667 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 15:18:36 ID:ew4lhFZdO
>>665
ミスになりそうな患者?
日本語でおk

668 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 15:19:57 ID:B9Ulx7m80
>>17
「落ち度」でいいのか?
「罪」とか言わないのか?
罪と言えない行為に禁固まで要求していいのか?

誰もこの医者の治療が完璧だったとか言ってないぜ
罰金とか免許剥奪とかやり方は他にもあるはず

669 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 15:22:06 ID:xu55EssR0
要するに、結果がすべてというのが国民の総意。
結果が保障できないなら止めてしまえ。

670 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 15:23:55 ID:fn9vHqCQ0
 ま、俺ら医療者は、自然界の法則(law)には逆らうことはどうやったってできないけども、
智慧の足りない人間の作った法律(law ,act)には、ソクラテスじゃああるまいし、従わざる
所もあり、だわな。

 いずれにせよ、既に本裁判の影響は出まくってるんで、福島県警と検察は、ある意味、目的は
達成しつつあるのかもしれないね。

 じゃ

671 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 15:25:27 ID:NmZozbva0
結果が保証出来ないなら止める、てどんだけ~
投資・開発・教育・・・
ぜーんぶやめちまえー。てか?

672 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 15:26:57 ID:1g4XB6kC0
この粘着DQNって専門家相手に聞きっかじりの知識で、
厚顔無恥に「まず有罪ありき」とがんばっているが、
これが検察とダブって見えるところが悲しい。

日本の検察ってこのレベルなんだなあ。

673 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 15:29:38 ID:Tc/iCzMw0
土建で言えば家建ててから下に活断層が見つかって「活断層の存在を予見して
調査しなかったのは落ち度だ」って訴えられるようなもんか

674 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 15:34:54 ID:3zsWqn510
>>672
>この粘着DQNって専門家相手に聞きっかじりの知識で、
>厚顔無恥に「まず有罪ありき」とがんばっているが、
>これが検察とダブって見えるところが悲しい

同意です。というか、検察のひとが真っ赤になってなみだ目で書き込んでいるのかと(苦笑
ねちねちさ加減が後半記録の検察にそっくりなんだもの

【参考資料】福島大野事件裁判全記録
ttp://lohasmedical.jp/blog/2008/02/post_1066.php


675 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 15:36:35 ID:vAKsSZda0
本事件が産科医療崩壊を招いた重大極まる要因であることは否定のしようもない事実。
産科医数は少子化に伴いゆるやかに減少していたが、この事件により
実働部隊である中堅医師の離職と新人医師の減少がもたらされたが故の現象。
たかだか数年前は、むしろ小児科や外科の方が問題化してた品。

警察・検察の自己保身目的の起訴が日本全国の産科医療の荒廃に直結している。
遺族が地元の有力者だかなんだか知らないが、わが身かわいさに
無実の医師を陥れ、日本の医療を崩壊に導いた法匪どもの罪は重い。

676 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 15:37:16 ID:E359HTyzO
過失致死て…
過失でも医療行為は正当行為じゃないか

677 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 15:39:37 ID:7PkEjnDw0
手術を引き受けた医師に明日は無い

678 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 15:39:52 ID:V2W2ttSS0
国会議員と裁判官は1週間産科医とともに行動しろ
そしたら何が必要で適切な運用なのかがわかる

679 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 15:42:26 ID:qEh0ycM20
>>674
医者どもだって自分は産科医でもないくせにとにかく医者が起訴されるなんてけしからんというだけで
この事件の顛末を批判してる奴ばかりじゃないか。

680 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 15:43:43 ID:4QTDS95C0
>>667
ハイリスクの意味分からない?
日本語でも外来語はダメかw

681 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 15:44:25 ID:vAKsSZda0
★★★産婦人科医の生涯被訴訟率の推計★★★

n=平成16年12月31日現在の産婦人科医数=10163人
(ソース:厚労省データ http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/youran/indexyk_2_2.html
a=平成16年度産婦人科関係訴訟既済件数=151件
b=平成17年度産婦人科関係訴訟既済件数=149件
c=平成18年度産婦人科関係訴訟既済件数=161件
(ソース:最高裁データ http://www.courts.go.jp/saikosai/about/iinkai/izikankei/toukei_04.html

p=年間被訴訟率={(a+b+c)÷3}/n=1.51% (66.1人に1人)
勤続10年間被訴訟率=1-(1-p)^10=14.1%  (7.08人に1人)
勤続20年間被訴訟率=1-(1-p)^20=26.3%  (3.81人に1人)
勤続30年間被訴訟率=1-(1-p)^30=36.7%  (2.73人に1人)
勤続40年間被訴訟率=1-(1-p)^40=45.6%  (2.19人に1人)
勤続50年間被訴訟率=1-(1-p)^50=53.3%  (1.88人に1人)

【結論】 平均的には、定年までに産婦人科医の2人に1人前後が訴訟に巻き込まれます。
定年後も開業医として産科を扱うなら、訴えられたことがない医師の方が少数派となるでしょう。
医療関係訴訟の認容率は4割前後なので、全産婦人科医の2割が、人生で一度敗訴の経験をすることになります。
なお、これは(a)今後の産婦人科医数の減少を考慮に入れていない、(b)産科を扱わない婦人科専門医も
扱うものとカウントしている、(c)法曹増加で予想される今後の訴訟件数の伸びを考慮していない、という意味で
相当過少に見積もられた結果であり、将来はこれよりもはるかに高い率になるでしょう。

↑のコピペのように、日本の産科医療再建のためには、訴訟免責以外に手はない。
救急医・産科医は医者の中でも蔑まれている存在で、まさに「よきサマリア人」であると言える。
産科とは、本質的に時間を選ばずに医療行為が求められる「救急」の側面があるのだから
産科も含む救急医療全般に渡って「よきサマリア人法」の哲学同様に民事・刑事免責とすべきだ。
それが唯一の起死回生の1手であり、救急・産科医療再興にはそれ以外の手段はない。

682 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 15:45:46 ID:O8XCDNs80
こら産婦人科医も数少なくなるわな

683 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 15:49:02 ID:UcJQkbKk0
ああよかった。確定じゃなくて求刑か。
これ仮に有罪になっても実刑はつかないよな?

684 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 15:50:40 ID:p3j+XCll0
求刑が重すぎやしないか?まじで

これ、求刑するとしたら唯一「無罪」だろ?



685 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 15:52:12 ID:4QTDS95C0
求刑だろうと判決だろうと、控訴しようと確定しようと
医学部の定員が増えようと医師が増えようと

産科医が減るのは間違いないだろ。
ハイリスクが診てもらえる確率が下がり続けるのも間違いない。

686 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 15:52:25 ID:aweMOlV3O
>>683
執行猶予だろ。3年くらいか。

687 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 15:52:27 ID:32NlRBTE0
業務上過失致死て禁固1年ってさ。
こんな軽い求刑、見たことないぞ。

ほんとうに検察やる気があるのか?
やる気ないなら、起訴とりけせよ。
自分の面子ばかり考えてんじゃねーよ。

688 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 15:53:35 ID:1g4XB6kC0
>>679
これは違うって、
同じ病院の医者でもない同じ医局の医者でもないK医師とは縁も無い
日本中の多くの医者がこの裁判はおかしいって言ってるんだよ。
聞けるんだったら海外の医者にも聞いてみな。同じ事を言うぞ。

689 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 15:55:46 ID:fQ09xluSO
>>679
いいかげんお前とあわない意見はすべて医者と思いこむのやめとけって

690 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 15:57:05 ID:m5zx0/ehO
執刀拒否する権利を与えないと駄目だな

691 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 15:58:00 ID:rW9DCygR0
無罪判決は鉄板だろうが、控訴するだろうなあ、検察も意地になってるから。
また何年も争うのかあ、DQN患者を診ると一生を棒に振るね。

692 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 16:01:10 ID:NmZozbva0
よきサマリア人法、これは他人事じゃない。
たとえば、交通事故で道ばたに人が倒れていても、
よかれと思って歩道に動かしたりして、死んでしまったら怖いから
何も出来ない。
よきサマリア人法。これは明文化して欲しい。

693 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 16:03:07 ID:qEh0ycM20
>>688
そこが医者のすごい所なんだよ。
普通なら同業者がしくじったらm9(^Д^)プギャーって言ってシェア簒奪に走るんだが、
競争と無縁の医者はたとえ面識もコネもない同業者でも医者と言うだけで強烈に擁護するんだよな。
「白い巨塔」で患者の弁護士が全国の医者のところを回ったが誰一人協力しなかったみたいなのが
現実にあるんだよ。

694 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 16:04:05 ID:+q53Ub4V0
漏れはココにいるぉ ノシ
http://www2.convention.co.jp/jua95/session/pp38.html

695 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 16:05:21 ID:Tc/iCzMw0
>>691
そして法廷に行くたびにこんなわけわからん質問を小馬鹿にしたような態度でやられては
http://plaza.umin.ac.jp/~perinate/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=%C2%E8%BD%BD%B0%EC%B2%F3%B8%F8%C8%BD%A4%CB%A4%C4%A4%A4%A4%C6%2807%2F12%2F21%29

たまったもんじゃないな

696 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 16:08:39 ID:L/18Mm3H0
一生懸命処置した上での結果でしょ?
何でこれで罪に問われるの?

税金横領した公務員とか公団職員は起訴すらされないのに・・・・

697 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 16:11:24 ID:dxXMhhBj0
>子宮摘出など適切な措置を取らず
実際こんなことしたら、これはこれで大問題にするんだろ?

698 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 16:12:33 ID:tj4B0bpOO
変態医師だったんだろうな
子宮が気持ちよすぎたんだろ
この医者の家から結城彩雨の官能小説でてくるはず

699 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 16:13:06 ID:L/18Mm3H0
そういや裏金作った警察も誰一人捜査すらされていないんだっけ?

公印文書偽造とか私印文書偽造になり、詐欺になり、横領にもなるのに公務員だと捜査すらされない。
医者が最善尽くして失敗すると逮捕される理不尽さ。

警察官は誤認逮捕したら逮捕。
検察官は起訴した奴が無罪になったら逮捕。
裁判官は自分の下した判決が上級審で覆されたら逮捕。

これぐらいやってみな。


700 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 16:14:34 ID:Cwqsyxis0
貴重な産婦人科が・・・

701 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 16:15:21 ID:yNmzvgge0
他人の力借りて子供産む生き物って人間とカッコウぐらいだろ?

702 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 16:16:09 ID:QlGZrc7PO
子宮摘出したらあとから患者に訴えられる事にかわりなし。

703 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 16:16:43 ID:Cwqsyxis0
>>701
カッコウに謝れ

704 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 16:18:28 ID:Wz7o8ZdG0
ID:qEh0ycM20 の主張が滑稽だなぁ

705 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 16:18:31 ID:5G7WjeJBO
>>684
多分執行猶予を期待しての求刑ジャマイカ?
京都の承諾殺人の件もそのパターンだし。

706 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 16:21:27 ID:NmZozbva0
執行猶予が付いても、こんな騒ぎになったら
ふつう職業生命は終わりだね。

707 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 16:22:22 ID:1g4XB6kC0
そうか、偏見のもとは「白い巨塔」か?

『サンデー毎日』に連載の元毎日新聞社員(山崎豊子)の小説だったな。

あんた、これ会社の仕事だったのかァ~。がんばるわけだ。いやごくろうさまです。

708 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 16:29:15 ID:B9Ulx7m80
>>679
当事者以外に批判の資格がないってどんだけだよ

「とにかく医者が起訴されるなんてけしからんというだけ」も的はずれだな
医者が起訴された事件のうち批判されてる事件なんてごく僅かだろ

709 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 16:29:56 ID:NdkYsjxJ0
検察ってのは己の保身の為なら
日本の医療がどうなろうと
関係ないからな

710 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 16:35:21 ID:VfaeQTouO
たらいまわしが増えるだけだと思うのだが。

たらい回しが医療の発展か?

711 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 16:36:06 ID:zuldKSOE0
検察、警察、司法が日本の医療を破壊しつつある。
凶悪犯罪を取り締まれよ。
自分たちだって病院にかかることだってあるだろうに。


712 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 16:39:30 ID:pYk2LZUrO
>>710
そうらしい。
福島の産科医療の崩壊が始まっているそうだよ。

713 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 16:42:55 ID:ZltJFUdX0
むなしいねえ。

なにもかも、みなむなしい。

福島がどうなろうが、産科がどうなろうが
日本の医療がどうなろうが、どうでもいいが、

ここまで馬鹿が多い国に生きているということ自体、むなしい。

714 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 16:43:22 ID:VUYqA78w0
>>693
>普通なら同業者がしくじったらm9(^Д^)プギャーって言ってシェア簒奪に走る
ってどれだけ浅ましいんだお前は・・・
と思ったがまあ働いてないからそういうふうに世知辛く考えるんだろうなあ


715 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 16:45:31 ID:pUSCH+kV0
>>693
その不思議な連帯感はかなり不気味ではあるよな。
厳しい競争にさらされていれば他人がコケれば不謹慎ではあるがラッキーと考えるのが普通だしね。

ただ医療事故調査については10年くらい前から八尾総合病院の森医師みたいに医療事故調査に取り組む医師も現れてるから一昔前とは少し変わってきていることは確かだ。

716 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 16:50:45 ID:NZkjXhSu0
医者自体の数足りないみたいだし
一箇所潰れると連鎖的に潰れる危険性もあるだろうし喜べないだろう
救急がいい例だよ

717 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 16:52:02 ID:a9Z88AWK0
何でもひたすら厳罰化すれば美しい社会が待ってる、と考えてる人間が多杉。
よく運転手を例えに出す人がいるが、例えば
「雨の日に歩行者に一滴でも水を飛ばした運転手は死刑」という法律ができたら
確かに歩行者が水をかけられる被害はなくなるだろうけど
バスもトラックもタクシーも雨の日は走れなくなるから、雨が降るたびに物流は停止、通勤・通学も大混乱になる。
どっちが社会にとってより不利益かってことなんだよな。

718 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 16:52:54 ID:ycresCiW0
>>693
シェア獲得を喜ぶどころか、シェア獲得したら負け組になってしまう。
って感じに見えるが。

719 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 17:00:14 ID:6BDzEcyb0
どうすればよかったのかな
腹を開けて癒着した胎盤付近から血がダラダラ流れてるとこを旦那に見せて
「子宮を残してあげようとしたけど無理そうです。子宮取ってもいい?
 これ以上すると命にかかわるよ」って言って、
子宮取っても後で文句言わないって同意書とればよかった?

子宮取っちゃったら後で訴えるでしょ
生きるか死ぬかの状態でも、生き残ったら傲慢になるよね

720 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 17:00:32 ID:AwNcpBwP0
アメリカみたいな医療制度にならないかな
はやく愚民が泣くところを見たいんだ

721 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 17:01:00 ID:lCBFpEWh0
地方の病院でたった一人で産婦人科支えるなんて損得で考えたらシェアというより不良債権だろ。
誰がそんなもんやりたがるんだ。

722 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 17:03:34 ID:qEh0ycM20
>>719
>生きるか死ぬかの状態でも、生き残ったら傲慢になる

そこまで人間不信の奴が人間を救助する仕事に就くな。

723 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 17:06:30 ID:NmZozbva0
これは刑罰とは何であるかを、義務教育で教える必要があるだろうな。

724 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 17:06:31 ID:ycresCiW0
誰かがしくじったら、喜び勇んでシェア獲得、
なんて現状ではないんだろうな。今の医療の世界は。

おそらく厚労省や地方自治体が給料や治療の点数をちょっとばかり
増やしたところで、現状は改善しない可能性が高いように思える。


725 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 17:06:59 ID:CKQ+5FIO0
>>715
たとえば痴漢冤罪で被害を受けていた男性がいた場合、
m9(^Д^)プギャーするか、同じ男性というだけで擁護するか
おまいならどっち?

726 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 17:07:27 ID:ON7Ejn43O
>>719
うちでは処置できないと紹介状書いて
他の大学病院にでも、お送りすればよかったんじゃないの?

727 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 17:11:29 ID:fQ09xluSO
>>726
それ断られてるし

728 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 17:12:41 ID:a0jW/zeV0
補償はしなくてならないかも知れないが刑事事件じゃないよな。
逮捕ってアンタ。

729 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 17:12:56 ID:FopXCRkD0
>>725 痴漢冤罪なら援護するけど、痴漢なら当然援護できないな。
今回のも冤罪というか無罪というなら裁判で勝って証明すべき。

730 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 17:13:13 ID:6BDzEcyb0
>>722
一般的にそういう事例が多いということ。自分は医師じゃないし。
希望通りに沿うように努力して、結果としてその人も救われたのに
何でもっとこうしてくれなかったとイチャモンつけてくる人は多い

我が家にも先日新しい命が誕生したけど
その現場にいたら(特にトラブルがあったら)母子ともに命があることを
一番に祈るよ

731 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 17:17:17 ID:tnNnIAzoO
出世欲に取り付かれたドス黒い権力が一人の医者を叩き潰しネジ伏せようとしている
お前達の中で、憤ってる奴はいないのか?
権力が相手なら黙って下向いてシッポ巻くのか?
もし、お前達の中で真に日本の医療の未来を憂えるものがいるなら立ち上がれ
立ち上がったなら、福島検察庁に行け
行って日本の未来の医療を憂える会を名乗って担当検察官を呼び出せ
ノコノコ出てきたら、お前達の正義の怒りの顔面パンチを叩きこんでやれ
それが出来たら…お前達の勝ちだ

732 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 17:19:28 ID:UUq2DjHS0
妊婦を助けるためにやむなく患者の子宮を全摘した女性産科医が
患者の父親に
「他人事だから簡単に子宮とったんだろう、土下座して謝れ、お前も子宮をとれ」
といわれるような世の中なんですよ。

733 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 17:21:08 ID:CsW2cZhe0
土下座しろ!
っていう患者家族、多いみたいですね。
本田宏医師の本にも、そういう例が出てた。

734 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 17:24:21 ID:VUYqA78w0
だからと言って難しい手技が上手くいっても三跪九叩頭してくるのがいるわけでもないしな、別にしてほしくないけど

735 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 17:24:37 ID:ZltJFUdX0
人間の尊厳を貶めるような発言は
遺族といえども、やはり何らかの刑事罰を与えるべきだな。

土下座しろってのと、裸で逆立ちしてみろと
そこで、裸で糞してみろと、ほとんど同じだな。

736 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 17:30:35 ID:YL5koOhQ0
医療崩壊を人質にミスを大目にみろって医者は最低だ
という意見が多いが

ミスでは無い というのが弁護側の主張。
ミスだけど大目にみてよと主張してる医者はいない。

逮捕者が無罪になったらから誤認逮捕で担当警察官逮捕じゃあ困るだろ

737 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 17:32:23 ID:N2sh9g7rO
>>722
人間不信な奴が医者になったんじゃなくて、医者になったから人間不信になったんじゃね?
そうさせるバカどもには大いに問題あると思うな

738 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 17:38:44 ID:jXAh0x720
未経験医師による腹腔鏡手術の半ば人体実験の時と違い、>1を読んだ限りでは
この産婦人科医に過失は少ないと思うがなあ・・・
こんな医師に無理を言う判決が出るようでは、産婦人科や小児科医が減少する
のも当然だな・・・
これからは、昔のように産婆さんに手伝ってもらいながら、命懸けで自宅出産
してもらうしか無いね


739 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 17:46:12 ID:CKQ+5FIO0
>>738
下流:自宅で
中流:産婆
上流:韓国で
富裕層:アメリカで

だろ。

740 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 17:47:31 ID:6BDzEcyb0
この件は母親の命が失われてしまったけど

医師「胎児が危険なので緊急帝王切開に切り替えたい」
旦那「嫁の腹を切るなんて絶対ダメ。命さえあればいいので経膣でお願い」

で結局母子とも命は助かったけど、子供には障害が残った
そうすると「障害が残ったのは、この産院のせいだ。誠意をみせろ」と怒鳴る
以前住んでた町の産院であった話だけど、よくあることみたい

741 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 17:50:47 ID:4QTDS95C0
だから産科やっちゃダメなんだよ

742 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 17:51:28 ID:JfbsGSFE0
医者なんてなるもんじゃないな

743 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 17:52:49 ID:fgjtC7pL0
まぁ日本の医療水準なら仕方ないだろ。
高レベルな医療を求めるなら成果報酬にしろや。

744 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 17:56:14 ID:G7lWxocL0
>>738
それで死んだら今度は産婆を逮捕だな

745 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 18:01:00 ID:tAbaMf6v0
求刑軽すぎ
本裁判では、ぜひ5年以上の懲役実刑判決を出してほしい

746 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 18:08:07 ID:lJL1sDSB0
ほんとに求刑軽すぎ。
検察のヒト涙目なんだろうなぁ。
当時の検事さんたち、もう異動してるんだろ。
現在の担当検事の独白聞きたいなぁ。

747 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 18:13:16 ID:1g4XB6kC0
19 :卵の名無しさん:2008/03/23(日) 18:08:11 ID:cvu5mh+o0
>>14
>他の業界を全く見ず労働基準法遵守と言われてもな。
>霞が関の連中らが労働基準法遵守してるか見てきなよ。

認識不測にもほどがあるな。そのままそっくりお返ししたい。
産科、小児科、救急の現場を見てきなよ。

デスクワークではないぞ。汚物まみれで吐血下血や血まみれで、
B型肝炎C型肝炎HIVの感染のリスクもある。
人手不足で重症患者が続くと食事も取れない仮眠もとれない。
お前のような非常識DQN相手に説明責任も果たさにゃならん。
36時間以上の勤務があたりまえになってる5~6K職場を
45分入力したら15分休憩の役人の職場と比べてみなさい。


748 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 18:13:37 ID:e5UMRx7k0
求刑懲役5年で喜ぶのがバカ愚民だけで

判決無罪

自分が起訴した訳じゃないのに
これじゃ薄給検事もやってられねーだろう。

749 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 18:15:53 ID:z2e4Z78m0
事が起こって二年以上も立ってから、
逃亡の恐れも証拠隠滅の恐れもないのに
わざわざテレビ局呼んで逮捕.
逮捕してから県警が大野署を表彰.

で、求刑が禁固一年罰金十万円ってどんな気持ち?

750 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 18:16:37 ID:32NlRBTE0
まあ、無罪は当然としても控訴してくるかどうかだよねえ。
検察も面子のために、あと何年も引っ張るんだろうか?

検察でわざわざ控訴してさらに無罪になるのと、
そのまま一審判決を受け入れるのと、どっちが村内部での
ペナルティーは重いの?

751 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 18:18:54 ID:NmZozbva0
>>745
バカだなあ、他の凶悪犯と量刑の整合性がとれないじゃないか

752 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 18:19:16 ID:z2e4Z78m0
「臍帯」をジンタイって呼んだ検察側、どんな気持ち?

753 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 18:19:33 ID:e5UMRx7k0
起訴したヤツと判決時の検事は別人なんだけど
どっちのマイナスポイントになるんだろうw

754 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 18:20:00 ID:lJL1sDSB0
>>747
いや、キャリア連中の勤務実態も酷いぞ~。
あれは救急に匹敵するといっても良い。
ただ、連中はミスしても左遷はあっても逮捕は無い。
天下り先も、保障もしっかりしてるけどな。

他の職場がどうとかいうより、医療という社会保障上必要な機構である
一線の医療現場が疲弊して、医者が逃げ出しだしているという現実。
その原因の一つが、過酷な現場環境であるということを認識すべき。
極端な話、代わりがいるんなら、どんな悲惨な状態でもアル意味かまわない。(法律上は問題だけど・・。)
官庁なら、代わりはいるかもしれんが、実際の医療現場には、もう代わりはいないんだから。

755 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 18:20:16 ID:nfRrTKO20
加藤さんには気の毒だが3年でも5年でもブチこまれるのはやむをえない。
で日本の産科医はいっさいお産から手を引くことだ。
それでもやる石は、どうなってもしょうがない。

756 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 18:21:51 ID:z2e4Z78m0
新型インフルエンザ流行ったら、即医療崩壊だよ.

余力無いからねー.

757 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 18:23:38 ID:q9gOhlC10
これで罪にされたらちょっと難しいお産なんかダレもやらなくなるぞ

758 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 18:26:01 ID:4QTDS95C0
>>757
無罪だって、お産なんか診ちゃダメだけどな。

759 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 18:33:12 ID:lJL1sDSB0
>>758
俺、十年程前に産婦人科の医局に入った。
でもなぜか今は、マイナー外科にいるよ。
ようやく専門医とれそう。
同期の3割は転科したし、2割は産科から手を引いたってさ。
婦人科とか生殖に行っちゃった。
そして、入局者は、最近殆どいないってさ。

760 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 18:35:27 ID:qEh0ycM20
>>730
自分はいい結果だったから医者を擁護するような短絡的な奴は
自分が不運な結果になれば真っ先に訴訟をするだろうな。

761 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 18:35:35 ID:1g4XB6kC0
25 :卵の名無しさん:2008/03/23(日) 18:19:05 ID:cvu5mh+o0
>>24
>専門職というものの価値は何だろう。

経験だと思う。
「道を知っている事と道を歩いてきた事は違う」


762 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 18:36:37 ID:7lqeoWXvO
死にたくないならお産しなきゃいいんだよ。
これからは、機械で子供を作ればいいんだ。


763 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 18:38:42 ID:VgcjFJmX0
★「贖罪の道を」と執行猶予 赤ちゃん投げ落としの母に

  出産直後の赤ちゃんを自宅1階のトイレの窓から落としたとして、殺人未遂の
 罪に問われた母親の無職、久保美千代被告(28)=新潟市秋葉区=に対し、
 新潟地裁は12日、懲役3年執行猶予5年(求刑懲役3年)の判決を言い渡した。
  殺意の有無が争点となっていたが、大谷吉史裁判長は「窓から落とし4時間も
 放置する行為は危険」と未必の殺意があったと認定した。

  判決によると、久保被告は昨年9月22日午後11時半ごろ、自宅のトイレで
 出産した女児を、窓(高さ約1・9メートル)から屋外に落とし、放置した。
  女児は約4時間後に保護されたが、頭の骨を折るなど、全治5カ月の重傷を負った。

 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/122472/

764 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 18:39:22 ID:bMlGFviq0
>>762
いやまじで、
これからは妊娠初期に堕ろすかどうか同意書取らないとな。
堕胎手術の死亡率はこれくらいですが、
妊娠を継続したら
帝王切開を受けるハメになる確率がこれくらい、
死亡率は○倍になります。
とかね。

765 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 18:40:18 ID:CKQ+5FIO0
>>764
いや、堕胎にも死亡のリスクがあるから
中田氏するまえに同意書取らないとダメ。

766 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 18:42:43 ID:1g4XB6kC0
いまや人口が減りつつある日本にとって、

「愛国心」とは軍備拡張より子供を増やすことではないだろうか?

最前線で闘っていた産科を崩壊させた官僚・司法は万死に値する。

767 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 18:45:30 ID:IoEsaQ9ZO
>>764
そんな紙切れには実は意味がないと聞いた。
「難しくてわからなかったけど、サインしろと言われたから」
で、無効になっちゃうらしいよ

768 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 18:51:48 ID:MYlVm4/tO
携帯からだと

福島の帝王
切開手術死亡事故

に見えてしまう

769 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 18:54:06 ID:+Ao9Fd320
>>767
それ日本人?

770 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 19:05:11 ID:XEWmBTCP0
>>732
そういう事言ったり、裁判で大騒ぎするのはたいてい父親とか旦那、
つまり男性ってパターンが多いような印象なんだけどなんかあんのかね

771 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 19:10:24 ID:1g4XB6kC0
46 :卵の名無しさん:2008/03/23(日) 19:08:45 ID:cvu5mh+o0
医療被害者団体の要望で「リピーター医師対策」とかが施行された。
医者はネットで「犯罪歴」を晒される。
K医師も前歴ありにされるんだろうな。

世界中でこんなことをやられてんのは日本の医者だけだ。
米英の一部で「変質者」をネット公開しているが日本の医者は変質者扱いか?
人権侵害だろ。医師会は何をやっていたんだ。

日本は医者は公開しても変質者は公開せんのか。変質者の人権は守られるのか。
変態教師も公開せんかい。汚職官僚も公開せんかい。天下り官僚も公開せんかい。
どこまでナメとるんじゃ!ワレ!


772 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 19:15:09 ID:BEqFQ2zdO
>>771
医師の政治団体が無いからだろ。

773 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 19:21:53 ID:kDQ+zuNJ0
>>771
これさ、今までナアナァで和解してきたのが、それも晒されるなら冗談じゃないって
徹底的に無罪を主張して争うようになったり、明らかなミスで敗訴しても
判決確定を先送りにするために延々裁判を引き伸ばしたりするようになって
結局患者の利益にならないんじゃないか。

774 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 19:28:48 ID:G7lWxocL0
>>771-773
医者は人民の敵。
世界中の共産革命で医者は真っ先に暴徒の攻撃対象にされた。
こんなもんまだ序の口だ!
人民の敵はもっと吊るし上げるべし。

775 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 19:30:24 ID:9+yU+etK0
医者はほんと割りに合わない職だな

776 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 19:40:40 ID:7lqeoWXvO
>>774
実際は、医者がいなきゃ困る。

文句や不満はいくらでも発生するけど。

おばあちゃんの知恵袋は役に立つけど…


777 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 19:42:56 ID:lJL1sDSB0
まぁでも、仕方ないよ。
歴史を省みると、医者が迫害された事が無かった訳じゃない。
数十年前の中国とか、数年前のカンボジアとか、現実に行われた訳だし。
そういう時代なんじゃないの。

778 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 19:49:06 ID:bxoACu0a0
>>774
釣りか?それもかなり壮大な。
医者がいなくなって最も不利益を蒙るのは患者だってわかってる?
福島の産科の崩壊は決定的らしいがな。

779 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 19:49:17 ID:gDVQiM5r0
>>775
んだなあ。
うちが世話になった産婦人科の先生も
病院の上が自宅で、呼び出されたら夜中でも出てきた。
年中無休24時間労働だったよ。
どんなに金が入っても、使う時間なんかありゃしない。

780 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 19:55:30 ID:tRr2JYGe0
6時間もかけて延々、無理をわかりながら
論告続けてた検事の方々の気持ちを察すると
妙にかわいそうになるな。
どう、バカが聞いても、これは無理筋だろ。
証人や鑑定に対する意見はもうお笑いでしかない。
以外に、笑いを取ろうとおもっての茶目っ気か?検察。

781 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 19:59:43 ID:NmZozbva0
>>768
わろた。
そもそも帝王切開て、わらえる名前だよな。
帝王、帝王だぜ?なんじゃそりゃ。
しかもWikiによるとこの医療用語は誤訳らしいし。

782 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 19:59:43 ID:vL4P2EFL0
クーパーでくぱぁってのは既出?
既出じゃないなら一応俺が書いとくけどいいね?

783 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 20:06:11 ID:ON7Ejn43O
>>770
女じゃなくなった・・・
て感じるのかね
女どおしだと、生理上がっちゃったって思うだけで

784 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 20:06:55 ID:RKPyvURI0
もう産科医みんな辞めちゃえばいいんだよ
判例主義の国でこんな判決出すなんて社会全体を見ない裁判官だな

785 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 20:10:59 ID:a9Z88AWK0
>>784
社会全体を見ないで、目の前の事件だけを見るのが裁判官の仕事だから。
医療ってのは全体の利益のためには個人の不利益は仕方ないって前提で成り立ってるのに
司法が不利益が生じたケースだけ取り上げて糾弾するんじゃ、双方が両立しないのは明らかなのにな。

こんな根本的な問題を何で野放しにしてるんだろ。


786 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 20:11:11 ID:qAGJn6yeO
能無しは罰しろ。量刑が小さすぎるだろが

787 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 20:15:14 ID:bxoACu0a0
>>786
検察も引くに引けなくて必死なんだわかってやれ

788 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 20:16:27 ID:NmZozbva0
なにしろ、被害者が
「福島の帝王」だからな!
ぶはっ

789 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 20:19:54 ID:rnQ0WoZK0
>>785
そもそも実質的に公務員体質な医療関係者が司法に文句つけるとはいい
度胸をしているな

勤務医の平均月収86万円なんだから頑張れや

790 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 20:21:56 ID:AwNcpBwP0
>>779
何が世話になっただよ
本来、お前程度の人間は病院を利用してはいけないんだよ
二度と病院に足を運ぶな

791 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 20:22:06 ID:HuiPWHbU0
大野病院改革で県が、病院運営再検討へ
http://www.minyu-net.com/news/news/0322/news7.html

 県は21日までに、県立病院改革で存続を決めた県立大野病院(大熊町)について、医師確保や双葉地区に必要な医療提供の観点から、病院運営の在り方を再検討する方針を固めた。
24日に開かれる県行財政改革推進本部の県立病院改革推進部会で正式に方針を示す。

 国の公立病院改革ガイドラインでは、2005(平成17)年度から3年連続して病床利用率が70%を下回った公立病院を、運営見直しの対象としている。
大野病院の病床利用率は05年度が71.2%、06年度が54.0%で、病院の在り方の再検討は避けられない状況にある。

 同病院をめぐっては、県立病院事業を評価する県立病院事業経営評価委員会が、効率的な医師確保の観点から、同病院とともに双葉地区の中核的な医療を担うJA福島厚生連の双葉厚生病院(双葉町)との統合を検討する必要性を指摘していた。
県は国のガイドラインや委員会の指摘に対応するため、双葉厚生病院と連携した場合のメリットや、大野病院に求められる適正な病院規模などについて庁内で検討する方針。


792 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 20:22:33 ID:ZR5HJLZE0
>>780
逮捕したふぐすま県警が表彰までしちゃってるからね
なんのつもりだったのか、あれは

793 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 20:27:28 ID:1IHQkInL0
>>792
鹿児島の冤罪で表彰したのと同じだろw

794 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 20:27:42 ID:VUYqA78w0
>>789
>実質的に公務員体質
って・・・( ・д・)ポカーン
年間労働時間5000時間超ですが何か?むしろそれは公立病院の米にこそ相応しい表現ですな。

795 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 20:30:46 ID:Tc/iCzMw0
>>780
日本の司法を侮るなかれ
無理筋でも検察側の言い分が全体にわたって認められた判決なんて
いくらでもある

796 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 20:34:34 ID:rnQ0WoZK0
>>794
いやいや

どこでも均一な医療サービスが受けられるという体制下で、個別能力が全く
問われてこなかったという意味でやはり公務員みたいな甘っちょろくて
よかったね

ということです

それでいて月収86万円なら文句いわずに自由化も主張せずにがんばってください

797 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 20:36:59 ID:HMkLf4B40
有罪になった瞬間、日本医療崩壊決定なんだが
分かってるのかな

どうでもいいか
どうせ崩壊するし

798 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 20:39:25 ID:ZR5HJLZE0
>>797
地裁だし
どんなトンデモが出ても不思議じゃない

799 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 20:42:40 ID:nClGYib80
>>792
警察からすると
事故調査委員会が公式の結論として、加藤医師に過失があったと断定。
遺族は患者が死んだ原因が過失があるとはっきりしているから逮捕しろと警察に言い寄った。
当時は医者バッシング花盛りで、医者を吊るし上げにすればマスコミが絶賛してくれた時代。
だから警察にすれば逮捕して署員を表彰するのは、当たり前だったかもしれんね。

医者の世界なら、国立がんセンターで癌間違いなしと診断されて、簡単に切除できる腫瘍で
患者も切除を強烈に希望してたから切除した。患者は大喜びで、しかも珍しい腫瘍だったから
大々的に学会で症例報告したら、実は癌でもなんでもなくて、むしろ切除しちゃいけないもの
だったとあとで分かった、みたいな所じゃないかなあ。ちょっと違うかもしれないが。

800 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 20:47:09 ID:6BDzEcyb0
もし有罪になったら弁護側は当然控訴するよね
そしたら次に検察側の証人となってくれる産科医はいるのかね
婦人科医じゃなくて

検察側も胸の内では無罪を願ってたりしてね

801 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 20:48:11 ID:HuiPWHbU0
「病院には真相を明らかにしてもらえなかった」――福島県立大野病院事件で遺族が意見陳述
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080201-00000008-omn-soci
 「『天国から地獄』という言葉が、そのまま当てはまる状況だった」――。
 福島県立大野病院産婦人科で2004年12月に帝王切開手術を受けた女性が死亡し、執刀した加藤克彦医師が業務上過失致死と医師法21条違反に問われている事件の第12回公判が1月25日、福島地裁で開かれた。
 公判が始まって丸1年。残った証拠調べを終えて実質審理をほぼ終えたこの日、初公判から傍聴を続けていた女性の遺族3人が意見陳述に立ち、無念と、加藤医師に責任を求める決意を改めて述べた。

■「ミスなかったなら、なぜ妻は死んだのか」

 最初に陳述に立った女性の夫は、手術前に加藤医師から説明を受けたときのことを振り返り、「輸血を用意し、万が一に備えて応援医師も依頼してあるという加藤医師の言葉に、『そこまでしてもらえるのか』と安心して、
すべてを託した」「『天国と地獄』という言葉があるが、それがそのまま、当てはまる状況だった」と語った。
 帝王切開手術当日。予定通り、女性が手術室に入って、まもなく赤ちゃんが生まれた。
「ところがいつまで経っても妻が戻ってこない。看護師に聞いてもはっきりしない。そのうちに奥の部屋に呼ばれて、先生が突然、『申し訳ありません。亡くなりました。いま蘇生しています』と頭を下げた。
手術の説明を受けたが、とても納得のいくものではなかった」
 夫が繰り返しのは「責任」という言葉だ。柔らかい語り口ながら、激しい言葉使いで医師を非難した。
 「(結果が悪かった)責任を(患者の身体状況に)転嫁しないでほしい。何が欠けていたのか、なにがミスだったのかを厳粛に受け止めてほしい」

802 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 20:49:39 ID:VUYqA78w0
>>796
自由化するとむしろ君が問題に思っている
「個別能力の劣る」医師とやらは淘汰されますよ。何だお互い自由化を望んでいたんですね (・・)人(・・)

803 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 21:00:36 ID:XEWmBTCP0
>>801
それ、何度読んでも旦那の思考回路が理解出来ないんだよなあ
子供の頃、死んだペットの電池入れ替えてとか言ってたんじゃなかろか

804 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 21:07:44 ID:bxoACu0a0
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!!!!! きたー:キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!

805 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 21:10:14 ID:bxoACu0a0
>>804
誤爆でしたorz

806 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 21:11:43 ID:XVfnxQPf0
ちょwww86万円の人と雑巾屋が来てたのかwwwww

807 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 21:17:28 ID:lJL1sDSB0
おおっ伝説の雑巾屋さんが来てるのか???

808 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 21:25:42 ID:LDuHTvidO
>>803>>804
wwwとりあえずシリアスなスレに笑いをありがとう。

809 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 21:31:51 ID:dCDXVXyW0
>>801
ノーミス = 死なない

残念ですが この前提条件が大間違いなのです
正確には
ノーミス = 死ぬ可能性が下がる

810 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 21:32:14 ID:cdsJZoVJ0
>>796
あなたは個別能力が問われ医師間の給料に格差がついてほしいわけ?
でもそうなったら、人件費の総額は明らかに暴騰するわけですが・・・・。
それで、そのお金を一般庶民が負担するとしたらマイナスの方が大きいと思うが。
私は低負担で効率的でそれなりの医療が受けられる現在の方が良いですね。金持ちじゃありませんし

811 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 21:42:03 ID:HuiPWHbU0
医療訴訟クライシス
http://www.chiur.com/amane/down/bostonlive05.htm
2003年1月,ブッシュ大統領はState of the Union(一般教書)の演説の中で,日々
高騰する医療訴訟の話題に触れた。アメリカでは,ここ10年,医療訴訟が非常に盛ん
であり,医者の治療などに不満をもった患者が医師を訴えることが一般化している。
医療訴訟によって,医師が裁判に負けた場合,医者は多額の賠償金を払わなければな
らず,それが医師個人の財政を圧迫する。医師は,自己防衛のために医療訴訟に備え
た“保険”に入り,そこに多額の保険金を支払っている。
ブッシュ大統領の演説は,患者が医師を訴える医療訴訟の“賠償金”に上限を設け,
医師の負担を減らそうということを主張したものだ。なぜその必要性があるのか?
例えば,こういう例がある。New Jersey州では,こうした医療訴訟の賠償金額に上限
が設けられていない。そこで,Obgyn(産婦人科)の医師が分娩を行い,なんらかの
“トラブル(医療過誤)”があった場合,患者から“上限なし”で賠償金を要求され
る。そこで,New Jersey州の産婦人科医は,“婦人科”しかやりたがらず,産科をや
らないというのである。結果,New Jersey州には分娩をやってくれる産科医はいなく
なり、しかたなくNew Jersey州に住んでいる妊婦はとなりのNew York州までいって分
娩をするはめになる。日本では考えられない話であるが,これは本当の話だ。アメリ
カの医師でさえもそうした現状は“Crazy”と思っている。
(略)

812 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 21:52:28 ID:BXRFpsdH0
>>704
滑稽にあやまれ!!

813 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 22:02:50 ID:SBB669470
>>408
遅レスで悪いね。ミスがあったかどうかは君とは意見を異にする。
まあ俺が間違ってるのかもしれん。
裁判の傍聴録は全部読んだ?
俺は読んだよ。その上での意見。
私見と捉えてもいいよ、別に。俺は君のように断言しない。

ただなあ、403の書き込みの論点がそこじゃないのは普通に読めばわかると思うんだ。
そういうことに気づかず、自分の言いたいことだけ落としていくのってどうよ。
だから医者は・・・って言われちゃうんじゃないの?
仕事中は気をつけような。俺も気をつけるからさ。

俺が言いたいのは、医者は優秀な人間の集まりじゃないってこと。
せいぜい中の上レベル。下レベルもごろごろいる。
当然、ミスはけっこう起こる。かなり起こる。
それを前提とした社会認識の構築なり、制度設計が必要でしょうってこと。
検察や遺族を悪者に仕立てるんじゃなくて、これを修正のきっかけにしようよ。

814 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 22:14:25 ID:/eHTgJ4R0
>>813
当然全部読んでるよw

それで 「 ミ ス は 無 い 」

815 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 22:16:00 ID:cYNkuST60



殺 人 医 師 に 死 を ! ! !





816 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 22:20:39 ID:FopXCRkD0
>>814 裁判で認められるといいのにね

817 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 22:20:47 ID:uY8fLJUJ0
貴重な理系のエリートに医者なんていう何も生産しない修理工につかれちゃ困る。
あんなものはアジアの移民にやらせればよい。
よってしばらくは医者バッシングが続きますがご容赦のほどを。


818 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 22:23:34 ID:CucBTs8P0
この事件って日本産婦人科学界をはじめ、各種医療学会が逮捕に異議を唱え、
日本の周産期医学の権威達が弁護側証人を引き受けているのに対し、
検察側は周産期医学の門外漢の先生しか証人を立てる事が出来なかった。
 
すなわち「その道のプロ集団に、ど素人がイチャモン付けている」

それにしてもここまで日本の医療の将来に影響を及ぼせるど素人って凄い!

819 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 22:25:20 ID:FopXCRkD0
>>818 それなら判決は明らかだね。何も騒ぐことないね。

820 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 22:27:38 ID:Tc/iCzMw0
>>818
イチャモンというか、その証人の人も「専門の人の判断が正しい」
と言ってるんだよなwwww

821 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 22:28:50 ID:SBB669470
>>814
レスどうも。
ただ繰り返すね。俺の発言の論点はそこじゃないんだわ。
それともプライドが邪魔して目に入らないのか?

822 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 22:30:19 ID:AwNcpBwP0
なんでお前ら愚民って、当たり前のように病院を利用できるという前提で話を進めようとするの?

823 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 22:33:19 ID:oT57bn9jO
あーこれ医者が可哀想な事件だったな…。
超DQNな遺族と自分達のトバシ記事を正しかった事にしたいマスゴミがタッグ組んだら無敵だよなあ…。
俺この事件とか奈良の事件とかで医療訴訟の記事は信用しなくなったもんな。

824 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 22:34:08 ID:nfRrTKO20
この旦那は基本的な考え違いをしているな。
医療ってのはノーミス=死なないのがデフォじゃない。
何もしないよりは、こうした方がたぶん助かる確率高いんじゃね?
って考え方で成り立ってるのが医療なのよ。
まあ野球の試合で、ここはバントで送って、ここは継投でって、
そんときそんときで妥当な判断してっても、必ず勝てるわけじゃねえってことよ。
中には、むなしく敗れるケースはでてくる。
それが受け入れられないなら、医療受けるのやめなさいってことよ。
または、これが理解できない馬鹿には医療提供するのはやめとけってこと。

825 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 22:34:38 ID:bMlGFviq0
>>822
こういうアホがさらに事態を悪化させる
ある意味モンスターペイシェントよりたちが悪い

826 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 22:34:57 ID:IjIpm5dp0
医師および医師会は脳みそからっぽだよ。
医療過誤訴訟に対する自衛策を全く講じられてない。
だから政治家がうまく先導してやらなけりゃ産婦人科なんかは
ほんとに絶滅するよ。

827 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 22:37:39 ID:XHzlY8+2O
大野病院行ったことある

828 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 22:38:26 ID:q9E2Nu2zO
殺人罪で無期懲役にしろよ

829 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 22:39:44 ID:fOfTtbdL0
>>824
そういう当たり前の対応を怠ったから、
裁判起こされて、その上負けたんだろ。

830 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 22:40:52 ID:tnNnIAzoO
なんで、なんで誰も俺にレスしてねーんだよ!

もうお前ら、ぶん殴るしかねーだろ!
検察を司法を世の中全部を!
お前らの正義の拳で打ち抜けよ!

裁判始まんだろ?
そしたら柵乗り越えて検察官のとこまで行くんだよ
奴と指し向かいになったらいきなりパンチ叩きこんでやれ!
それが出来たら…お前らの勝ちだよ

831 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 22:42:16 ID:tAbaMf6v0
http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/update/special_back/20030518_010.html

5月18日放送

第3回スクープスペシャル
  動画配信はこちら

続発する医療過誤。最高裁がまとめた医療訴訟はこの10年間で767件に倍増したが、病院側が隠蔽するケースもあとをたたず「氷山の一角」に過ぎない。
患者には窺い知れない病院という「密室」のなかで、今何が起こっているのか?
「白い巨塔」で今日も繰り返される医療事故。その9割が「医療技術・知識の未熟性」が原因だという。
  
先進国のなかで、日本だけが「患者の知る権利」が保証されておらず、性懲りもなく医療ミスを繰り返しても何のペナルティもない。
スクープスペシャル第3弾は、 鳥越、長野両キャスターが、医療の現場を駆け回り徹底検証。「リピーター天国」ともいわれるこの国の医療制度を問う。

<特集1>告発!虚飾のガン名医

「乳ガンでもないのに、乳ガンだとして乳房を全摘出された」
“乳ガンの名医”として有名な静岡県の公立病院元副院長が、患者から医療過誤と傷害で訴えられている。
その一帯は「乳ガンが風土病」と言われるほど乳ガン発生率が高く、名医の信じられない手術の後遺症に苦しむ数多くの患者たちや、他の病院に転院したらガンではなかったという女性も存在する。
そして、ある元病院関係者は「摘出手術後に病理診断で良性腫瘍と判明した」と証言、「外科医として言語道断」と断罪した。
第一特集では、多くの患者や医療関係者を多角的に取材し、名医の「犯罪的な乱療」疑惑を徹底追跡。ベルトコンベア式とも言われる問題診療やあまりにズサンな乳ガン診療の実態に迫る。

<特集2>検証!恐怖のリピーター医師

「妻が寝たきりになったのは、リピーターの行政処分を怠ってきた厚労省が原因である」。
今年1月、医療過誤をめぐり初めて国の責任を問う画期的な提訴が行われた。リピーターとは、性懲りもなく医療ミスを繰り返す医師のことで、問題の病院は、過去に3件も同様の医療事故を起こしていたからである。
なぜ、リピーターは「野放し状態」なのか?

日本の医療制度では、医療事故を起こしても「刑事罰にならない、医師の資格も傷つかない、指導や研修もない、懐も痛まない」と言われる。


832 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 22:43:28 ID:RV6z5q5nO
>>536
異動先わかる?

833 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 22:45:50 ID:tnNnIAzoO
>>832
おお!とうとうやる気だな、しくじんなよ
日本の医療の未来がかかってるんだ!

俺は知らねーわ、移動先

834 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 22:46:36 ID:kNeHIatK0
1件の逮捕や裁判が、すべての医師に波及するみたいな言い方で、他の医師を煽る奴が一番悪いな。
そいつこそが今の医療制度を破壊したいのだろう。

なぜ波及するかという根拠が全くない。


835 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 22:49:12 ID:wpVrX6RE0
>>832
前スレで出てましたよ

836 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 22:50:13 ID:0xV7Yyqj0
>>826
今までは医療水準さえ満たしてたらこんな無茶な裁判起きなかったんだけどね
医学水準満たした上で結果も患者の満足いくものでないとダメ!じゃねえ

837 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 22:52:15 ID:mMcO9qYZ0
どうせ最高裁まで争うんだろ。面倒だから俺が判決出してやるよ。

無罪 以上

838 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 22:53:21 ID:0xV7Yyqj0
>>832

90 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/03/21(金) 21:10:20 ID:3L20f1sI0
>>77
> 片岡康夫も忘れるなよ。

こいつが千葉に「ご栄転」だなw

> 福島地検の片岡康夫次席検事(49)が8月1日付で千葉地検交通部長に転出し、後任に東京高検の
> 村上満男検事(53)が就くことが内定した。
ttp://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=2007071714

ま、交通部長というのは副検事(司法試験に受かってない検察事務官あがり)ポスト
な訳ではあるがw

839 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 22:53:24 ID:tAbaMf6v0
>>814
大量出血で輸血のみをして、電解質チェックを怠り、FFPや血小板を適切に補充しなかったのは明らかなミスだろ
現にこの患者は心室細動で死亡したわけだ

840 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 22:54:36 ID:FopXCRkD0
>>836 今までも本当に医療水準満たしていたかどうか。それははともかく、
医療に限らず、主張するユーザーが増えてきたのでしょう。


841 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 22:54:38 ID:mMcO9qYZ0
そもそもな、出産ってのは母子ともに命がけなわけよ。

とんでもないリスク背負って出産するわけでその覚悟があるからこそ
中出ししたわけで、中絶しなかったんだろ?

842 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 22:55:22 ID:CucBTs8P0
>>834
産婦人科医局への入局者数推移

843 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 22:55:48 ID:EIRBkumeO
警察官も容疑者を射殺したら死刑にしてくれ

844 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 22:56:19 ID:LHxA3SP/0
小児科と産婦人科は、訴訟が怖いから中国人ドクターと
フィリピン人ナースばっかりになるだろうな。

医療事故がおきたら、即、国外逃亡だよ。

845 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 22:56:57 ID:FopXCRkD0
>>841 具体例に「そもそも論」など無意味

846 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 22:58:48 ID:0xV7Yyqj0
>>842
うちの大学病院では今年入局者一人だそうです

847 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 22:59:06 ID:FopXCRkD0
>>842 福島事件前から少なかった気もするが。
少ないから福島事件が起こったとも言える。

848 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 23:06:41 ID:0xV7Yyqj0
>>834
医師訳看護板でも見てみるといいお

849 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 23:21:00 ID:6BDzEcyb0
>>844
自分が出産した産院の看護師にフィリピン出身の方いましたよ
彫りの深い日本人かと思ってた
専門用語は通じるけど方言的なものは苦手みたいで
日本語が全部はわからないと言われた
完全な出稼ぎとは違うけど、とても親切でいいかただった
このまま産科崩壊になるくらいなら、その手を借りる方がいい

850 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 23:31:56 ID:iioTfdhQ0
司法の自己弁護みたいな裁判。笑っちゃう。

851 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 23:35:32 ID:0Lib+P1+0
>>839
意味理解して書いてる?
出血性ショック死をそれで防げるとでも?

852 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 23:40:44 ID:EHKfdJPh0
もし俺に医師になる実力があっても産科は選ばないな

853 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 23:49:11 ID:FYwoJzGL0
こういう藪医者には、厳罰で臨まざるを得ない

854 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 23:49:15 ID:e9LoPItx0
>>844
まともな人間なら中国人でも日本で医者にはならんよ

855 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 23:52:25 ID:FopXCRkD0
>>854 農村部の優秀な人なら何でもするだろうよ。
上海とかの医師なら不平も言うだろうけど。

856 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 23:57:57 ID:4QTDS95C0
>>855
中国より待遇の悪い日本に来るメリットが無いw

857 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 23:58:57 ID:oj2D4ahoO
>>853
藪医者だと考える根拠は何かあるの?
まさか遺族の暴言や検察の作文ではあるまいな。

858 :名無しさん@八周年:2008/03/23(日) 23:59:14 ID:XEWmBTCP0
>>856
実際そう言って帰っちゃった中国の医者が居たような気がする

859 :名無しさん@八周年:2008/03/24(月) 00:00:04 ID:L6zUQgDk0
「農村部の優秀な人間」が「西洋医学の免許」を取って「日本で医師」?
中国のそれなりの地方都市で医師やったほうが報酬も高かろう

860 :名無しさん@八周年:2008/03/24(月) 00:01:48 ID:6BDzEcyb0
中国の方が待遇いいのか・・・

861 :名無しさん@八周年:2008/03/24(月) 00:03:39 ID:MW5cNSxCO
>>851
> 出血性ショック死をそれで防げるとでも?
まぁ、例外なく全員死んでるわけじゃないんだよな……
だからこそケースバイケースという意見がある。

862 :名無しさん@八周年:2008/03/24(月) 00:06:20 ID:na0AaqNF0
>>856>>859 その推測が当たっていたとしても、その枠に漏れた人が
日本に来るだろうな。

863 :名無しさん@八周年:2008/03/24(月) 00:08:03 ID:DFGI8BFB0
>>862
日本以外の国に行くと思う

864 :名無しさん@八周年:2008/03/24(月) 00:12:46 ID:na0AaqNF0
>>863 中国の人口と先進国の需要を比べたら、日本に来る人もいるだろうさ。
というか、日本の何らかの会社が先買い行為するかな?

865 :名無しさん@八周年:2008/03/24(月) 00:13:36 ID:XF4nj+V/0
>860
中国の方がシビアに医療で利益追求をしているので
『西洋医学を学んだ医師』ならば儲かる

中国人なら病気になってはダメ 医療費現金前払いの国で――フィナンシャル・タイムズ
http://news.goo.ne.jp/article/ft/world/ft-20070831-01.html
>医療や教育や年金は、かつて国家が提供するものだった。都市部では国営企業が。
>農村部では人民公社が。どちらもかつては中国国家を支える柱だったが、ここ数年では
>人民公社は解体され、国有企業は民営企業にとって代わられつつある。そしてその後に
>できた空白を埋めているのが、利用者負担のシステムだ。
>
>政府の資金援助がないため、中国の病院は(中国には一般開業医の制度はない)
>どこも、薬漬けの薬局みたいな場所と化した。病院は安定収入の半分を、薬の売上代
>で得ている。残りの収入は検査代で、だから中国の病院には西側よりも優れた検査機器を
>そろえたところがある。
>
>中国の医療システムは、医師を含めて誰もができるだけ薬をたくさんを売ったほうが
>潤うという、そういうインセンティブが随所に組み込まれている。たとえば医師の給料は、
>どれだけたくさん処方箋を書いたかに連結していて、目標値も設定されている。その結果、
>裕福な中国には優れた病院があって、貧しい中国はせめて診療所だけでもあれば幸い、
>ということになる。病院入り口で患者に「金を払え」と迫る病院を責めるのは簡単だが、
>金を取れるうちに取っておかないと病院が成り立たないのだ。



866 :名無しさん@八周年:2008/03/24(月) 00:14:36 ID:0JBZyNGFO
・アフリカの呪術師や祈祷師
・特亜の偽医者

この辺りだな、日本に来る可能性が僅かでもあるのは。

867 :名無しさん@八周年:2008/03/24(月) 00:16:46 ID:8MM9A22M0
>>866
>・アフリカの呪術師や祈祷師
>・特亜の偽医者
是非とも、マスゴミ・警察・検察関係者専用の医師としてほしいものだ。

868 :名無しさん@八周年:2008/03/24(月) 00:22:45 ID:V1HspWsg0
田舎の村社会に巣食う。ジジババが根拠なく騙される>アフリカの呪術師や祈祷師
地方の産院・小児科に居座り、尻の毛まで毟られる>特亜の偽医者

869 :名無しさん@八周年:2008/03/24(月) 00:24:16 ID:vC3zFSxt0


イチかバチかで 検挙してもらったら困る。

片岡康夫



870 :名無しさん@八周年:2008/03/24(月) 00:27:12 ID:kg09zZ+O0
中国人医師は日本に来ざるをえないと馬鹿が必死だが
論より証拠、やってみればいい。俺は反対しない。

871 :名無しさん@八周年:2008/03/24(月) 00:29:15 ID:na0AaqNF0
・アフリカの呪術師や祈祷師
 そんなの誰が利用するんだ?
・特亜の偽医者
 中国も特亜だな。
 偽医者はまあ来るかもね。日本人の偽医者もいたわけだし。
 しかも長年問題なく勤務していた。

872 :名無しさん@八周年:2008/03/24(月) 00:30:07 ID:k64pMO+S0
規制ある今 規制緩和したら中国人医師は日本に来るだろう。そしたら使ってやるよ。
規制緩和後 え?誰も来ない?頼むから誰でもいいから中国の先生、来日して(涙目)

873 :名無しさん@八周年:2008/03/24(月) 00:30:24 ID:V1HspWsg0
>>806
86万円の人と雑巾屋
って何?

874 :名無しさん@八周年:2008/03/24(月) 00:31:56 ID:7Du4XT87O
これは酷い、
適切な治療をして亡くなったなら運命だろうに…

875 :名無しさん@八周年:2008/03/24(月) 00:34:12 ID:na0AaqNF0
>>872 予想だけど、日本の資本で農村向け医学学校を中国に設立するんだよ。
で、卒業生は何年か日本で働かざるを得なくなる。
中国農村部の苦境を勘案すると応募者は多数いると思われる。

876 :名無しさん@八周年:2008/03/24(月) 00:35:19 ID:qD6RKnsO0
この事件の被害者は県内の産科が崩壊してしまった福島の妊婦達だと思うんだが
そのあたりを突っ込んだ報道ってないもんなのかね?

877 :名無しさん@八周年:2008/03/24(月) 00:36:07 ID:FZKdvUMOO
臨月の妊婦が無理矢理腹割かれて赤ちゃん取り出された上に
腹の中に電話とキーホルダー突っ込まれて死んだ事件あったな

878 :名無しさん@八周年:2008/03/24(月) 00:36:13 ID:V1HspWsg0
>>871
松井一代の息子のアトピーを治したのも中国の偽医師?
詐欺みたいに高い漢方薬売りつけられて、中国にとんずらしてたけど
効果はあったとか。
いいんだか悪いんだかわからんがw

879 :名無しさん@八周年:2008/03/24(月) 00:38:07 ID:na0AaqNF0
>>875 中国じゃなくて日本に設立だな。入試だけ中国会場がある。
「勉強が出来れば日本で医者になれる」
中国農村部の苦境を勘案すると応募者は多数いると思われる。

880 :名無しさん@八周年:2008/03/24(月) 00:47:17 ID:XF4nj+V/0
>875
日本の資本じゃないが
「日本語で医学を講義する」医学校なら既に中国にある
岩手がそこから医師呼ぼうとしたら一人しか来なかった

881 :名無しさん@八周年:2008/03/24(月) 00:50:01 ID:na0AaqNF0
>>880 その学校の詳細は良く分からないけど、それじゃダメだろ。
「農村部の優秀な若者」でとりあえず困ってそうなのをターゲットにしないと。

882 :名無しさん@八周年:2008/03/24(月) 00:50:01 ID:IUklKMU10
医療ミスで前科一犯、人生終わりですか
なんだかねぇ・・・

883 :名無しさん@八周年:2008/03/24(月) 00:51:42 ID:V1HspWsg0
>>882
医療ミスかどうかは判決待ち

884 :名無しさん@八周年:2008/03/24(月) 00:58:00 ID:dXuP9o6H0
>>882
別に殺人医者に看てもらいたい患者がいれば、その後もやってけるんじゃねえの
医師会は殺人もやむなしなPRを国民にでもすれば
間違いなく聞く耳持つやつなどいないが

885 :名無しさん@八周年:2008/03/24(月) 01:06:02 ID:PPzpK/V9O
この事件は医療関係者ほぼ全てが注目している
うちの病院長も連名で声明を出されているし
学部長は弁護側として法廷に立たれた
万が一有罪になるようだと医療行為は成立しない
それくらい重大な裁判だ
もちろん加藤医師の無罪を信じる





Headlines...!
【プロ野球】西武ドームで期限切れソース...
【ファッション】リスボンファッションウィ...
【社会】 日銀の内部資料、「2ちゃんねる?..
【野球】[3/22]中日11-2ヤクルト・中日が逆...
【中国/調査】 上海の住宅購入意欲が低下…...
ストレス解消のために女子中学生とチョメチ...



怖い話大全集
Tシャツ 通販
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

別窓 | 未分類 | コメント:0 | top↑
<<【ボクシング】内藤大助が札幌ドーム防衛戦希望 亀田からのビデオレターが公開されるも「亀田はもういいです」と苦笑い | HOTMAILまとめ | 【プロ野球】西武ドームで期限切れソース>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| HOTMAILまとめ |
copyright © 2006 HOTMAILまとめ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。